« 2016年02月 | メイン | 2016年04月 »

2016年03月 アーカイブ

2016年03月03日

いつも足につかまり立っている息子へ

昼間ずっと家にひきこもっている生活も四月で1年になる。

去年の今は忙しくてばたばた仕事をしていた頃。
おなかもせり出て苦しくてあばら骨がきしむような痛みがあったな。

そのおなかから出てきた我が息子。
つかまり立ちも随分うまくできるようになり、つたい歩きもする。
そのうちつかまらずに立つこともできるようになってくれるだろう。

まぁそのおかげで、私の時間はどんどん奪われる。
息子の睡眠時間も少なくなってきたし、寝ている間にアレコレしようというわけにもいかなくなってきた。


やりたいこと…一人時間があれば


昼寝したい!

歩いて商店街をうろうろしたい!

天神で洋服買いたい!

図書館で調べ事したい!

三味線のお稽古を思いっきりしたい!

三味線の備品の買い物に行きたい!

部屋の片づけをしたい!

アルバム整理をしたい!

居酒屋で飲み食いしたい!


どれもなかなか叶わぬ夢となってしまった。


息子が成長し、お子様ランチとか食べられるくらいの年になったら、

二人でお昼に図書館で絵本でも読んで、天気が良ければ公園でお弁当でも広げて食べたり、どこか飲食店でランチしたり、海や川を見たりしたい。

こう天気が良く、暖かいと、行動したくなってくるのだ。

冬眠・冬ごもりから目覚めたように。


息子よ、母に少しの自由時間をくれ!!!!!

2016年03月22日

息子に夢を託す母

私もこの歳になると、そろそろ自分の人生をどうしたいのか、どんな事をやって過ごしていきたいのか考える。…たまに…

今の仕事はやりたいけど、やり続けられないかもしれない。

家庭を守るために、家事のスキルアップをしたい。
お金の使い方も考えないと。
三味線は続けていきたい。
三味線を続けるにはお金がかかる。
となると、やはり仕事はやらなきゃなぁ…。


こんな現実的なことばかり、今は考えてしまう。
もっと私にも夢があったのに。

私が死ぬまでに大瀧詠一さんに会う!、一方的に見るというだけでもいい!!
という夢が。

土曜の夜に、NHKで大瀧詠一さんの番組をやってた。

それを見てたらまた無性に、

大瀧さんに会いたかった!!

と思えて泣けてきた。

私の人生を変えた男と言って過言ではない。
大瀧さんを知らなければ落語を知ろうと思わなかった。
そうなると、私は大瀧さんを知らなければ、三味線を弾くこともなかったのだ。

やる事なす事、全てカッコいい。
大瀧さん以外、そう思えない。


人生の目標、生きる道標、そんな人だったのに。

私は夢を失い、どうやって彩りのある人生を歩めるのだろうか。

あんな人にどうやったらなれるんだ。


息子には大瀧さんの曲をよく聴かせている。

いつかこの音楽に影響を受け、大瀧さんのような才能が目覚めてくれることを少し期待している。
遺伝は無視できないが…

2016年03月31日

年度末!

桜も咲き、満開になった。

仕事をしていた頃はお花見なんてしたこともなかった。
この時期まだ冬の格好で働いていたもんだ。
朝早くから夜遅くまで働くので、日中の暖かさを感じないのだ。

しかし今年は初めて3月をユタ〜っと過ごしている。
もちろん育児中なので、毎日やることはたくさんあるんだけど。

先日、また友人宅へ遊びに行った。
この友人は同じ会社に勤めていた、違う部署の女性。
2人の子持ち。下の子と私の息子が4ヶ月違い。

そこで育児の悩みや、母親になってはいるけど考えかたがまだ母親になりきれてないモヤモヤしたことを話しまくってきた。

独身時代からの友人というものは、同じ子持ちもいう状況になっても、共有する過去があるからいいな。


昔だったら考えられない。
お互いの子どもを連れて、片方の家に出入りするなんて。
昼間の飲食店でママ会とかやってたりするのを見た独身時代、私はあんな風にはなりたくないと思っていた。
子どもほったらかしで自分たちばっかりくっちゃべって…ヤダヤダって。

それが今やMとも子連れで会うし、この友人ともそうだ。
子どもをほったらかしてはいない。
抱っこし続けてないと内弁慶の息子は泣く。

しかし、この友人のお宅では息子はずり這い絶好調。
歩く息子君のあとを追いかけて遊んでた。
娘ちゃんもオモチャを貸してくれたり優しい。
さすがお姉ちゃん。今度年少さん。
ほったかしても安心できる。
ありがたい。

そこでテレビをつけていた。
子どもたちに見せるEテレ。
その番組の中で、視聴者のお宅で男の子の幼児と、お父さんが一緒にお風呂に入るというのをやってんだが……

私たち母親は、

そのお父さんの入浴シーンに

オホホ♬
若いお父さんの裸体、イイですね〜♪
あの腕の毛がイイ♬
色白、モチ肌ですね〜♪
あの子よりお父さん映してほしい♬

なんて話をニヤニヤしながらしていた。


その番組、こんな母親たちのイヤラしすぎる目線を知っているのだろうか…。
もしやサービスコーナー?


友人とそんなやりとりをしたり、
この3月ってどう過ごせばいいのかわからないという話になった。

友人も私も、このシーズンに着る服がなく、お互いトレンチコートにスリッポン。
女子高生か?という服装のかぶり具合だった……。
何を着て何をすればいいのか。

忙しかった時期をやりきった私と友人は、春の過ごし方をよく知らない。

About 2016年03月

2016年03月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年02月です。

次のアーカイブは2016年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32