« 2016年12月 | メイン | 2017年02月 »

2017年01月 アーカイブ

2017年01月03日

事始め

正月も穏やかに過ごしておりますが、

あっという間に終りますな。

しかし、穏やかならんことも。

実家に帰っている間に録画予約しておいた

「がき使」も「落語研究会」も「ミッドナイト寄席」がなぜか

取れておらず。

でも、最近は昔みたいに嘆き悲しむ事もなくなりまして、

「やむなしやな」の一言で終りました。

ただ、ええ加減機械オンチはなんとかせなあきません。


2日に事始めという事で、「天神山」を稽古。

久しぶりにやるのでほとんどネタ下ろしに近い状態。

やっぱり、この頃覚えたネタはどうも離れるのも早くて

若い頃に覚えたネタはそうでもないですがね。

このネタは、立て台詞が多くて骨が折れます。


そして、3日今日は6時からビラ字書き。

勘心さんから頼まれた鯉八さんと神田松之丞さん。

鯉八さんは2回目ですが、松之丞さんは初めて書きます。

「あっ」という言葉を5回も発したので

出来はね。

2月4日の「ひなたの会」そちらもお楽しみくださいな。

今年もよろしくお願いいたします。

2017年01月09日

なみワングランプリ

ABCの「なみはや亭」で最近始まったのがこのイベント。

1月の上方落語をきく会の前座舞台を競って

入門10年目の上方落語の噺家さんがコンテストを行います。

持ち時間は12、3分てなとこでしょうか。

観客の皆さんの投票で順位を決めます。

本選には6名が進み、その様子がラジオで放送されていますが、

先週が桂三度、桂鞠輔(まりすけ/女性)今週は桂弥太郎、桂三語。

今回の優勝者は桂三語さん。

演目は、「風呂敷」。非常にテンポのいい喋り。

昨年夏に繁盛亭で一度見ましたが好感の持てる舞台だった記憶が

あります。

間男を逃がす時の兄貴の間に改善の余地があるかなと

思いましたが、よかったですね。

サゲは「なんや今、見てきたようやな。」

「そうか」「だって、この風呂敷、穴空いてるよ。」

実は、主人にはわかっていたという演出。

文枝師匠のお弟子さんとのことですが、今後新作なども

聴いてみたいですね。

弥太郎さんは、吉弥師匠のお弟子さん。

「ふぐ鍋」、吉弥テイストがあふれていましたな。

じゃ今日はここで


2017年01月23日

便利と不便利

機械オンチはほんまに困ります。

今度はテレビ。録画したものがすべてできてない。

落語ザムービーもそやし、ミッドナイト寄席も。

さん光さんも、はな平さんも、あー

正太郎さんの時までには直さないと。


しかし、世の中便利になりました。

ラジオが1週間前まで後から聴ける。

これはありがたいです。

この前の土曜日。

ABCでは12時30分から21時まで「上方落語を聴く会」

MBSでは19時30分から21時まで「茶屋町落語」

重なると中々聴けません。

こんな時はタイムフリーとエリアフリーを使って聴こうっと。


と思ってるうちに1週間たちました。

結局、「地獄八景」と「らくだ」は聴けずじまい。

まあいいか。かい枝さんの「茶屋迎い」が聴けただけでも

2017年01月30日

久しぶりに

今、職場でインフルエンザが大流行。

業務に支障がでるくらいなので、とにかく手洗い、うがい。

小学生みたいですがね。

まわりがそんなんだと自分もうつったみたいな気がして体調不良。

商店街寄席の打ちあげも欠席。

そんな中での勘楽さん独演会。とにもかくにも大盛況でしたね。

お客さんも大入りだったしね。

ただ、昔のようにネタが作りあがっていく会は

なかなかないのかもしれませんね。

最近は商店街で初めて聴く事も多くなって、

自分も稽古会に出れない事も多いので仕方ないのですが。


さて、日曜日の「なみはや亭」

笑福亭たまさんの「饅頭怖い」

たまさんは久しぶりでしたね。

ベースはそのままですが、演出でこんなに現代的な感覚に

なるのかと思うほど面白くなっています。

この方のセンスは相変わらず素晴らしいですね。

「2番はお前の嫁はん」「1番はお前や」

ここは一度聴いてくださいな。まだ間に合いますよ。

ラジコのタイムフリー、エリアフリーでね。

About 2017年01月

2017年01月にブログ「らっこの独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32