« せっかくの自由時間 | メイン | 息子の監視下の私 »

雪の日

この頃息子を縦抱っこや、らっこ抱きしてると、アゴに噛みつこうとする。
実際噛みつかれる。
その
『嚙みつくぞー』
という時の、口を開けて向かってくる息子が面白くて笑ってしまう。
やめなさい!
と笑いながら言うけど、笑いながら噛まれている私。
痛くないけど、ヨダレまみれになる。
そして息子はアゴを噛ませてもらえないと、ヨダレまみれの手で私の顔、特に鼻や頬や口元を触ってくる。

そんな毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


今夜は初めての息子と2人きりの夜。

相方は今晩は雪の影響で、勤務先近くに泊まり込み。

九州でこんなに雪が降るなんて!
東北杜の都仙台で暮らしたこともあるから、このくらいの雪では驚きはしない。
仙台は雪は少ないのだが、毎年雪は少しは積もる。
雪を見るとワクワクするものだ。
きっとそういう人は多いと思う。
童心に戻るというか。
息子を抱っこして雪景色を眺める。

あー、本当は外に散歩に出たい!!
無意味に外に出たい!!

何十年ぶりという寒さ、雪だから、もしかするとこれから私はもう福岡でこんな雪を見ることができないのかもしれない。

なので室内からベランダや、外の景色をスマホで撮影した。

こんなに寒い日だったんだと。

息子が大きくなったら教えよう。

こんなに暖かい福岡でも、こんな景色になった日があったんだよと。

その時まだあなたは赤ちゃんで、里芋みたいな頭で、お餅のような頰っぺたで、ムチムチの太ももで、私を追いかけ回したりして、相方と首を振る遊びをしていた頃だと。


幸せな雪の日だと覚えておこう。

相方は、休日なのに面倒で寒くて大変な1日だったかもしれないが。

コメントを投稿

About

2016年01月24日 21:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「せっかくの自由時間」です。

次の投稿は「息子の監視下の私」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32