« 2014年04月 | メイン | 2014年06月 »

2014年05月 アーカイブ

2014年05月03日

ラジオ落語

ラジコに登録してようやく大阪のラジオを聴けるようになりました。

便利な世の中です。

当面のお目当てはABCラジオの「なみはや亭」です。

学生時代、たまにラジオで落語を聴いて録音しておいたもんですが、

最近は上方落語をラジオで聴く番組もなく、半ばあきらめておりました。

楽しみですな。

さて、その「なみはや亭」をネットで検索していると、この番組プロデューサーのインタビュー記事

にヒットしたんです。

それを見るとなんと大学落研の後輩でした。

2年前に同窓会で会った時はそんな話にはならなかったのですが、

へぇー頑張っているもんだなと思いましたね。

仕事で直接落語に接するなんて羨ましい限りです。

さて、今日はどんたく。仕事を忘れて大喜利です。

2014年05月06日

独り言一周年

このコーナーもようやく一年たちました。

この間、落語を中心に自分の考える事を書いてきましたが、

「落語」や「笑い」に無知だった事やボキャブラリーの少なさに改めて気づきました。

本当はもっと寄席や落語会に行ってその感想を書こうと思っていたのですが、

仕事の関係で日曜日が使えません。

まあ、しかし1年間で69回。ペースとしては5日で1回ですか、まあこんなもんでしょう。

また1年よろしくお願いします。

さて、独り空回した大喜利も終わり、次のネタおろしに向かいます。

今回は「宿題」

文枝師匠の創作落語ですが、結構いろんな噺家さんがされているようです。

私は、たぶん銀瓶さんがされているのが偶然残せたのでそれで覚えます。

これを聴いて文枝師匠のものを聴いたのですが、若干雰囲気が違いますね。

しかし、よくできた噺ですよね。

変化球も投げることができるし。

内浜のメンバーも変わりつつありますので、一人くらいこんな事しないとね。

目標は6月か7月かそれとも8月か、うーん覚えが悪くなりました。

2014年05月19日

東急ハンズ

この前、たまたま博多駅に行きましたんで、久しぶりにハンズによりました。

そこで、「あーそやそや、小拍子作ろう」と木工のスペースへ。

そこで、四角い木の塊を半分に切ってもらって、マイ小拍子の出来上がりです。

少し高さは違うけど、稽古の時はこれでOK。

大学の時、三宮にハンズができて、よく通っていました。

博多駅よりスペースは広くて、全部見ていたら時間が足りませんでしたが、

木工スペースで寄席の小道具をよく調達していましたな。

新入生の歓迎コンパの時、芸名発表がありました。

これは、板に1人づつ名前を書いて、その板を全員の前で発表するんですが、

この板もちょっと小奇麗な表札みたいな板がありまして、それを買ってきて芸名書いたり。

名びら立ても作ったり。

懐かしい思い出のハンズですね。ただ、博多のハンズだからなのか、今のハンズなのか

店員さんのノリがイマイチでしたな。

昔はもっと創造力満々の雰囲気がありましたが。

2014年05月28日

5月商店街寄席

この前の商店街寄席は突然のエントリーでしたが、

久しぶりに「子ほめ」を演じる事ができました。

このネタはあまり得意ではありません。上下が入れ替わったりするのでね。

本当は、途中の番頭さんとのやり取りが好きなんですが、どうしてもだれます。

今回は時間の都合もあり、ここはカット。

また、見台を使ってやりましたが、これも場面転換をしやすくするため。

本当は子供をほめる箇所は、見台がないほうがいいのですが、これも実験。

落語は、それができるのが面白いし、うちの会はそういうチャンスが多いのがいいです。

同じ噺でも微妙にやり方を変えてやってみる。

マクラはだだすべりでしたが、それでお客さんのイメージができたのでよかったのかな。

くすぐりを強調してやや間をゆっくり目にとる事を基本にやりました。

新しい噺をやるも良し、やりなれた噺をするも良し。落語はおもろいですな。

しかし、勘楽さんはうまいね。あれで、開演1時間前まで「何しようかな」と言ってましたで。

来月は太鼓。太鼓。

2014年05月31日

お笑いまんぷく亭

大学時代に落研で、卒業後も落語をしている人は結構いて、

私もその一人ですが。

その魁的な方に大先輩の櫻鴬亭小紫蝶さんがいらっしゃいます。

私が16代目で、先輩は6代目なので10年上になりますが、

落研に入会した昭和60年。その当時から独演会をされていて

そのクオリティーの高さに最初はプロなんかなと思っていました。

私が大学卒業後も年賀状のやり取りなんかでコンスタントに落語会をされている事は

知っていたのですが、

5年前くらいになりますか、落語会の案内をいただいて、大阪で先輩の「地獄八景」を見ることができ

ました。ワッハ上方に立ち見まで出るほどの集客力。

そしてあの噺、1時間半くらいありますかね。凄かったですね。

私が、もう一度舞台に立ちたいと思うきっかけとなった落語会です。


さて、その小紫蝶さんから落語会のご案内がきました。

「第6回お笑いまんぷく亭」

同じく大先輩の四笑亭笑平さん、立命館OBの立の家鈴々さん、桃助さんが年に1回されている

落語会ですが、今回は鈴々さんの素人落語30周年記念だそうです。

この鈴々さん。全然接点はないと思っていましたが、4年前に唐人町で来演された後に

取引先の方の知人という事がわかって

世間は狭いなと思ったわけですが、今回は「天神山」だそうです。

なんか、雰囲気があっていると思います。また、福岡でやってほしいですね。

今回の落語会は宝塚ですし、その次週は納涼ですからね。行くのは難しいかな。

盛会をお祈り申し上げます。

About 2014年05月

2014年05月にブログ「らっこの独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年04月です。

次のアーカイブは2014年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32