« 小やすの長唄三味線修業中 | メイン | 12月くらいゆっくりしたって、いいじゃ~ないのぉ、ダメよ~、ダメダメ »

やりきった11月

今年も残りあとひと月なんだなぁ。

早いものだ。
飲食店の広告は忘年会のお知らせばかり。
年の瀬だなと感じる。

年の瀬というと、昨年の終わりにわが師大瀧詠一さんがお亡くなりになったばかり。
来月の初めには悲しいが亡くなってからの企画CDが発売される。
他のミュージシャンに提供した曲で、大瀧さんが歌っているという曲があるとか。
寂しい寂しい年の瀬だ。


私の大好きな映画俳優・高倉健さんも先日お亡くなりになった。
このニュースを会社の休み時間にスマホで見て、休憩室から飛び出て先輩たちに伝えたっけ…。

数年前の私のこのOL小唄でも、少し高倉健さんについて触れている。

あの人、男だわー!と
薄っぺらいけど本当に私は思う。
寡黙で、不器用で。
ああいう男性は平成という時代からは存在しないのではないか。

誰もがその姿を見て影響を受けてしまう。

私もその一人だ。

あんな男になりたい。

惚れた女を幸せにしたい。

そんな一心で働いたり、何かに打ち込んだりできる人になりたい。

今月は、今年一番の私のストレスになっていたイベントが2つあった。
2つとも、ストレスの大きな塊だった。
1つは名取式(前回参照)。
金銭面でも巨大なストレスで、とにもかくにも大変疲れた。


2つ目は、某落語会の下座・お囃子。
このお囃子をやると言ったことを何度後悔したことか!
夢でも恥をかいてダメ出しされてへこんでいた。
上手くできるか不安でたまらないけど、周りにそれを悟られたくない。
本番はあがるから、お稽古が上手くできても本番がグダグダになるかもしれない。
そんなこと許されない!
体調も本調子ではないし、本番一週間前は病院の先生に
「一週間安静にしてなさい」と言われていた。
安静にしていたいけどしていられない!
お囃子の関係者には先頭を引っ張っているように見られているかもしれないが、精神的にはそうでもないのだった。

どうにかそんな胃が痛くなるような当日を乗り越えて、反省や後悔もあるが、終わってよかった、どうにか少しは形になったのかなと安心した。

これからは、これに満足せずにもっと高みを目指すことだな。


三味線をやり始めてこんな刺激的な日々を送れているんだから、やめられない。


健さん、こんな生き方もいいですか。

大瀧さん、音楽はやっぱりソデでいいですね。


コメントを投稿

About

2014年11月24日 17:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「小やすの長唄三味線修業中」です。

次の投稿は「12月くらいゆっくりしたって、いいじゃ~ないのぉ、ダメよ~、ダメダメ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32