« 上方落語の会 予告編 | メイン | 素面 »

第4回上方落語の会

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

無事に第4回を終える事ができました。

この会は異常にハイテンションになるんです。

その分だけ体力を消耗します。

多分、ウルトラマンも地球で戦った後は、こんな感じやったと思います。

「えらいな。ちょっとサロンパス貼って!

今度の怪獣は腰を狙ってきよったんや。

わしもええかっこしようとしたんのがあかんかったな。」

そんな事を言いながらですね。

また、来年できるといいですが。

空流も宇宙へ帰っていきましたしね。

今度は大喜利をたっぷりとね。やりたいですな。

しかし、上方落語の会というタイトルは荷が重い。

番組

ちりとてちん 楽 狐

看板のピン 勘 春

七度狐 勘 尺

中入り

川柳は心の憂さの吹き溜り 空 流

鷺とり 鴈治郎

中入り

大喜利


また来年!?


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://joukanya.com/blog-bin/mt-tb.cgi/571

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2015年03月29日 21:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「上方落語の会 予告編」です。

次の投稿は「素面」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32