« いい人はいねがーーー | メイン | 息子に夢を託す母 »

いつも足につかまり立っている息子へ

昼間ずっと家にひきこもっている生活も四月で1年になる。

去年の今は忙しくてばたばた仕事をしていた頃。
おなかもせり出て苦しくてあばら骨がきしむような痛みがあったな。

そのおなかから出てきた我が息子。
つかまり立ちも随分うまくできるようになり、つたい歩きもする。
そのうちつかまらずに立つこともできるようになってくれるだろう。

まぁそのおかげで、私の時間はどんどん奪われる。
息子の睡眠時間も少なくなってきたし、寝ている間にアレコレしようというわけにもいかなくなってきた。


やりたいこと…一人時間があれば


昼寝したい!

歩いて商店街をうろうろしたい!

天神で洋服買いたい!

図書館で調べ事したい!

三味線のお稽古を思いっきりしたい!

三味線の備品の買い物に行きたい!

部屋の片づけをしたい!

アルバム整理をしたい!

居酒屋で飲み食いしたい!


どれもなかなか叶わぬ夢となってしまった。


息子が成長し、お子様ランチとか食べられるくらいの年になったら、

二人でお昼に図書館で絵本でも読んで、天気が良ければ公園でお弁当でも広げて食べたり、どこか飲食店でランチしたり、海や川を見たりしたい。

こう天気が良く、暖かいと、行動したくなってくるのだ。

冬眠・冬ごもりから目覚めたように。


息子よ、母に少しの自由時間をくれ!!!!!

コメントを投稿

About

2016年03月03日 11:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いい人はいねがーーー」です。

次の投稿は「息子に夢を託す母」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32