« 2021年03月 | メイン | 2021年07月 »

2021年05月 アーカイブ

2021年05月28日

趣味趣味音楽

新卒から働いていた書店を妊娠・出産を機に退職し、子育てに専念していた。
その時からいろんなことをやめていた。
趣味の時間だ。
自分の本当の趣味の時間を手放すことになった。
手放したというか、子どもとの時間が増える中で自分の趣味の時間の確保は難しい。
唯一続けているのは長唄三味線だが、これもなかなか思うようにはできなかったりもする。
まず今の住まいが楽器禁止なので、家での自主練は気を遣うしほぼできない。

適当な趣味ならスマホでサクサクと調べたり眺めたりできる。

私の本当の趣味とは。

音楽鑑賞。買い集めたレコードを聴く事。
好きな本を買いあさる事。
ま、それもこれも大瀧詠一さん関連に限るのだが。
書店勤務の頃は職権(乱用?)で、新刊の情報やら新譜の手配やら自在にできた。
自分のものの発注から検品まで。
品薄のものの手配をし、注文完了できた時の嬉しさ。

今なら言える、最高の環境だったと。

ああ、大滝さんの全てが欲しい。

そんな今年はあの名盤「ロングバケーション」の40周年記念の年。
3.21には毎年何かしらの動きがあるもので、反射的にチェックしている。

のだが、今年の3月、いろいろありましてそんな気持ちの余裕もなく。
新しい職場に慣れる事にも四苦八苦。

それでもNHKBSPで放送された
「我・が・心・の大滝詠一」
はちゃんと観られた。録画も出来た。
観た瞬間から泣いた。息子が寝ずに隣にいたが、それでもオイオイ泣いた。

大滝さんの曲を特集してくれる番組は他にもあるが、その中でこんなに
「ナイアガラ」に対する愛を感じる番組はあっただろうか。
素晴らしいメンバーで、最高の音で再現してくれた。
これは、NHKでしか無理、と思わざるを得ない。
恐らくこの番組のプロデューサーがナイアガラーではなかろうかと思うくらい。
そのくらい徹底的に人も音も
「ロンバケ」を忠実に再現してくれていた。

番組を見終えて
いろいろ思う。
どうして大滝さんを知ったのか。

どうして大滝さんじゃなきゃダメなのか。

なぜこんなに好きなのか。

悪いけど、他の曲があまりにもつまらなく、比べ物にならない。
薄っぺらい。どこがいいのかサッパリわからない。
若者を理解できなくなってきているのか?
別にそれでもいい。
だから今のことに興味が持てないんだ。
なんだー、そうかそうか。
すごく納得できた。

あと、
CMで「君は天然色」が流れる事もあるが、大滝さんが歌っているのはもちろん最高の曲だ。
しかし
他のよくわからないアーティストがカバーしているのは知っている。
いつも聞き流していたが、この頃TVの音楽番組でそのアーティストが君は天然色を歌っていたのを見た。
悪いけど、あれはいただけない。
あれは絶句だった。こんな音外すか。
カバーだからいいのか?アレンジというくくりで許されるのか?
大滝さんはもしかすると許してくれるかもしれないけど、
ワシは許さん。
NHK、あんなの流したらいかん。

※ 個人的感想です。ファンってそういう人もいますよね。

子どもが幼稚園に行き、仕事が休みのこんな日は

ウォークマンでイヤホンを着けて、そこそこ大きな音で
大滝さんの曲を聴く。

大滝さんの遺した曲を聴く事が、
今の時点で可能な、私の至福の時間。

音も声も最ッ高!

About 2021年05月

2021年05月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2021年03月です。

次のアーカイブは2021年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32