« あなたには、倍返しだ! | メイン | 煙が鼻にしみる »

人類みな友達

またあの怒りを思い出して嫌な気分。前回の小唄参照
思い出すと、
あの野郎…と思ってしまう。
二、三日の支払いの遅れではない。
何ヶ月という期間遅れているんだ。
遅くなるなら事前に言え!
気にしろ!
遊びにばっかり一生懸命になりやがって……
とんでもない無責任なヤツだな。
だらしない。

私の持病の治療も続いている。
新しい病院は専門医だから、検査結果が当日わかる。
今回は順調と言われた。
薬も副作用が出ずに、効果が出ている。喜ばしいことだ。

世の中この病気で悩んでいる人は多い。
友達にはいないけど、友達の友達には結構いる。
友達の友達って、私からすれば赤の他人だ。
しかし友達を挟んで、友達になれるだろうから友達の友達っていう存在は、近いのかもしれない。

友人Mは、彼に私の話をよくしているらしい。
彼と会ったこともなかったのに、彼はかなり私のことを知っている人になったわけだ。
それから会うことになった時も、私もMから彼のことはよく聞いていたので、初めて会ったにも関わらず、
こういう人だということはわかっていた。

2回目に会ったときなんて、彼が実家から貰ったという立派な梨をいただいた。


親戚づきあいみたいやなぁ。

なので、友達の友達も、友達の彼氏も、親戚のようなものなんだろう。


友達=友達の友達=友達の彼氏=親戚


こういうことか?


コメントを投稿

About

2013年10月10日 13:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あなたには、倍返しだ!」です。

次の投稿は「煙が鼻にしみる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32