« 2014年03月 | メイン | 2014年05月 »

2014年04月 アーカイブ

2014年04月03日

性悪男め!

どうにか3月が終わったどーーー!

終わった、どうにかこうにか。
あー嬉しいーーーー!
でも4月もいろいろあるからなぁ。
まだまだ残業が続くのだ。

3月は麗しの大瀧さんとユニコーンのアルバムが発売されて、ウハウハな気分ではあるのに、全然聴けてない。えーんえん(T_T)
読みたい雑誌も読めてない。

時間ができたら読もうと、会社に一冊キープしてる小説。
あれ、いつ私は読めるんだろうか。
早く読みたいよー!


そんな中、4月。
消費税が上がった。
特別何か自分の生活が変わった気はしない。
仕事も相変わらず忙しいし、お客様も4月だからと買い渋るわけでもない。
恐らく、大きな買い物をする時に、頭の中で薄っすらと計算してしまうんだろなー。
税抜き価格がこれだから、5パーだった時に買ってればいくらだったはず、、とか。


まだ4月になってからスーパーに買い物に行ってないからな。
スーパーで実感するだろう。

いつも買うバナナとか、バナナとか、バナナとか。うーん、バナナが基準かも。毎朝バナナも食べるから。


消費税が上がったことで、お客様からのクレームも想像してたようにはきていない。
はー、よかった。
そりゃそうだよね、全国同じなんだから。

それが今日、会社に一本のクレーム電話がかかって来た。

こちらがやってしまったミスで、大人数の方に迷惑をかけてしまっているのは事実。担当者はそのミスをお客様に伝えていたはずなんだけど………


先輩が電話の対応していたが、しつこいわ言葉遣いが怖いわ、折り返しの電話をなかなか許さず先輩に一方的に文句を言う人だったらしい。

この件については先輩はあまり知らないし、体調もすこぶる悪く、早退するかしないかまできつそうだったのにそんな電話を受けてしまい、電話を切った後に大泣きしてしまった。


私は事務所にはいたが他の仕事でバタついていて、突然先輩が泣き出してビックリした。

何事?!!!
先輩は私に話すことも出来ない状態。

断片的にはクレームの内容はメモで推測出来たので、すぐに担当者に連絡をした。
その一件の謝罪に出向かなければならないだろうと伝え、担当者は大至急事務所に戻って来た。


そのミスはそもそもはアルバイトがやったミス。
それに気付けずスルーをした先輩アルバイト、そして確認を怠った社員。
責任は会社、社員にある。


許す人もいれば許さないと言う人もいるんだ。
そうだな、だから仕事は丁寧にやらないといけないし、アルバイトさんにも仕事の合理化だけでは危ない、慣れは危険もあると言わないといけない。


が、!!

私は女性を泣かせるまで何か言う男性は好きじゃない!
なんて奴だ!

体調不良の先輩は、精神的にもまいってしまった。
いつもは泣かなくても、今日は涙が出てしまった。
かわいそうに。
腹立つ!その男め!
セクハラめいた発言もあったようだ。そこまで言うか!??


悪いことは悪い。
悪いことを指摘することはいい。
でもそれ以上に相手を追い詰める必要はない。


女を泣かせる男は許さない。

2014年04月11日

体力の限界……千代の富士のセリフより。

日々いろいろ考えている。仕事のこともそうだけどいろんなことを。
それで頭がいっぱいになって疲れてしまい、人と話していても何にも考えられずに空返事してることがある。

いかんなぁ。

しかし上辺だけ聞いて、返事をしても、会話は成り立つとこの頃わかった。
スキルアップしたんだな、上辺ばなしの技。聞いていなかったことに気付いて、断片的に聞こえたフレーズを復唱してみたりする技だ。
よくないことだ。
心ここに在らず、だな。
たまに、本当にわからない時は、思い出したように違う話にすり替えたり。
悪いという自覚はあるんです。
すみません、空返事で。

だって、頭が働かない!

頭を休ませて、その時いる人とたくさん面白い時間を共有したい!

悩みがあるわけでもないのに、なんでこんなにずーーーっとボンヤリとしてしまうんだろ。


週休1日生活に疲れ果てたか。
仕事場では、バリバリ動いて疲れを見せないようにしてる。

先輩にも、

小やすちんって、自分に過酷なことさせるよね、自ら

と言われた。

上司には

小やすさんって、よくこんな重いの持つね

とも言われた。


体力があることが、やっぱかっこいいでしょ?
私は力があることって憧れるポイントなんですよ。

疲れてるのに動ける力、疲れてるのに的確に判断出来る頭の力。


今はもうヘトヘトで動けない。こりゃ本当に私は疲れてるってことだ。
帰宅してご飯食べて、椅子に座ってテレビも見ずにボケーっとしてる。
帰宅後家事をする体力まで会社で使い切ってる。

何かしようと思っていたはず。
何かについて考えて結論出さなきゃと思っていたはず。
それが何か思い出せないままになってる。


仕事のタイムカードを眺めて思った。
東日本大震災の年、ものすっごく残業した年度末という時期。
今年はそれを上回る残業時間のようだぞ。

それでか………。

だから私はこんなに疲れてるわけか。


今一番したいことは、

白い相棒君を撫でたい。

山とか海とか畑とかに相棒君とお散歩に行きたい。


それが一番リラックスできる。


2014年04月13日

休める幸せ

きたきたきたきたーーーー!

二日連休きたーーーーーー!(泣・喜)

こんな日は朝から優雅な音楽でもかけて、そう、ボサノバとか。
朝寝坊してもいいじゃない。
昼近くにブランチを食べ、昼からお散歩したい。
川沿いの道を歩きながら、この季節をたっぷり味わって。
夕方には早めのディナーの用意。
冷えたシャンパンなんかを用意して、日が沈む様子を眺めながらカ・ン・パ・イ。
この有機野菜、やっぱりあそこじゃないと買えないよね、な~んて話しながら。
こんな日はTVの電源はOFF。そりゃそうだね。
この時間、この空気が最高のBGM。
少し酔ったかなってところで、今夜は早く寝てしまおう、明日も休みだし。


なんて!
そんな休みしたことない!!!!!!

朝、私、今日くらい、休みの日くらい寝させてと寝坊気味。はい、そこは正解。
しかし、朝ご飯は絶対食べる派なので、相方さんが作る準備をしてくれてる。
それに今日はあさイチで病院の予約を取っているのだ。私の持病の病院。
前日なのに予約がそこに取れたことが奇跡。
だから早く行動しないといけないのに、私がダラダラしている。
低血圧なんス。

昼は昼で昼ごはんを食べた後は眠くて昼寝。
好きなだけ昼寝。
夕方になる----------

夕方バタバタ夕飯の支度。
寅さんを観ながら食べる&飲む。
寅さん、イイ!ヒロシ、イイ!!クーーーー!!!!
と、言いながら晩酌は進む。
いつもの紙パック日本酒を飲みながら。
気づいたら相方さんが土曜ワイドを見る時間。
好きやねぇ…。そのくせいつも途中で寝てしまって犯人わからず終いなのに。


こんな休日。
いいんだ、これが私らしくて。

土日休みは一か月以上ぶり。
やっぱ連休は必要!

2014年04月20日

ただいま

先日、夜一人で出かけて、歩いて帰宅した。
最寄りの駅からの歩きではなく、出かけた先が隣の駅の近くなので、そこから歩いた。
土曜の夜11時過ぎ。

夜なので、明るい所を通って帰ろう…と思って途中まではそうしたんだけど、

ショートカットしたくなる。
やはり最短距離で帰りたい。

お腹も空いてる。
夕ご飯さっき食べたのに。
コンビニでアイスを買う。
肌寒い日なのに。いや、歩いてたら暑くなるからいいんだ。

アイスをモグモグ食べながら
(普段歩いて食べるなんてしないのだが、この時ばかりは本当にお腹が空いて、更にアイスがどうしても食べたかった)深夜の住宅地を歩く。

しかしここ、我が家近くの住宅地、夜11時過ぎはこんなに人がいないものなのか。

静かで人通りがない。ひったくり注意!の看板があるので、人がいないからと安心してアホ面してアイスに夢中になりガツガツ食べていたわけではない。
(と、言うよりも、アイスなんてマッハの速度で食べ終えて、もっと食べ応えのあるものにすりゃよかった、と考えていたほどだが)


少ない生活費で爪に火を点すような生活をしている小やすは、

もし変質者が現れたら、
持っているショルダーバッグを振り回して相手にどのように攻撃するかを考えて、
走って帰っていた。
最後はこのウエスタンブーツのかかとで○○○を****してやる、などなど。


車もほとんど通らない、人もいない住宅地を通ると東京を思い出す。
一人で東京の住宅地をこんな時間に歩いてぼけーっとしてた。
都会でもこんな普通な生活がちゃんとあるんだなと思ったもんだ。

街灯と車の灯りの少ない住宅地。
なんとなく夢の中のような色味。

こんな夜遅く帰る日は、大体酔っぱらっているか仕事で疲れ果てているか。

周りなんて見えていない。

この夜も少しはお酒を飲んでいたけど、やたらと頭は冴えている----ような気がしてる。


いい夜だなぁ。

用事があって楽しんで、笑えて、美味しいもの食べて、飲んで、自分の足で歩けて、帰る家があって。


ゴールには灯りの点る家が見える。

夢のような風景もこれで終わり。

玄関を開けると明るい自宅。
-

2014年04月27日

かわいい甥っ子

IMG_5037.jpg
この1年で買った本の一部。

どんだけ食べることに興味があるんだ!?
ってよくわかると思う。

そう、本当に私は食べることと飲むことが好き。
好き嫌いがないわけでもないけど、大体は食べられると思う。
アレルギーさえなければなぁ。
この頃仕事が忙しかったおかげで痩せられたみたいだし、少し暴飲暴食したって罰は当たらないだろう。
4月が終わればそうしてやる!


私はほぼ毎日、会社にお弁当を持って行ってる。
食費が嵩むのが嫌だということと、買いに行ったりするのも面倒。
それよりなにより、どんな粗末なお弁当でも、飽きないのだ。
昔から私の母がお弁当を持っていけ持っていけと言っていた。
コンビニ食でいいのに、と思っていた時期もあったけど、こうして自分で作るようになると、手作りの料理がどれだけいいものかとよーーーーーくわかる。
なので、早起きがきつくても、以前もここに書いたがお弁当なのだ。

そのモチベーションアップのために、とあるサイトで自分のお弁当をアップしている。

他の方の上手なお弁当を拝見すると、あー、もっと盛り付けが上手くなれば!
と思うのだ。
レパートリーや彩りも。


そんな画像を家族にもたまに携帯に送信していた。


そこで登場する私の甥っ子ちゃん。
この子は小さなジャイアンみたいな子。まだ3歳。
かわいい盛りだ。女系家族だったので、男の子の扱いがまだよくわからないけど、男の子特有のかわいらしさがたまらない。

関東に転勤した義兄について行った姉が、3月に甥っ子と2人で里帰りした。
3月は私の仕事が忙しい時期なので、私の家に甥っ子ちゃんと姉と母が遊びに(陣中見舞)に来てくれた。

4か月ぶりに会う姉と甥っ子ちゃん。
ぶあーーーー、おっきくなっとる甥っ子ちゃん!!
声も女の子とは違う、少しハスキーな感じがした。
人見知りするかな?と思ったけど、そんなことは一切なく、
我が家を走り回り、おもちゃで遊んだり。

仕事でヘトヘトで顔色の悪い小やすおばちゃんも、少しだけ遊んであげた…かな。
本当はもっと体力のある時だったらよかったのに。
あんまり遊んであげられなかった。
悔やまれる。

姉たちが帰った後に、姉からすぐに、私の写真をメールするようにと言われた。
甥っ子ちゃんが見たがるそうだ。
私はあまり自分の写真が好きではないけど、鏡越しに自分を撮影し、
(こんな頭ぼさぼさでいいのか?と思うような画像だったが)
姉に送信した。


そしてこの頃、
関東の姉から面白いメールが来た。
甥っ子ちゃんが
「小やすおばちゃんと遊ぶ!!!」
「小やすおばちゃんちに行く!!!」
「小やすおばちゃんにだっこする!」
など言っているらしい。
かわいいねぇ!!おばちゃん、嬉しいよ。

「小やすおばちゃんの写真見せて!!」
と姉にせがむ。
そして姉が私の画像をケータイから見せようとして、画像を探すのにもたついていると
「小やすおばちゃんのお弁当の送ったの見せて!!!」
と言ったそうだ。

私が前に作ったお弁当の画像を甥っ子ちゃんに見せていたそうだ。

お弁当の画像でいいから見たいという、愛らしい甥っ子ちゃん。

姉は甥っ子ちゃんに言われるがままに、ハートの絵文字をたくさん私に送信してきた。

甥っ子ちゃんが私に送ってほしいらしいと。

か、かわいいねぇ!

おばちゃん、こんな年やけど、そんなにたくさんのハートを男の人からメールで貰ったことないよ。


久しぶりにほんわかと嬉しさを感じた。

About 2014年04月

2014年04月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年03月です。

次のアーカイブは2014年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32