« 2017年02月 | メイン | 2017年04月 »

2017年03月 アーカイブ

2017年03月04日

小さい願い

もう3月。
年度末、決算時期だ。
忙しく働いている皆様、お疲れ様です。
まだまだ続くでしょうが、ひと踏ん張りですね。

私は息子と、そしてお腹の子と共に、近所を散歩したり穏やかな時間を過ごしている。
とても身体が重くて、近所くらいしかもう行く気はしない。

よく聞く公園デビューというやつ、あれももう果たしたと言っていいのかな。
近所の公園に週一回くらいは行くようにしてる。滑り台はもう1人でできるようになった。
ブランコも好きだ。
でもお砂場遊びはあんまり興味ないみたいだなー。
他の子がやってたら、お砂場セットを奪い取ってやろうとするけど。なぜ自分のセットで遊ばない?!!
それは他のママさん達も言ってた。
他の子のものが欲しくなるみたいですって。
ダメよ、そんなことじゃ。
特に大人になってそんなことじゃ大問題ヨ。

その公園でよく会うママさん達と話をすると、日頃のモヤモヤが少し晴れる。

私は仕事をしていた頃、子連れの女性をハッキリ言って苦手と思っていた。
子ども中心の考えで、こちらの事は何にも見えてないんだろーなー、と思っていた。
『こちら』というのは社会に出て働いている健康な人間、というようか意味合いかもしれない。
非常に身勝手な言い分だ。
今思うと、とても腹立たしい考えだ。バカか、自分よ!


独身時代、電車で子どもが泣き出し、一生懸命あやして泣き止まそうと必死になってる母親を見たことがある。
周りのほとんどは何も言わずに見てるだけだ。
お年寄りの方が、おやおや、という風にニコニコして子どもに話しかけてあげてたりしたな。
母親は焦っていただろう。
何も言わない乗客は、
うるせーな、サッサと黙らせろよ、と思っているかもしれない。
人類全てが子どもに優しいとは限らないから。

その時の母親の気持ちが、私も同じ母親になってよくわかる。
私も息子を連れて出かけたら、お騒がせしてすみません、すぐ帰りますから、という気持ちになる。
できることなら移動も電車でしたくない。
迷惑がられるならこのまま誰にも会わずに、孤独に子育てする方がいい。
邪魔者扱いされる子連れは、家にずっといろという事だ。

でもそれじゃあ、子どもも自分もかわいそうだ。

陽の当たるところでのびのび遊ばせてあげたい。
いろんなものを見せてあげたい。
テレビや本で見るのではなく、実物を見せてあげたい。
自分だって、気分転換したい。
人との関わりを持たせたい。
自分も人と関わっていたい。


以前勘米さんにこう伝えた事がある。

退職し、子育てだけしてると、社会から取り残されたような気持ちにだんだんなってきた、と。

すると勘米さんは、
子育てが一番尊い仕事だと仰ってくれた。
人を育てることは難しいと。


ありがたい言葉だ。

その言葉を思い出して頑張ろうと思えるのだ。


息子を連れてお散歩をしていると、

いい天気で良いね〜

こんにちは〜

よく歩けるね〜、頑張るね〜

と知らないお年寄りが話しかけて下さる。

人生の先輩方はそうやって子育て世代を見守ってくれているんだな。経験の差だ。それが器の大きだ。

バリバリ働き、社会の中心になっている働き手も当然重要なんだが、
中心ではない人間もいる。
そこを軽視していた自分を恥じる。


いろんな人がいて、いろんな考え方がある。

だからみんなモヤモヤ悩む。


日中、外に出て、息子が笑顔で遊んでくれたら、それだけで心は安らぐ。

お昼寝をしっかりしてくれて、おうちで食事もしっかり食べてくれたらその日は花マルだ。


そんな程度のことなんだ。

そんな程度のことを、のびのびさせてほしいだけ。

About 2017年03月

2017年03月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年02月です。

次のアーカイブは2017年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32