« 暑い夏の過ごし方 | メイン | 有名人からのメール »

息子と2人で天神デート

何度も言うが

暑すぎる。

暑いから極力外出はしない。
エアコンの効いた室内で過ごすことが、今の私の最低限の暮らしを守ることだ。
もうお菓子もいらない。
水だけでいい。甲子園中継は見ますけど。
涼しい部屋にいられるのなら。

そのくらい涼しさを求める私が、暑い最中天神へ息子を抱っこ紐で連れて行くことになった。

その日の予想最高気温36度。
運動は控えた方がいいと気象予報士さんが言っている。
それなのに、だ。

涼しい部屋に慣れ、出かけるとすれば近所のスーパー程度の私が天神へ、この晴れた暑い暑い日に行く!?

もう思い立ったが吉日。
母の誕生日プレゼントを買いに行かねばならぬのだ。

もういろんなものをあげ尽くし、何がほしいのかサッパリわからない。
ここ数年何をプレゼントしていたかな…。
あげたものを気に入らないとストレートに言われてしまうこともあった。

何も浮かばないので、店に行けば何かいいものが売ってるかもしれない。

朝相方を送り出した後にそう思いつき、朝からバタバタと支度をした。
息子はお出かけすることを察知したのか、朝寝もせずに私を追い回す。
アレルギーのある息子のお昼のお弁当を用意し、いざ天神へ!


玄関のドアを開ける。

心が折れそうになる暑さ。
息子を抱っこしてるし、この体重を支えて歩く労力、息子と出かけるための荷物一色も肩にグンとのしかかる。
いつもモヤシのような生活をしていたのに、

あたい、駅に着く前に倒れやしないか?


電車は意外に混んでいた。
しかし夏の課外に行く男子高生が席を譲ってくれた。
なんていい子だ…こんな汗だくの女が子供を抱っこして、熱気をまといながら電車に乗ってきたら、譲らなければならないただならぬものを感じたのかもしれない。
ありがたく座らせてもらった。

もちろん、抱っこ紐で連れて行くのではなく、ベビーカーで連れて行く事も考えた。
が、ベビーカーは天神で無料で貸し出すサービスをしているので、それを利用したのだ。


天神に着いた時はもうお昼近くだった。
息子はベビーカーでスヤスヤと眠ってくれたけれど、そろそろお昼ご飯を食べさせなければ。

実は私は、1人で息子と外食するのは初めてだった。
誰か一緒にいる時しか、息子を外で食べさせることはした事がなかった!

大丸の東館地下に子ども服売り場がある。
そこは授乳室はもちろん、離乳食の子ども連れが持ち込みの食事を食べさせられるスペースがある。
そこで私は息子と一緒に食べ始めた。
息子は寝起きで最初イヤンイヤンと泣いていたが、食べ始めたら機嫌も良くなってきた。
私もパン屋さんで買ったものを食べる。
ここは周りも子連れだし、気楽でいられる。

のだが、私の横にきたママ友子ども連れ4人組…私の後にきたのに、私たちを非常に邪魔者扱いしていた。
どいてほしかったんだろう。
寄ってほしかったんだろう。
しかし私も息子を食べさせることに一生懸命で、周りがあまり見えてなかった。
途中、あ、邪魔なんだね、と思って距離を取ったつもりだが。

食べさせて、子どもを自由に遊ばせられるスペースへ移動。

前々からここで遊ばせてみたかったんだよなー。
前は息子が小さすぎて興味を示さなかった。
今は喜んで遊んでくれる。

…あら…。
今日はお昼ということもあって子どもが少ないから、息子はオモチャを独り占めできるんだけど、、
遊んでいたら、女の子が息子が持っていたオモチャを奪い遊び始めた。

あらー。息子より大きいからね。力の差があるかな。
息子は奪われたオモチャを返してほしいのか、手を伸ばしてる。しかし女の子は夢中であそんでいる。

あらら。
あ、息子よ、隣も誰もいないから、そっちで遊ぼう。ホラ、機関車トーマスだよ。
と私が誘導したら息子も機嫌良くそこで遊び始めた。
トーマスの顔だ♪
息子がニッコリ遊び始めた途端、男の子兄弟がやって来て、またもや持っていたトーマス列車を奪った…。
もう1つあったトーマスではないけど顔つきの列車を私が見つけ、息子に渡したが、それまでも奪われた……。

えー……息子、悲しいかな?

と、息子の顔を見ると、キャッキャッと笑っている。
でも顔つき列車で遊びたいのか、それを取り返そうとしている。

私は2、3歩下がって、息子がどんな風に遊ぶのか見ていたが、息子を邪魔そうに遊ぶ兄弟を見ると、とても心が痛くなり、息子をもっと離れた独り占めできるオモチャの所へ呼んだ。
息子はそこでも笑顔で遊んでくれた。

集団で遊ばせたら、こんなこと普通のことだ。
私に免疫がなかった。
皆仲良く遊ぶなんて、まだできないんだろう。
体の大きさで強い弱いが簡単に決まる。

その兄弟の親は、かなり離れた所で食事をしていたらしい。そこを去った時に見た。


息子は楽しそうにしていたんだから、それでいいんだろう。
しかし何かモヤモヤとしてしまった。
いつも2人で過ごしているからなー。
今は特に暑いからなー。
もっとたくさんの子ども達とふれあう場に連れて行かないといけないんだろうな。


それからプレゼントを探しにウロウロウロウロし、何も浮かばず、途方に暮れてようやく買った…内容は伏せておこう。

これで喜んでくれるだろうか。
1時間以上歩いた。これで勘弁してほしい。

炎天下の中、息子を連れて帰り、クーラーが効いた涼しい部屋で、ぎゅーっと息子を抱きしめた。

あなたが楽しんでくれたなら、私は嬉しい。
今日はお利口さんでした!


帰宅後冷たい麦茶とミカンを食べて、すぐにお昼寝。

私も疲れたよ。

もう少し涼しくなったらまた連れて行ってあげよう。

コメント (2)

ジニーボラギノール:

お疲れ様でした。ええ気づき、ええ学びでしたね〜‼️
ナイス母ちゃんやん( ´ ▽ ` )ノ

ジニーボラギノール:

お疲れ様でした。ええ気づき、ええ学びでしたね〜‼️
ナイス母ちゃんやん( ´ ▽ ` )ノ

コメントを投稿

About

2016年08月08日 22:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「暑い夏の過ごし方」です。

次の投稿は「有名人からのメール」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32