« 2017年12月 | メイン | 2018年04月 »

2018年01月 アーカイブ

2018年01月12日

新年から、ウチ、玄米始めました。

新年でございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末からよく食べ正月太り。
重たい体をよっこら動かし、どうにか前の体重に戻した。
今年も健康な年でありますよう、太らないで倹しい生活をしていこう。

健康といえばやはり食事から。

年末に読んだ「はなちゃんのみそ汁」、ガンで亡くなる母が5歳の娘にみそ汁の出汁のとりかたから具の切り方、味付けなど教えて、自分がいなくても夫と娘が生きていけるように、と現実を見つめて生き、闘病の末亡くなるという話(かなり端折ったあらすじだな、妊娠出産についても詳しく書いてある)。実話。福岡の話だ。

これを読むと、体にいい食生活をせねば!と思えてくる。
はなちゃんが通っていた保育園、高取保育園の給食は玄米食。

これや!!!!

私は長く生きてきたが、ご飯は常に白米-------もちろん赤飯やかしわご飯、ちらし寿司とか、少量の黒米、赤米、麦、五穀米などが混じったものは食べたことはあるが、

玄米は食べたことがなかった。

玄米、なんて健康そうな響き。

それを食べただけで何年か寿命が延びそうな気すらする。

ウチ、玄米なんですよ、

とか、言ってる人がいたら少し羨ましくなる、たとえどんな風貌でも。


相方に早速話す。

ご飯を玄米にしたい。

相方、露骨に嫌な顔。

えええええええーーーーーー、やめてーーーーーーーーーー!

なんとなく言うような気がしていた。

なぜ玄米を嫌がる。

義姉さんにも玄米のことを尋ねると

「なんか男の人は白米好きね」

と言われ、そうだなぁと思う。

私はオール玄米にする気はない。ハードルが高すぎる。

それに毎食玄米にする気もない。

「玄米=まずい」

と言われているのを聞いたこともあるし。

もしものことがないように白米に玄米をプラスしたご飯にしよう!

それを相方に伝えた。

ええええええーーーーーー、やめたがいいって…。

相方、トホホな感じでそう言う。

そう言うだろうと思った。

しかしもう私の気持ちは決まっていた。

食べてみたい!

この気持ちに勝てるのは、大滝さんが

「玄米を食べて死ぬ思いをした、二度と食べない」

と目の前でおっしゃって下さったら。

そうじゃないとやめないだろう。大滝さん…会いたい…好きすぎる(相手も逃げる重すぎる片想い)。

大滝さんの歌声を聴いていると逢いたさが募る。

息子を大滝さんのように育てたい…そして娘は大滝さんの顔と才能のある旦那さんと結婚できますように。

ハッ、脱線した。


早速スーパーでそこそこ高い玄米2キロを購入。

相方、もうこいつに何を言っても無駄と悟っただろう。

一食大体2合炊く。割合は1.5合の白米に対し、玄米0.5合。

3時間以上水に浸す。

炊飯器はいつもの白米モードではなく、極うまモードでやってみる。

玄米モードもあるが、白米と玄米が混ざっているときは玄米モードではいけないらしい。

正しいのかわからないネットの情報だが。


炊飯開始。

炊ける匂いが白米とは違う。おおおおーーーーー、いい匂い!

炊きあがり、蓋を開ける。


おおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

いい具合に炊けております!

食べる前にテンションが上がり、おみそ汁と漬物、梅干しを並べて写メる。

こういう時、あまりおかずはいらないと思う私は手抜きなんだろう。

食べる。

美味い!!!!!!!!!!!!!!

これは美味い!

水加減が少し多かったかもしれないけど、このくらいは問題ない。

相方はどう思ったかわからないが、ネガティブな意見は今言えない、と思っただろう。

体にいいし続けてみよう。

娘はまだ離乳食だから、娘だけは白米のおかゆ。

息子も玄米ご飯をよく食べる。よーしよしよし。

玄米にハマり、そのうちに

スローフードだ、有機栽培だ、やれ無農薬だ、ロハスだ、自給自足だ、、、、


そんなことには私は絶対にならない。

めんどくさいと嫌になる。人間関係も。気が滅入るようなことをどうしてやり続けなきゃいけないんだ、アホらし、と思いだす。

緩やかに、やっていこう。

相方も「いつまで続くやら」と思っているかもな。

そう思われると、


絶対続けたるわい!

と張り切る私。

About 2018年01月

2018年01月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32