« 猫の皿 | メイン | 米朝師匠がお亡くなりになられました »

ちりとてちん

さあ、恐怖の稽古会も終了し、いよいよ上方落語の会です。

今日は日曜でしたが、出勤していましたので、

今からネタ繰りですな。

「ちりとてちん」はいつかやろうと思っていたのですが、

やってみると結構難しく、時間がかかります。


21分の音で覚えているのに、24分かかりました。

これはいけません。トップバッターですし。

相当、繰りを増やさないとしゃべりが着いていけてませんな。


大学1年の夏に見たぱせりの「ちりとてちん」

あれは凄かった。あの印象が強く残りすぎているかもしれません。


まだまだ、豆腐の腐ったものを食べるまでには行っていないですね。


しかし、ふと「ちりとてちん」を繰りながら思い出したのですが、


カレー味のう〇こ と う〇こ味のカレーはどっちがいい


学生時代の真夜中に真剣に議論しましたなあ。

懐かしい思い出です。

味、匂い、食感


食事中の方、すみませんね。


告知!

そんな「ちりとてちん」もある

上方落語の会

いよいよ開催です。 詳しくは 内浜落語会H Pまで

トイレはすまして来てね。ふふ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://joukanya.com/blog-bin/mt-tb.cgi/566

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2015年03月15日 21:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「猫の皿」です。

次の投稿は「米朝師匠がお亡くなりになられました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32