« 今から「つる」が流行るな | メイン

これで一区切り

商店街寄席も終了。

いつもより多くのお客さんに御来場いただき、

ありがとうございました。

トップで50分を超えるなど大荒れの始まり。

でも、勘心さん、とまと、すず柑で会場も収まり

無事「池田の猪買い」ネタ下ろし終了しました。

共演の方々に感謝。

上方落語のスタンダードな噺。

それだけに色んな工夫がこの噺には隠れている事に

今更ながら感服した次第。

ただ、今回やりたかった演出は十分堪能できたし

一度プロの方のを見て繰りなおしたいですね。


吉朝師匠の音で覚えたのですが、どうしても枝雀師匠が

出てきてしまう。

最初に聴いた衝撃が残っているのでしょう。

「わからん事をわからんという事は決してわからん事ではない。

・・・」云々の件。枝雀師匠の声を覚えているのか

言いながら、うれしかったな。ウケてくれましたし。

それにしても「お留守ですか」なぜシーンとなったのか。

言い方かな。意外な反応にうろがきましたな。


とにかく、一区切り。

皆様、色々とありがとうございました。

またお会いしましょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://joukanya.com/blog-bin/mt-tb.cgi/744

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年11月26日 17:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今から「つる」が流行るな」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32