« 酒ネタ | メイン | 宿屋仇 その1 »

1980年代

この前、藤崎のとあるスナックに行きました。

そこは、浜省と1980年代の曲を流すスナックで、

リクエストすれば大概の曲を流してくれまんねん。

そら、今の歌い手さんの方が上手いのかもしれんけど、

やっぱ80年代でんな。

ラップなんかで歌われてもなんやようわからん。

75調、57調なんです。日本人は。

今、松田聖子の「風立ちぬ」聴いてますが、

風立ちぬ、今は秋。帰りたい、帰れない。今日からは心の旅人。

よろしいな。

落語もそうかもしれません。メロディなんですな。

おもろなくても、聴いてて心地よい。

この心地よさ。

これが落語の良さ。日本人の体にあるメロディですな。

そして、「宿屋仇」

まさに、ここちよい落語です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://joukanya.com/blog-bin/mt-tb.cgi/472

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年09月14日 20:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「酒ネタ」です。

次の投稿は「宿屋仇 その1」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32