« 微笑みがえし | メイン | 私を振りまわすただ一人の男 »

悪阻からの帰還 そして闘いの第2章

妊娠していた頃苦しめられていたつわりを思い出した。

妊娠発覚前から、なぜか食欲がなく、お酒が飲めない。
簡単に飲み干していたビール350mlが飲めない。
わかりやすく言うと、二日酔いの軽い感じ。
なんか気持ち悪いのだ。

それから妊娠したとわかった頃には、いろんな臭いが嫌になっていた。

大好きなおでんのにおい、焼き魚のにおい、焼き鳥屋さん焼肉屋さんのにおい、ニンニクのにおい、コンビニのにおい、洗濯洗剤のにおい。

うちの会社の隣が焼肉屋さんで、夕方になると営業をし始めるので、においがプーンとしてくる。それが辛くてしかたなかった。

コンビニは某チェーン店のにおいだけが嫌になった。

洗濯洗剤のにおいは、今まで使っていた液体洗剤のにおいが嫌だったため、粉の洗剤に変えたらその香りは好きだった。


つわりが治っていくにつれ、そういうにおいも徐々に平気に戻る。
しかし焼き魚と焼き鳥焼肉のにおいは、根強く嫌だった。


出産後、つわりから真に解放され、体調も普通に戻り始めた頃、我が師匠の冠番組《吉田類の酒場放浪記》を見てて気付いた。

私、焼き鳥食べたい…。
あの煙モォモォとした中でも、ようやく今なら食べれる!
待ちに待った、焼き鳥屋復活ができる!
カウンターでガヤガヤワイワイしたとこ!
でもアルコールは飲めないから、ノンアルコールのでならいいか。
美味しいとこに行きたいなぁ♬


そんな事を口走っていたら、私の母が不思議そうに私を見てる。


ハッ!!!!

息子がいるんだ!!!!

こんな乳飲み子、連れて行けるわけがない……!!!!!!


アルコールが飲めない妊婦生活の気分のままだった。


そうだ、これからはどこにでも、息子が一緒なわけだ。

迂闊。

と、なれば、焼き鳥屋さんへの復活は当分先の話だな。。
行けてもそんな夜遅くまではいないし。


つわりは終わっても禁酒生活は続くし、ノンカフェイン生活も続くし、夜遊び、夜のお出かけゼロ生活も当然無期限で続くのだ。(そりゃたまには出かけたい、いや、出かける)


……焼き鳥を買って家で食べてしのごう。

コメントを投稿

About

2015年06月23日 13:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「微笑みがえし」です。

次の投稿は「私を振りまわすただ一人の男」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32