« 2015年07月 | メイン | 2015年09月 »

2015年08月 アーカイブ

2015年08月06日

夢の甲子園

広島の原爆記念日。

黙祷

息子がいつもの朝寝をしていたので、私も朝の家事を済ませて横になってたらMからのメール。


家にずっといる私たちは、よく同じTVを見てあーだこーだとメールで意見を実況する。

M、今年は1から甲子園でも見ようかな…と。


なんと!!

なら私も見ようかな。

すぐさまチャンネルをNHKに変える。
始まる直前だ。

開会式が始まると、お互いにガンガンメールを送信し合う。


あのプラカード持ってるムスメになりたかった


あのムスメッ子達はバイト代出ると?


バイトなわけなかろーが!


みんな緊張しとるなー


お!話題の清宮君!


この学校の名前長すぎ


この学校のユニフォーム、すごいな!!!


プラカード持ってる娘の被ってる帽子が欲しい


これ被って海行きたい

選手宣誓の梅タン、カッコイイ!


梅タン鳥羽ね、鳥羽…応援せないかん


おじさま方、話長いなーーー…


おじさま方、感情入りすぎて、どの言葉も削れず長くなった感あり


最近の若者でも坊主頭だと、今も昔も同じ高校球児やね


私青森応援する、寺山修司がいた青森!


私三重応援する、なんとなく…


甲子園のテーマソング好き〜


私も好き〜


これカラオケで今度歌うわ


オープニングにしよーぜー


起立して聴くわ


など、開会式だけでこんなメール。どちらがどの文章を打ったかはここでは明らかにしないでおこう。プライバシー保護…
本当はもっとくだらない、もっとどうでもいい内容。
この時我が息子は寝ていたので、メールもドンドン返せた。
Mの息子君もお利口さんだったのだろう。


そして私は1日目の全3試合、見た。
生まれて初めて高校野球をちゃんと見た。

いいものだ。感動する。

あんなメールのやりとりを悔やむほど。

Mからも

負けた学校の子達を見てたら涙が出る


とメールがきた。本当にそうだ。


暑い夏に、熱い高校野球。

どこの学校も頑張れ!!

2015年08月17日

いい曲を

お盆も終わって夏も終盤、甲子園も終盤だ。

息子も日に日に成長してる。
顔を見てキャハっと笑ってくれるようになった。

どんだけかわいいんだ-----!


そんなかわいい息子を母に託し、お盆の間に映画を一人で観に行ってきた。


「LOVE&MERCY」ラブ&マーシー

アメリカの伝説のバンド、ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンを主役とした映画だ。

この映画のCMを見たときに、

「がーーーーー!これは観に行かないかん!!!!!!!」

と思った。
私の大好きなブライアン・ウィルソンの映画!
その半生の映画なんて見逃すわけにはいかない。

そして観に行ったわけだ。

考えてみると私は一人で映画を観に行ったことがない。
そんなたいしたことじゃないな。
一人映画が恥ずかしいとか思っている人がいれば、そんなことはないから行ってみるといい。
周りの人も一人が多いものだから。

さて映画について。

私は映画にとても疎い。
詳しくない。監督がどうのとか、キャスティングがどうの、とか全くわからない。
なのでそういうものに関しての感想はない。


こんなレコーディングだったのか、と興味深かった。
現代ではこんなレコーディング、お金がかかって仕方ないだろうな。
楽器それぞれのプロのスタジオミュージシャンを一気に呼び寄せてのレコーディング。

ブライアンの繊細な才能がゆえに、薬におぼれ精神を病んでいく。

お抱えの精神科医から軟禁状態になり、大量の薬を投薬され続け、ボロボロになった時に一人の女性と出会い、、、そしてハッピーエンディング。

そのエンディングにかかる曲が

「Wouldn't It Be Nice」 素敵じゃないか

この曲大好き。ポップな感じで聞いた瞬間に好きだった曲。
歌詞もいい。歌詞の日本語訳を見たときに
「自分の結婚式に使いたい」と思っていた。
そして実際にそうした。退場の時に。
ビーチボーイズファンの人なら、実際そうしている人は多いんじゃないかな。

もう映画の中で大好きな曲がかかるだけでもう満足。

映画だけ観て、ダッシュで家に戻った。

本当ならもう少し映画に浸っていたかったけど、息子を母に預けているからそんな時間はない。

お利口さんに待っていてくれた息子を見て安心する。

息子もそのうちに、人生を左右するほどの音楽に出合うだろう。

是非、いい人に出会い、いい音楽を聴いてもらいたい。

そうすれば、とても楽しい人生の時間を過ごせる。


まずは私が、大瀧詠一氏の曲をガンガン聴かせることから始めよう。

2015年08月19日

産後のエピソード

息子はよく寝てくれるので助かる。

そりゃ寝ない時もあった。

ミルクもあげたし、オムツも替えてきれい、抱っこもしてあげてる、ウトウトしてるくせになんで置いたら泣くの?!!

こんなの何度あったことか。

こうなったら徹底して付き合ったるわい!
寝らんならこっちも寝らん!
我慢くらべじゃい!
あたしゃ大人やけんのぉ!

と覚悟を決めた途端に、息子はスーッと寝てくれたり。


産後1ヶ月、息子にとっては生後1ヶ月、まだ新生児と言われていた時期だ。

あの頃は体力も気力もヘトヘトのフラフラ、あの頃をあまり覚えてない。
ただ、深夜の授乳の時間が孤独過ぎるので、友人MとLINEのやり取りをガンガンやってた。
それが心の支えだった。
二人とも同じ月に、同じ息子を産んでるので、成長の状況も同じ。
これがどれだけありがたいことか。
どちらかだけ子どもが産まれていても、ギクシャクしていたかもしれない。
仕事をしている相手を羨むかもしれない。
そうやって女性は、友人と疎遠になっていく。


さて私の息子。

すくすくと元気に育っております。

何事もないって本当に幸せなことだと思い知ったエピソードがある。


息子は産まれた2日後に
黄疸が出た。


黄疸はほとんど心配いらない。
よくある事。
ちょっと治療するから、今日1日は会えない。

と、看護師長さんから丁寧な説明を受けた。


へー、あ、ハイわかりました。

黄疸ね。
少し顔色が黄色かったかなぁ。


平然としていた私。
よくわからないし、先生方にお任せするしかないな。
でも不安……。


そしてその2時間後、

息子が黄疸の治療で、専用の保育器にビッチリ入れられているのをガラス越しに見た。


小さい体が小さい保育器に入れられていた。


それを見た瞬間にブァーーーッと涙が出て止まらない。


私の赤ちゃんが!!!!!


他の赤ちゃんは普通に寝かされてるのに、私の赤ちゃんだけ抱っこもできない!

食事も喉を通らず、個室でオンオン泣いた。

なんてかわいそう。
なんで健康に産んであげられなかったの。
あんな小さい体で。


私がかわってあげたい!!!!


母が面会に来てくれて、黄疸は私の甥っ子も出た、親戚のおばちゃんからも心配いらないって言われた、と私をなぐさめてくれた。

母は私の部屋に来る前に、ガラス越しに息子を見た。
あの様子を見たから少しショックを受けたんやね、と私に言った。


その後に、ナースステーションに提出物があって行った。その横に息子が見える。
見えるけど見ないようにした。
見たら泣いてしまう。


泣き腫らした目の私を見て、
助産師さんが

黄疸は心配ない、基準値を少し超えてただけだから、明日にはきっと大丈夫、
と言ってくれた。

聞いているだけでボロボロ涙が出て、助産師さんが背中をさすってくれてティッシュをくれた。


そしてちゃんとガラス越しに息子を見た。


頑張れ!!!


息子は次の日はどうにか数値も下がり、私の部屋にやって来てくれた。

どんなに嬉しかったか。


たかが黄疸くらいで、

と思うかもしれないが、

何もかもよくわからない状態なので、不安で不安でたまらなくなるのだ。


今思えば、

そんな心配いらんよ、

と思うけどね。

私の隣で手を広げて、足をMの字にしてスースー眠る息子。

事件や事故に巻き込まれませんように。
いじめの加害者にも被害者にもなりませんように。
幸せな人生を歩んでいけますように。

何事もなく、彼が幸せな時間を過ごせますように。


私も気を付けよう。

きっと私の父も母も同じように思っていてくれたハズ。

皆そう思われて産まれてきた。


2015年08月25日

夏の終り

甲子園が終わり、友人Mと

夏は終わった

と嘆いていた。


そしたら、二人とも全く知らなかったが、

高校生の日本代表が決まり、海外の高校生チームと世界一を競うという大会が始まるというのだ!!


これを知った私たちは、

夏よ再び!


と喜んでいる。


一体どうしてこんなに高校野球に入れ込んでいるんだ。
そりゃ他に娯楽がないからだ!
やりたい事がやれず、テレビの番しかできないからだ!!


東海大相模の小笠原投手吉田投手や、仙台育英の佐藤投手、関東一高のオコエ選手、秋田商の成田投手、そして話題の早実のキヨミーこと、清宮選手…など、甲子園で暴れまくってくれた球児たちがまた観れるのだ!


Mと共に、

ドラフトも気になるよね


と話している。

もしかするとプロにならずに大学にいく球児もいるかもしれない。
そうなれば大学野球も気になる。

社会人野球もマークしないといけない。


ソフトバンクに誰か入団してくれんかいなー

ドラフトで誰が指名されるのか、ネット上に予想されている。


Mと共に、

ソフトバンクの二軍の練習場に通おうか

と話してる。


ハマったらトコトンだ。
個人的には鳥羽の梅谷捕手の今後が気になる。

来年からは県大会からちゃんと観ないといけない。

怪しい黒革の手帖を手に、
双眼鏡でお気に入りの選手を常にマーク。

暑い季節も小汚いトレンチコートの襟を立て、
ハンチングを被り大きなサングラスをしている。

コーチや監督に何か小声で話しかけるも無視される。


想像上では男。
しかしそれは私とM。

さらに、

お互い子連れ…。

Mと共に


何年か経ったら、甲子園の開会式に行こう、

と話してる。

子連れで四人で。(旦那サマは??)


あの開会式は観ないといかん。

じーんとくる。

あの曲も生で聴かないといかん。


あー、いい夏だった。

あとはUー18、世界制覇を見届ける!

2015年08月27日

食べたい食べたいいろいろ食べたい

やった!

やったぞ!

見覚えがあるぞ!!


ようやく体重が、見覚えのある範囲内に


キターーーー! (織田裕◯のマネ)


この体重なら、妊娠前よりずっと前、太り気味だった頃に見たことがある数値。

具体的に言えば、

あと1キロで、妊娠前の体重だ!!


3ヶ月以上かかった。

が、3ヶ月でよくぞ戻ったものだ。

出産直後は体重を測らせてもらえない。
退院する日、なので、産後6日目の朝にようやく体重測定をする。

一緒に入院してた産後の女性達はみんな、一体何キロ減ってるのか興味津々。

あれだけ出産に体力を使い果たし、大きな赤ちゃんを産み、胎盤も羊水も体から無くなった今!

何キロ減ってるか早く知りたい!!


測定の日

私、約4キロしか落ちとりませんでした。
出産前ギリギリの時、約10キロ太っていたのに。


えーー!たったの4キロ??!

まぁね…

産科の食事は豪華なものだ。
ご飯だって一人分お櫃でくる。
最初はこんなに食べられない!と、思っていたが、
最終日にはペロリとたいらげられるようになっていた。
胃袋ちゃんにはまだ若干の余裕があるようだった…。
周りのご婦人方は好き嫌いがあるようで、何かを残したりしていたけれど、
私はアレルギーの食材は事前に伝えていたし、食べ物を残すことは好きではないので、お櫃ご飯以外は完食だった。
(※息子が黄疸の治療をした日はさすがに食べられなかったが)

それに美味しかった^_^

あんなに献立表を真剣に見てチェックしている人は、いなかったんじゃないかな…。

この入院期間で痩せられるわけがない。
おやつの時間まであるし。
毎日楽しみだった。
あー、懐かしい日々。

退院後、
実家でも栄養満点の食事が続く。
ご飯のお茶碗の盛り方が、
マンガか?!
ってくらいの量…これ、食べ盛りの男の子のお茶碗??

いえ、これは私のお茶碗…。

昔なら

こんなに食べきれん!

と、言って炊飯器にご飯を減らしに行ってたくらいだ。

それが、

やはり


ペロリなのだ。


炭水化物が欲しい!!!!

ギブミー!メニメニ炭水化物!!!!


実家から家に戻ると、そんな贅沢な食事を続けられない。
料理に時間をそんなに費やすことができない。

…私が嫁さん欲しいくらいだ!!

そんな心の叫びも虚しく、毎日朝からお腹が空く。

少し痩せられたと言っても、

変わらず私はお腹が空いている。


この頃満腹にならないのだ。
食べても食べても食べられる。

それなら食べない!
恐ろしい!
そのまま食べ続けていったら、私はそのうち
だるま落としのような体になりかねない。

産後、2週間ほどした時、
妊娠前に履いていたジーンズやら、ズボンを履いてみた。

いや、正確に言うと、
履こうと試みた。

そうだ…履けやしなかったのだ!!(T ^ T)

ウエストのボタンが締まらない、太ももから上にあがらない、、息を止めても。


しかし今は、
大体の服が着れるほどに戻って…


キターーーー!!!!!

でも、
なんかスタイルが以前と違う気がする。

実家の近所のおばさまから、

丸くなったね〜

と言われたし。。


どこどこどこ?

私のスタイルの変化はどこ?


…顔……??!
肩?二の腕??!!

2015年08月28日

焦ってばかり

焦るばかりでどうすることもできない時、ため息ばかり出てくる。

三味線のお稽古がしたい!!!!!!

とにかく、三味線のお稽古をさせてほしい!!!!!!!!


全くできないわけではない。
師匠宅へのお稽古は再開した。

今年は長唄協会の舞台が、秋に控えている。
なので1分でも1秒でも、お稽古に時間を費やしたいのだ。


なぜできないのかは、、、それはね、

やはり、息子が産まれたら、簡単なことではないのですね。

師匠も心配している。

あなた息子さんに手がかかる時期なのに、大丈夫?

と。

だ、大丈夫なんでしょうか?

私このままで、舞台に上がれるのでしょうか?!(泣)


後戻りはできない。
やるしかない。

曲の暗譜、まず一人でやれることをやっていたいのだが。


この曲、わかりづらいよーーーーーー!


この曲に決定する前、師匠が家元に

「外記猿」

という曲を打診していた。

私個人的に、外記猿は好きな曲だ。
かっこいい。歌詞も面白い。
もう習った曲だし、音源もあるし、外記猿に決まれば取り掛かりは早くなるな、
と思っていた。


が、ダメだった。

その曲はなぜか家元の許可が下りなかった。


そして別の曲に決まった。

師匠も弾いたことがない曲に。


困った!

前にもこちらに書いたが、市販されてもいない曲だ。


家元のテープや、師匠とのお稽古の時に録音させてもらった音源で自宅稽古。


それをずーーーっとやればできるだろうが、


やる時間がないーーー!(大泣き)


焦るよーーーー(号泣)

えぐ、えぐっ。。。。。。

学生時代から暗記教科は好きじゃなかった。
世界史とか、人の名前の、しかもカタカナのやつ、、
自分で漫画にしてどうにか覚えたけど。
高校の転校で、私は化学を半年しか習っていないのだが、
(元の高校では化学・生物を半分にして1年生で習い、2年にまた半分習うようになっていた)
化学を勉強なんて絶対できないと思う。
元素を覚えられる自信がない。


そんな過去のことはいい。

今は未来の話だ。

とにかく覚えられるのか?
時間を作れるのか?


2年前にできたこと、今年も同じように時間をかければできるだろうが。


本当は聞きたい大瀧さんの曲も封印し、三味線に取り組もうと思っている。


少しずつでも覚えよう。

できるはずだ!


努力あるのみ。

About 2015年08月

2015年08月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年07月です。

次のアーカイブは2015年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32