« ただいま | メイン | ガンガン使う わたしの台所用品 略してGW »

かわいい甥っ子

IMG_5037.jpg
この1年で買った本の一部。

どんだけ食べることに興味があるんだ!?
ってよくわかると思う。

そう、本当に私は食べることと飲むことが好き。
好き嫌いがないわけでもないけど、大体は食べられると思う。
アレルギーさえなければなぁ。
この頃仕事が忙しかったおかげで痩せられたみたいだし、少し暴飲暴食したって罰は当たらないだろう。
4月が終わればそうしてやる!


私はほぼ毎日、会社にお弁当を持って行ってる。
食費が嵩むのが嫌だということと、買いに行ったりするのも面倒。
それよりなにより、どんな粗末なお弁当でも、飽きないのだ。
昔から私の母がお弁当を持っていけ持っていけと言っていた。
コンビニ食でいいのに、と思っていた時期もあったけど、こうして自分で作るようになると、手作りの料理がどれだけいいものかとよーーーーーくわかる。
なので、早起きがきつくても、以前もここに書いたがお弁当なのだ。

そのモチベーションアップのために、とあるサイトで自分のお弁当をアップしている。

他の方の上手なお弁当を拝見すると、あー、もっと盛り付けが上手くなれば!
と思うのだ。
レパートリーや彩りも。


そんな画像を家族にもたまに携帯に送信していた。


そこで登場する私の甥っ子ちゃん。
この子は小さなジャイアンみたいな子。まだ3歳。
かわいい盛りだ。女系家族だったので、男の子の扱いがまだよくわからないけど、男の子特有のかわいらしさがたまらない。

関東に転勤した義兄について行った姉が、3月に甥っ子と2人で里帰りした。
3月は私の仕事が忙しい時期なので、私の家に甥っ子ちゃんと姉と母が遊びに(陣中見舞)に来てくれた。

4か月ぶりに会う姉と甥っ子ちゃん。
ぶあーーーー、おっきくなっとる甥っ子ちゃん!!
声も女の子とは違う、少しハスキーな感じがした。
人見知りするかな?と思ったけど、そんなことは一切なく、
我が家を走り回り、おもちゃで遊んだり。

仕事でヘトヘトで顔色の悪い小やすおばちゃんも、少しだけ遊んであげた…かな。
本当はもっと体力のある時だったらよかったのに。
あんまり遊んであげられなかった。
悔やまれる。

姉たちが帰った後に、姉からすぐに、私の写真をメールするようにと言われた。
甥っ子ちゃんが見たがるそうだ。
私はあまり自分の写真が好きではないけど、鏡越しに自分を撮影し、
(こんな頭ぼさぼさでいいのか?と思うような画像だったが)
姉に送信した。


そしてこの頃、
関東の姉から面白いメールが来た。
甥っ子ちゃんが
「小やすおばちゃんと遊ぶ!!!」
「小やすおばちゃんちに行く!!!」
「小やすおばちゃんにだっこする!」
など言っているらしい。
かわいいねぇ!!おばちゃん、嬉しいよ。

「小やすおばちゃんの写真見せて!!」
と姉にせがむ。
そして姉が私の画像をケータイから見せようとして、画像を探すのにもたついていると
「小やすおばちゃんのお弁当の送ったの見せて!!!」
と言ったそうだ。

私が前に作ったお弁当の画像を甥っ子ちゃんに見せていたそうだ。

お弁当の画像でいいから見たいという、愛らしい甥っ子ちゃん。

姉は甥っ子ちゃんに言われるがままに、ハートの絵文字をたくさん私に送信してきた。

甥っ子ちゃんが私に送ってほしいらしいと。

か、かわいいねぇ!

おばちゃん、こんな年やけど、そんなにたくさんのハートを男の人からメールで貰ったことないよ。


久しぶりにほんわかと嬉しさを感じた。

コメントを投稿

About

2014年04月27日 18:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ただいま」です。

次の投稿は「ガンガン使う わたしの台所用品 略してGW」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32