« 火気厳禁 火の用心 | メイン | 小やすの人生がときめく片付けの魔法…それは小銭 »

未年よさらば

今年の総括というより、来年どうするか。

前々回の書き込みが今年の総括のようで、育児のことばかり。


年越しに向けての大掃除もまだ手つかず。

来年こそは、もう少し片付けがサッサとできるようになりたい。

来年は長唄の舞台がないから、気持ちとしてはとても楽。
それでもお稽古は中断させずに頑張りたいな…この頃のお稽古は修羅場。
息子を相方に預けて行く日もあれば、平日のお稽古は息子を連れて行かなければならない。
この頃若干の人見知り、後追いが始まりつつあるので、師匠宅で息子を下すとすぐに大泣き。
無視してお稽古してても泣きやまない。
そのあと抱っこしてもしゃくりあげて、すぐに泣きやむことができない程。
なので抱っこひもで抱っこしたまま、ある時はおんぶしたまま、三味線のお稽古をしている。
正座してる足だけでなく、肩も腰も背中も、かなり疲れる。
抱っこしてるから泣かないのかというわけでもない…比較的おとなしくしてくれてる、というくらいなもの。
師匠曰く、
『抱っこしたままとか、おんぶしたままお稽古するなんて、今まで見たことない』
と。
すみません………
師匠は息子を連れて来ること自体賛成してくれてるから、どうにか休まずにお稽古できている。
ありがたいものだよ本当に。
でもお稽古になってないような気もする…


来年はあれしたい、これしたい、と思っても、

息子がいることで、実現実行は難しかったりする。

でもそれはわかっていること。

努力はしたい。
やりたいことを諦めたくはない。
息子と一緒に楽しめるなら。
息子に寂しい想いをさせたり、無理をさせてまではやりたくない。


どんな1年になるだろうか。

会社、仕事はどうするのか。
子育ても家事もちゃんとこなせるのか。


なんだか想像もつかない。


来年は申年、


どんなことでも嬉々(キキ)として楽しんで取り組めば、悪いこと、災いも去る(サル)のではないでしょうか。


大瀧詠一さんの命日に。

皆様、よいお年をお迎え下さい。

コメントを投稿

About

2015年12月30日 22:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「火気厳禁 火の用心」です。

次の投稿は「小やすの人生がときめく片付けの魔法…それは小銭」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32