« 2015年04月 | メイン | 2015年06月 »

2015年05月 アーカイブ

2015年05月04日

GWだというのに

世の中GWとなりました。
浮かれております。休みなんて限りがあるからいいんです。
輝いて見える、精一杯楽しもうと予定を立てたりするんです。
延々続く休み、終わりのない休みなんてものは、人をダメにするもんであります。

私はその日、鬱々していた。
朝から鬱々していた。
起きた時はすっかり忘れていたのだけど、そうだ、そうなんだ、と思い出してしまった。

出産前の、会社に寄れる最後の日だということを。

もう、お稽古はお休みさせてもらうことになった。
なのでもう、会社に寄る口実・言い訳・理由がなくなってしまったのだ---!
その日は取りに行くものと支払うものがあったので、必ず行かねばならなかったのだが。


さ、寂しいーーーーーーーーーーー!

一生懸命考えた。何か会社に行く用事ってなかったか?
今日以外、今日を越えてから何か用事があったんじゃなかったか????!
ナンプレをする時なみに頭をフル回転させて私は考えた。

Йф▽●※〠&$¥#*∵↓℀■(´◉◞౪◟◉)--------------!


---浮かばない!もう大体のことは終わっている。支払いも完了する。

もう1か月以上は、会社に行けない。
会社の人が私に会いに来てくれるのも、6月の決算の時期と重なるかもしれないからよくわからないし。

オヨヨヨヨ…(ポロリ風byおかあさんといっしょ)

最後のお土産を用意し、会社へ向かう。
月の頭は忙しい。
先輩たちも、引き継いだ後輩もバタバタしてた。
愚問だが
「まだ忙しいですか?」
と質問してみた。
後輩がまだ自分の仕事に手を焼いている状態なので、他のことに気を回せないので先輩たちの負担が結構あるようだ。
そうだろな…。

あれはどうなっているだろう、あの仕事はちゃんとやったかな、あれができてないな、とかすぐに思ってしまう。


絞り出すように、
「出産前は今日で最後です」
と明るく言い、帰ることができた。
ある先輩の夢には毎晩私が出てくるそうだ。
きっと私の未練がましい想いが、事務所内に充満しているからだろう。

永遠の別れでもないのに、ポッカリと心に穴ができてしまった。

仕事中の馬鹿話がもうできないのか、、、、、、。

いつになく、私はやる気がない。

GW何をしたいか?

許されるなら

私は仕事がしたい。


2015年05月07日

氷の女

GWを過ぎると、夏に一気に近づく気がする。
この頃冷たい麦茶をよく飲むのだが、氷がおいしい。
冷たい飲み物には氷がつきもの。
私は溶けかけた氷が好きなのだ。のどが渇いていなくても氷が食べたいのだ。
麦茶も美味しいが、目当ては氷なんだな。飲むより食べたいのだ。

「溶けかけた」というのがいい。
製氷機から取り出したばかりの氷は硬い。
麦茶にだいぶ溶けて、大きさも半分くらいにまで小さくなったのがベスト。
これをガリガリ食べたいのだ。
なので最近氷をどんどん作るようにしている。
夜中冷蔵庫からガラガラっと音がする。
「お、頑張って作っているな」と安心する。

お店でガリガリ氷を食べるのは、なんとなくみっともないのでできない。
が、本当はやりたい。
(※衛生的なお店に限る)
氷っぽいアイスがいいというわけではない。
氷がいいのだ。

今も氷を食べながらこれを打ち込んでいるのだが。

本当はあまり氷をこんなに食べたら良くないのかもしれない。
お腹を冷やすと言われるだろう。
少しは我慢してるつもり。

昔は氷なんて超贅沢なものだったんだからなあ。

こんなに氷が食べたくなるのっておかしいのだろうか。

と、思い、少し調べてみたら。

なんと!
「氷食症」なる病気があるという!!

貧血気味、鉄分不足になるとか本当の病気らしくWikiには書かれている。
ええええええええ!??!??

寝つきが悪いとか…ハイ、それはでも妊婦さんの特徴でもありますよね。
鉄分不足も貧血も、妊婦さんにありがちなことですよね。

原因不明というが。

気をつけよう…。

2015年05月08日

おめでたい連絡

ゴキゲンな音楽を聴きながら、いい気分。
Mの赤ちゃんが無事に誕生したそうだ。
おめでたいことだ。
産まれる二日ほど前に、Mが産気づくという夢を見た。
なので気をつけろよーとメールし、予定日まであと少し時間があるし、まだ大丈夫と返事が来ていた。
いやぁ、安心した。病院に行って3時間半で出産とは、初産にしては超安産だ。
男の子だそうで、名前も恐らくもう決まるだろう。

私もそろそろだから日々気を付けている。
私もMくらい安産だといいんだけどな。


考えてみると、Mが出産するちょうど1週間前に二人でカラオケに行ったんだな。
なんて元気な妊婦二人。
二人とも臨月。
しかも食べ放題。
バクバク食べて、ガンガン歌って…。

無事に産みーよ。

と言って別れたのだが。
まさか一週間後とはなぁ。
私にはまだその予兆はない。

ま、いつになるかは神のみぞ知ることか。

私には密かに狙っている日にちがある。
何月何日というズバリの日。
予定日ではない。
その日だったらいいのになー。
無理だろうけど。その日までお腹にいてくれー。

2015年05月14日

インドア派

会社に行かないと、なかなかネタにも困るものだ。
外出も買物か散歩しかしない。
近所にしか行かない。
もう車での遠出も、してはいけないと言われる時期なのだ。
あーあ。
本当は行きたかった所ももう当分行けないな。
子連れでは行けない所もそうだ。
乳飲み子には無理な場所もそう。
母親となるなら、その覚悟が必要だ。

身重になって、特にこの1ヶ月の体の重さ、《身重》とはよく言ったもので本当に重い!
苦しい!
日に日に大きくなるお腹に、慣れることは慣れるのだが、日々重さ大きさに苦労する。
洋服もそうだ。
それに趣味の三味線に影響しているのだが、正座が辛くてたまらない。
体重の増加で足も太くなり、浮腫み、体も重いし正座が痛くて痛くて、長く座れて20分くらいかな。限界が早くなってしまった。

もうこれ以上は太りたくない。
病院からも、このままでいけと言われたし、アホみたいに昼に山盛りチャーハン食べた後に、スナック菓子1袋食べたりしてはならない!

朝から晩まで暇でTVばかり見てるのが嫌で、私は大体TVを見ないほうなので何もつけていない。
…独り言を病的に話してる時もあるが。

ぼんやりと仕事のことを考える。
今は少し時間ができる時期だなぁ。でも決算前だから、入金のチェックをしとかないかん時やなぁ。
あと6月になったら県の互助会券がでるから、その管理もしないといけない。準備出来てるかな…。
こんなことを考えて朝寝をしていたら、夢に会社が出てきたり。


よっこいしょ、どっこいしょと言いながらようやく起き上がる。
お腹がせり出てくると、自然に腕をお腹の上に乗せてしまう。
どうやらお腹のかわい子ちゃんにはそれが重たいらしく、よくドカッと蹴られる。
『重たい!!!!どけて!!』と言ってるような。
すんまっせん。
と、私はすぐに手をおろす。

かわい子ちゃんはもう性別もわかっている。
しかも名前も決めてある。
が、無事産まれてくるまでは名前は家族以外公表していない。
性別もここでは産まれるまで言わないでおこうとおもう。名前は偽名でしかここにアップしない。イニシャルも載せない。
ネットの世界は怖いから。

怖いと言えば、外を歩くだけで本当は怖い。
何がぶつかってくるかわからない。
子どもとか車とか、ものすごく怖い。
防御本能だろうか。
かなり人間不信状態だ。
歩道にいても、車が歩道に突っ込んでくるかも。
歩いてくる人に刺されるかも。押されて転ぶかも。
【妊娠5カ月くらいの時、会社で無様にも尻もちをついたことがある。両手にゴミ箱を持っていて、暗い倉庫付近を歩いていたら段差があってバランスを崩してドスンと豪快に…それを後輩君2人に見られ、ものすごく心配された。私ゃそれより恥ずかしくてたまらんかったわ…忘れてー!と思った。】
子どもの自転車がお腹にぶつかるかも。


そんな事を考えていたら、やはり外出はあまりできない。

退屈だから、ナンプレしとこう。


2015年05月21日

ご報告

ようやく少しだけ時間ができたので、
まずはこの場でご報告させていただきます。


先日、私無事出産致しました。

いやー、きつかった…。

私は難産だったと思いましたが、どうやら初産ならこのくらいは標準だとか。
それくらい時間を長く長く感じた陣痛と分娩でした。
こんな痛みだったとは!


性別は男の子です。

産後は身体がボロボロに疲れて果て、頭の中の配線がうまく結び付かないような感じでした。


これは世界中の人々が言うことでしょうが、
私も思いました。


我が子が世界一かわいいものですね…。


産んですぐに助産師さん達に
『ありがとうございます、ありがとうございます、1人では産めませんでした』と言い、
先生になぜかVサインをして見せ、
産まれたばかりの息子には
『がんばったね』と言った私。

感動よりも達成感、安堵感。


はぁーーーーーー、よかった。

予定日より9日早く、1週間前の検診の予測よりも息子の体重が400gも重く焦ったけれど、相方が会える日に産まれてきてくれたのは親孝行な息子です。


月並みな言葉ですが、

普通に健康に育ってほしいですね。

2015年05月30日

頭も体もダウン

出産後の疲労困憊の体を休めるために、約1ヶ月家事はせずに息子の世話くらいで寝て過ごすのが普通の生活だ。

産後すぐに、病院の個室のベッドの上から、一歩先の椅子に座って、個室のトイレに歩こうとしただけで動悸がしてきて、キツくてベッドに倒れこんだ。
それを看護師さんに伝えたら、動きすぎと言われる……
顔を洗うのも歯を磨くのもトイレに行くのも、一気にしないで分けてしろと。
たったそれだけの作業ができないほど、体は疲れきっているのだな。

疲れと痛みで、産んだ日の夜はほとんど眠れない。
アタアタ言って寝返りをうち、アタタタと言って起き上がる。

こんな入院生活が終わり、退院後家での食っちゃ寝生活。

会社に提出する育休などの手当の申請書類を書いてたら、頭が全く働かない。
睡眠不足からなのか、産後、頭が鈍くなっているのか。
経理の人にメールで問い合わせしながら作成した。

その後、事務所から仕事の事でメールがきていたので産後初めて我が部署へ電話をかける。

テンションが上がる。
先輩と決算の状況を話し、あまりにも過酷な今年の決算の予定にゲラゲラ笑う…
体はまだキツイのに、頭がガーーーーッと働いてる感じがする。
汗がドッと出る。

電話を切ったあと、言葉がすぐに出てなかったと自分を振り返る。
仕事で使っていた言葉がトントン出てこない。
これがブランクか?
それともやはり産後のせい?


まだ痛みもあるし、なんか気分もすぐれない。

何が食べたいという食欲もない。
…でも何でも食べるけど。

慣れない育児に睡眠不足。

手助けを十分してもらっているのに。


これが、心身ともに疲れているということなんだろうな。

早く体だけでも、痛みが取れたらいいのに。
そしたらもっと息子を楽に抱っこできるのに。

About 2015年05月

2015年05月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年04月です。

次のアーカイブは2015年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32