« 土曜日の朝のお楽しみ | メイン | その道の行方 »

女はとにかく強い

この小唄の更新が土日になっているのが、不快だ。

いつ更新されるかわからない方がいい。
固定はしたくない。
不定期がいいのだ。
でも一応マメにしたい。

先日、高校の友達六人で飲んだ。
ホテルのビアホール。
みんな人生いろいろあるよなーーー。

結婚が早かった友人は九つ年上の旦那さんと五年前に離婚した。
子どもは男の子が二人。
下の子が一才の時だったそうだ。
離婚の理由は旦那さんの金銭感覚の甘さ。
借金があると、結婚後に明らかになったそうだ。
好きで結婚したので親を心配させたくないと我慢したが、どうにも許せなくなりブチっと糸が来れ、慰謝料も養育費もいらないから別れたいと相手に言った次の日に、荷物をまとめて実家に子どもを連れて帰った。

それから親に迷惑をかけたくないからと、母子家庭が特別枠で入れる市営住宅に応募し、運良く入る事が出来、親戚のツテで入社した会社の事務をしながら子育てを頑張っているんだそうだ。


うわーーーー!
そんなことあったの???!


でも彼女は明るく、

子どもがいるから頑張れるよ、

と言う。


それでも、強いよあなた。

さらに彼女は、地域の役員になってしまったらしく、清掃活動など先陣を切ってやったり会合に参加したりしてる。

忙しいなーーー!
すごいな。
頑張り屋さんやね。
体には気を付けないとね。

この集まった六人中三人の親が離婚している。
二分の一の確率で親が離婚しているわけだ。
非常に高い確率だ。
会社でもご両親が離婚されている方はいる。

少なくとも私の周りの人々は、親が離婚したからといって、ひねくれて育ってはいない。
離れて暮らす親を憎んで暮らしてもいない。
親のことはみんな大好きなんだ。


それなのに虐待で我が子を殺すような事件を見ると、涙が出てくる。


子どもには親しかいない。
小さな子どもだと特にそうだ。
殴られても、泣いて痛がっても、お父さんお母さんが大好きな子ども達。
子どもは愛情を持って育てないといかん。
何よりも大事な存在だと思わないといかん。

高校の友人と集まると、離婚について考えてしまう。
今のところ、離婚しなきゃよかった、と後悔する人はいない。
離婚後辛い想いをしたり苦労もするから、本音は離婚しなきゃよかったと思っているのかもしれない。
が、そこは意地だ。
特に子どもを引き取った女性はたくましくなる。
一人ででも生きていけると証明するかのように、頑張るんだろう。


その離婚した彼女は女手一つで、家事育児そして仕事をしているわけだが、なんと年下の結婚歴ナシの彼氏がいるそうだ!!!!

ちょっとあんた!!!


結婚したがる彼だが、彼女は子どもで手一杯。
結婚しなくてもいいんじゃないなと思っている。
子ども二人は彼にとてもなついて、下の子は父親と思っているらしい。


離婚して一年後にその彼氏ができたわけだからなぁ。

女は強い。


コメントを投稿

About

2013年09月08日 11:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「土曜日の朝のお楽しみ」です。

次の投稿は「その道の行方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32