« そしてまた博多天神落語まつり | メイン

今から「つる」が流行るな

NHK落語新人大賞を録画で見ました。

今回は大阪局主催で当然関西の方がお客さん。

東京の噺家さんにはアウェー感があるかもしれませんが、

最近はそこまで拒否反応はないようですね。

また、前回、前々回と上方勢が受賞してきただけに

今回はなんとなく東京の方が大賞かなと思っていましたので、

概ね順当な結果。

自分が見る限り、あまり差がない印象でしたね。

別の言い方だと、まとまった落語をされる方が増えた印象。

その中、印象に残ったのが桂三度さん。

噺家になって6年とまだこれからという感じですが、

笑いのセンスはすばらしいですね。

「つる」

この噺を従来のサゲからさらに展開していき、後半は創作。

11分という時間がもう少し長ければ大賞だったかも。

いやー、今から落研は「つる」が流行るな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://joukanya.com/blog-bin/mt-tb.cgi/743

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年11月07日 22:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「そしてまた博多天神落語まつり」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32