« 2015年04月 | メイン | 2015年06月 »

2015年05月 アーカイブ

2015年05月02日

天気がね

GWがスタートして、いよいよ大喜利です。

でも天気予報では当日雨のようです。

先週から天気予報ばかり見ています。

天気予報

昔は新聞、テレビでしたが、

今はネットですね。

でも、見る所によって違うんですよね。

3日の午後と4日だけ曇りにしてくれ

そんな気持ちですが、

やっぱり一杯のお客さんがいた方がいいしね。

2015年05月05日

どんたく終了

落語会が終わった時と違って

どんたくが終わった時は何とも言えない充実感というか

もの悲しさというか 祭りの後とはこんなものなんでしょう。

しかし、2日間で7舞台。

交替メンバーが少ない中でよく持ったな、という気がします。

それぞれ、力がついてきたのでしょう。

ウケたか、コケたかは私自身よくわかりません。

よくできた舞台、そうでなかった舞台。色々あったと思いますが、

なんか面白いものやっているな、と人が寄ってきてくれたのがうれしいですね。

商店街で去年7月、今年3月とやってみて、

メンバーの大喜利度胸がついてきたような気がします。


岩田屋で「公文式」と「進研ゼミ」が打ち合わせなしで出てきたり、

上川端商店街での「数え歌」のからみも打ち合わせなし。

あと、「ボケ」の種類を増やす事、月番以外の人間のツッコミができる事

これができればどこでも、いつでもできますよ。

大喜利は台本なしの方が面白い。

それが出演者全員共有できたのが収穫ですね。

皆さん、お疲れ様でした。

しかし、この「どんたく」に参加すると福岡出身の芸能人が多いのは

よくわかりますね。

至る所で色んな人たちが歌ったり、踊ったり。

また来年!

2015年05月06日

たまに読書

私は、ほとんど本を読みません。

ですから、ボキャブラリーが少ないのです。

しかし、久しぶりに読みました「米朝らくごの舞台裏」

小佐田定雄さんの著作です。

40の厳選した噺にまつわる楽屋話ですが、

小佐田さんでないと書けない事ばかりですね。

東京の噺家さんとのつながりなんかも出ていますし、

うちの会で上方落語に詳しくなくても読めると思います。

細かい感想はおいおい書くこととして、

私たちの落語会の打ち上げ、特に噺家さんとの打ち上げの席での会話は

本が一冊書けるくらいの内容かもしれませんね。

これからは、ちゃんと記録に残すようにしとかないと。

2015年05月13日

暑くなりました

台風は来るし、夏みたいに暑くなるし、本当に最近の気候はおかしいです。

昨日、保険会社の人と話をしてましたら、

火災保険で支払われるのは火災で支払われるのは本当に少なく、

自然災害での支払いが圧倒的に多いそうですな。

それも、毎年のように大災害が発生する。

おかげで、保険料も上がるようで、

なんか皮肉なもんですな。

人間が自然を破壊してつかんだ財を逆に自然から奪われる。

地震も多いしね。


こう気候がおかしいと人間もおかしくなります。

帰りの電車に乗って座っていると、

前の座席に座ったカップルの様子がおかしい。

べったりひっついて、気持ちいい事しているようです。

最初、ようわからんでふと顔を上げたら、

男の方がこっちを見ていて「わっ、びっくりした。」

何しとんねん。

おかげで、スマホでやっていた数独の画面を消してしもた。

うっ、


暑くなりました。


2015年05月25日

商店街寄席を考える その1

土曜日は商店街寄席で、18名の方に来ていただき

ありがとうございました。

今回、「宿題」で開口をやらせていただきました。

そこそこ笑って頂いたのかなと思いますが、

課題なのは反省会ですね。

最近、反省会が褒め合いになっています。

傷のなめ合いというか、

昔は多少ウケても戒める発言があったのですが、

最近はあまり有馬温泉。


これは、私らにも責任があるわけで、

江戸の落語をあまり聴かないので、どんな噺なのかわからない

という事があります。いわゆる勉強不足ですな。

言葉の違い、仕草など違和感を感じた事を言うのもいいのですが、

演出、この噺のこの場面はこのような意図で演じましたという事を

論じ合うまで行きたいですね。

そのやりとりが次のステップになると思います。

ですから、演者の方がここはどうだったという

聴き方をするとか、上手くなるには色んな工夫が必要ですね。

素人の集団だけに疑問に思ったことは言えるように

しましょう。

と思った今日この頃です。

2015年05月31日

やはり落語はマイナーなのか

先週、博多で地下鉄を待っていると

反対側から揃いのTシャツを着た人がたくさん降りてきます。

「三代目・・・」はあーん、エグザイルの関係者のコンサートか。

春団治やろ、三代目は

とか思いながら、しかし凄い集客力ですな。

反対側の電光掲示板を見ると、「臨時」の文字が出ています。


次の日のニュースでその「三代目・・・」のコンサートの後片付けで

ホークスの練習が遅くなったとか。

落語会では絶対ありえない話よね

おそらく何万人も来たのでしょう。

一方、落語ではプロでも何人、何十人相手の舞台があるわけで

同じ芸事でも違いますな。

ただ、今日の「なみはや亭」で鶴瓶師匠のお弟子さんが

インタビューで答えていましたが、

鶴瓶師匠が出るだけで完売になるそうです。

東京の噺家さんでも何千人も呼べる人はいるでしょうから、

落語も出る人なんでしょうが、

ただ、人数よりもその空気が一つになる事では落語も負けてないでしょう。

しかし、落語は声かけてもなかなか来てくれないのも事実かな。


三代目なんちゃらに負けているとは思いませんがね。

About 2015年05月

2015年05月にブログ「らっこの独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年04月です。

次のアーカイブは2015年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32