« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月 アーカイブ

2013年12月08日

佐々木裁き

11月は結局1回のみの書き込みとなってしまいました。
すみません。

さて、すっかり師走となりましたが、今月は商店街寄席の当番です。
商店街の6月以降出ていないので、久しぶりです。
何をしようかと迷っていましたが、「佐々木裁き」を覚えようとしています。

「佐々木裁き」
この前、鴈治郎さんと話した時、「昔はそんなに面白いと思わなかったけど面白くなってきた」
と言われて、全く同感でした。
学生時代もそうでしたが、これを覚えようという気はありませんでした。
別に嫌いでもなかったのですが。

しかし、最近聴くと心地よい気持ちになります。
現代でも通じる「私腹を肥やす役人」への痛烈な皮肉。
これを子供を通して演じる所でしょうか。

この噺は、特に米朝師匠のCDが大好きです。
「初期の米朝大全集」に入っていますが、リズムといい間といい、
本当に心地よいです。

しかし、12月の商店街には難しいので別のをします。ちゃんちゃん。

2013年12月10日

佐々木裁きその2

米朝師匠の著書「米朝ばなし」は大阪の地名にちなんだ落語を紹介するもので、

昔から何度も読みましたが、面白いですね。

「佐々木裁き」は、「住友の浜」の所で「次の御用日」とともに

紹介されています。

この噺に出てくる佐々木信濃守。

飛騨郡の生まれで、江戸に出て、その後大阪東町奉行になったとしてあります。

嘉永(1850年前後)の頃、大阪に来られたとしてありますので、

時代的に不安定な時期であったと思います。

役人の間で賄賂が蔓延ってもおかしくない時期であったのでしょう。

真面目に世の中を良くしようという信濃守の人柄がこの作品を作らせたのかもしれません。

2013年12月23日

小朝独演会

今日は、ある所からチケットをもらったので、
小朝独演会に行って来ました。

エルガーラホールで、まあまあの客入り。

東京の噺家さんの基礎知識が全くないので、
小朝さんが現在どのような評価をされているのかわかりません。

しかし、面白かったですな。

マクラも面白かったし、ネタもよかったと思います。
お客さんも喜んでいましたね。
まあ、「芝浜」やからという事もあったのでしょうが。

「芝浜」もあまり見たことがないので、よくわかりませんが、
主人公のニンは、これぐらいさっぱりしたのはいいかなと思います。

「牛ほめ」 ぽん吉
「抜け雀」小朝
中入り
「湯屋番」ぴっかり
「芝浜」小朝

よくわからないので、コメントもほどほどにしておきます。
個人的には「抜け雀」はへーと思いました。
ほどほどにね。

2013年12月29日

商店街寄席

いよいよ、今年も終わりですな。

昨日は、最後の商店街寄席でした。

寒い中、来ていただいたお客様まことにありがとうございました。

出来は今一つで、着物も乱れてお叱りを受けましたが、

まあ、今年一年無事に終えて何より。

来年もよろしくお願い申し上げます。

たらちね  とまと

踊り    すず柑

ふぐ鍋   楽狐

中入

つる    みかん

掛取り   勘朝

終了後、忘年会および勘光歓迎会

勘光君は関学出身だって!へー。後輩でした。

商店街寄席に初めて出て丸三年。

ネタのペースがガクンと落ちています。

「天神山」「佐々木裁き」アンド新作。50歳までにやらないといけませんな。

2013年12月31日

年忘れ2013年

3年前内浜に入れていただき、3年前の商店街寄席が初舞台。

「天災」これがスタートとなりました。

3年連続で12月の商店街に出てたんだなと思いながら、

去年はなんやったかなと思ったら、「ふぐ鍋」だった。

うーん、2年連続で「ふぐ鍋」やった。忘れていた。

これが、今年を表しているような気がしますね。

落語に力が入らないまま、1年終わりました。仕方ありませんが。

まあ、しかし「不動坊」と「鴻池の犬」ができたのでよしとしますか。

「佐々木裁き」をあげれなかったのが心残り。

ただ、このコーナーも今年からさせて頂くようになりましたし、よかったのかな。

最近、同じ年頃の人の生き方に注意深くなってきましたが、やはり亡くなる人や

重い病気になる人を見るとやれる時にやっとかないとと思いますね。

いよいよ、明日から来年。

皆様、よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。


About 2013年12月

2013年12月にブログ「らっこの独り言」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32