« 2015年05月 | メイン | 2015年07月 »

2015年06月 アーカイブ

2015年06月12日

思考膿漏

歯が痛くて歯医者に行ったんですが、

2回行っても調べるばっかりで、ちっとも治療してくれません。

お医者さんも商売なんでしょう。

しかし、最近頭の働きが悪くて独り言も書けません。

私の考えですが、仕事で使う脳と落語で使う脳は

違う場所で、同じようには働かないのです。

ですから、楽しい事や面白い事は思いつかないし、

稽古もままならないところです。

更年期障害なのか、すぐイライラしますね。


まあ、寝ながら米朝師匠の「帯久」でも聴きますか。

この噺が一番の精神安定剤です。

2015年06月17日

平の陰

この前の日曜日、ラジ関寄席は笑福亭鶴志師匠の「平の陰」

「無筆の手紙」なんかとも言いますが、

久しぶりに聴きましたね。

師匠の噺もどうでしょう、30年近くぶりでしょうか。

6代目松鶴師匠譲りの語り口。

マクラで、松鶴師匠の事もしゃべっていましたが、

よく似ていますね。

この「平の陰」

ストーリーとしては単純で、字を読めない人が

もらった手紙を持って、何が書いてあるかを聞きに行きます。

その方も字を読めない。

しかし、読めない事を悟られないようにええ加減に答える。

「千早ふる」なんかとよく似ていますが、

単純ですが、面白い、好きな噺です。

ただ、最近あまり聴いていませんね。

結構、ウケると思いますよ。

学生時代、後輩の天一坊がやっていましたが、面白かったのを

思い出しました。

About 2015年06月

2015年06月にブログ「らっこの独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年05月です。

次のアーカイブは2015年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32