« 私を泣かせる男 | メイン | 今度の妊娠 »

息子と歩けば

息子がよく歩けるようになってから、雨が降らない限りは大体毎日外に出るようになった。

公園やら近所の団地の中の道やら、近所の川沿いの遊歩道など、4パターンくらい。
買い物に行くついでに回り道をしたり。

外の世界のいろんなものに興味津々の息子は、思うように歩いてはくれない。
途中何度も立ち止まり、引き返し、座り込む。

足元の枯葉の動き、小さなクローバーなどの草花、植木の葉っぱに手を伸ばす。
遠くのトラック、道を走る人に足を止め、行き先をずっと眺める。
ハトやカモメやカラスがいたら、追いかけて行く。

日焼けするからこんな日向にいたくないんだけどなー!
とか、
早く買い物してサッサと帰りたいんだけどなー!
とか、
変な人がいるから、そっちに行かないでほしいんだけどーー!!
など、

親の心子知らず。


そんな息子と先日、お弁当を持って歩いてピクニック?遠足に2人で行ってきた。

朝からそんな予定をしていたわけではなく、ただ息子がその日朝寝を早くしてくれて、昼前に時間があったから、
そうだ!遠足に行こう!
と思い立ったのだ。

ちょうど息子が眠った間に録画してたアンパンマンを見せて、その間に掃除機をかけ、ダッシュで2人分のお弁当を作り、水筒を用意して準備万端!!

天気はくもり。
まあいいや。

川沿いを上流に向かって2人で歩く。

トコトコトコトコ歩く息子。

その時に思った。
なんて幸せな時間なんだろう、と。


ちょうどいい場所のベンチに腰掛け、お弁当を広げる。
息子がパクパクと食べる。

なんて幸せなんだろう。

そういうなんてことないことが、じんわりと心を幸せな気持ちでいっぱいにしてくれる。

よし、ご飯を食べたらもっと歩こうかな。


と、思っていたのに、、、

なぜこんな真昼間から酔っ払いっているんだろう…

酔っ払いの老人が話しかけてきた。

近くに座られた。

広い場所なのにーー!


これは退散するに限る。

私の心を察したのか、自由人の息子がなぜかお弁当を食べ終わった後から私の足にしがみつき、離れない。

抱っこしてその場を急いで離れた。

もっとゆっくりしたかった……。

またリベンジしよう。
楽しい息子との遠足。

コメントを投稿

About

2016年10月20日 21:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「私を泣かせる男」です。

次の投稿は「今度の妊娠」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32