« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月 アーカイブ

2013年08月04日

健診結果来たる

八月がきた。

ついに八月だ。

八月、、、これから四ヶ月か五ヶ月が勝負の月。


仕事が楽なシーズンなので、予定を入れるにはもってこいなのだが、それがまぁ怒涛のような予定の嵐。


仕事にも差し支えそう。

体調には気をつけて過ごそう。


そう思っていた矢先

返ってきたあの健康診断の結果!


ここ数年、いや入社してからずっと私は素晴らしい健診結果をたたき出してきた。
フホホホ!
異常なし!
そうだろう、そう書いてあるんだろう。

と、思って開けたら


数値が低過ぎて引っかかった。


低血圧。

えーーー!
低血圧ってそんな悪い?
高血圧よりいいじゃんー!
自覚症状があれば注意しとけという、よくわからない結果が書かれてあった。
はぁー?


世に言う朝が弱く、体温が低く、動きが遅いようなこと?

んなこたぁない。

ちなみに上が92の、下が57。


持病の血圧検査でもいつも上は100いかない。
たまに、
低いけどこれが普通みたいね、
と看護師さんに言われたりする。

そう、それが私の普通なのだ。


結構私は家でも血圧を測る。
持病に脈拍が関係するので、それを調べるのについでに血圧も測定している。

ある時、上の数値が100を超える日が一週間ほど続いた。
珍しいな、暑くなってきたからかな。
と、思っていたが、それから頭痛で動けなくなって会社を休むはめになったから、血圧が100を超える日が続くと、私はよくないのかもしれない。


しかし低血圧、そんなに問題?

深刻な低血圧って、増えてはいるらしいけど、どうもそう思えない。


悪い?低血圧で。

こういう事を根に持つのは、健診の結果に納得出来ないからだ。
他は何の問題もなかったのに、ただ血圧だけが悪いと、、、


低血圧ですけど何か???!

2013年08月06日

ダサいOL小やす

この頃、まっつぐ帰宅する日が続いている。


お稽古をするために、わき目もふらずにダッシュで電車に飛び乗る。
偉い!
こういう真面目なところもあるわけです。
しかし帰宅してお稽古もせずにテレビに夢中になることもあるが。


そんな毎日を続けると、必然的に買い物はしなくなる。

うん、お金を使わなくていい。


のだが、

ダサい自分。

あれ、あたし1人、周りの人よりダサいね…


それを見兼ねた母が、洋服を買ってきてくれる始末。


こんな年になってまで、親に服買ってもらうんかぃ!!!!!

母と関東に住む姉の電話のやりとりが聞こえた。


なんか辛抱しとるみたいっちゃんね…

違う!
お稽古を頑張るために寄り道しないだけ!
あと買いたいデザインの服が頭に描けていない!
結果買い物も面倒になってるだけ!!!!


ジブリ映画の
【おもひでぽろぽろ】
の中に、主人公が小学五年生の時にあったエピソードで主人公は蚊帳の外で、姉二人と母親が自分のことをヒソヒソ話しているシーンがある。
あれをうっすら思い出した。


なので今日は買い物をした。

それでも早く帰ってお稽古しなきゃいけない。
一着パッと買ってサッと電車に乗って帰った。


これで親は少しは安心してくれただろうか。

私の母は若い頃ファッションに興味があったらしく、そういう学校に通ったり洋服屋さんで働いたりしていた。
我が娘にもオシャレはして欲しいんだろう。
露出や過激な格好ではなく、カワイイ格好を。

ダサいモサい娘ではいかんな。

2013年08月08日

ゆとり世代

信号無視した自転車の妙齢の女性。
車にクラクションをけたたましく鳴らされて、キレながら一言。

『危ないって言えばいいやんね!!!』

唖然。

あなたが信号無視したから、車からクラクション鳴らされたわけですよ。
かなりのスピードで赤信号に飛び出して渡ったから。
もしそれを車がひいたらどうなる?
あまりにも車の人がかわいそうだ。
車が急ブレーキかけて、窓を開けて
危ないじゃないか!!!!
と、言ったら言ったで怒るはずだな、この手の人は。


こんなことが世の中にはたくさんある。


さて話を変えよう。


ゆとり世代の子が入社し、我が部署へ配属された。
平成生まれの男の子。
愛らしい。
顔かたちがイケメンだということではない。
なんとなくあどけなく、子どものようでかわいらしいのだ。
もちろんヒゲもはえれば声も低い。
ちゃんと男性なんだけど、私にはかわいらしい男の子に見える。

友達と話す、ゆとり世代の後輩たちは、


※全員が全員そうではないが、


言われたことしかしない。
応用がきかない。
おとなしい。
アッサリしている。
値段が高い物、ブランドにそこまで執着しない。
安さを恥じない。
お金より時間がほしい。

そういう風に見える。

いい子はいい子。
かわいらしいんだけど、ガッツき具合が私たち世代とは違う。


私もブランドには興味はないが、私世代の人あたりはブランド大好き人間が結構多い。
みんな詳しい。
仙台の女子高時代は特に、制服なのにカバンも靴も財布もブランドで固めた子たちが多かった。
カバンも靴も自由だったからな。
ま、私も靴くらいは一応ブランドでしたね。
カバンは、かっこいいグレーのリュックを父から合格祝いに買ってもらったな。


ゆとり世代と言われるのに、その年代の人たちは抵抗があるかもしれない。

それが悪いわけでもないし。
穏やかな人が多いと思う。


後輩君が配属されたばかりの時は、私も人見知りなので挨拶しかしなかった。
話しかけてやれよー先輩ならさー!
と内心思ってはいたけど、何を話していいかわからない。


会社の飲み会で、お酒を飲んだ時にようやく

君きゃわうぃうぃねーー!


と、絡み酒…ではなく、


かわいらしいね。


と、ポツリと言ってあげた。

自分、不器用ですから。

それから少しずつ仕事をちゃんと出来てるか、声をかけてあげるようにしている。


わからないことはどんどん聞かないとダメだと言う。
営業頑張った時は褒めまくる。
体調に気遣ってあげる。


会社は君を必要としてるよ、と教えてあげたい。

せっかく入社したんだから。


会社は、というか、

社会は、だな。


これからどんどんガンバレゆとり世代!

2013年08月14日

ふるさととは

お盆です。
残暑お見舞い申し上げます。
休みの方もそうではない方も、暑い日が続きますので、体調管理には十分気をつけて下さいね。

さて、私はお盆休み。


この暑過ぎる日々を、ダラダラ過ごしている。
毎日仕事で無理矢理早起きしてるから、休みの日くらいタンマリ眠りたい。
そうやって休日は睡眠にばかり費やしてきた。
睡眠最高。
朝起きた瞬間から、眠りを求めている気がしている。


この頃は大概眠れているが、私は悩み事があると寝つきが悪かった。
あとあの恐怖に打ち震えていた日は、眠れなかったなぁ。(OL小唄参照)

寝苦しい夜もあるが、クーラーは付けずにどうにか扇風機で過ごせている。
都会では深夜も暑い空気がこもったまま。
田舎ではヒンヤリした風が入ってくる。
やっぱり田舎はええもんやのぅ。
私の住んでいるここ、ここは田舎。
農業が盛んな田舎ではなく、ベッドタウンかな。
お年寄りが多い。
観光もあまりない。
見所があると思えない。
面白くない。
地味。
何が良いところかわからない。


そんな地元がここ数年、やたらとメディアに取り上げられている。
地元情報誌には毎号のように特集されてたり、オシャレだ良いところだ住みやすいだ、とやたらと褒め称える。
ブランド化??

えー?
私の知ってる地元はモサイ感じの田舎。
魅力は田舎、自然。
観光客が来るような場所じゃない。


地元を賞賛する雑誌をパラ読みしながら、ブツブツ呟く。

こんな特集されるほどかー?

そんなある日、某不動産屋さんと話す事があった。
その人は私の地元を知らない。

そして私の地元の事をけなし始めた。


あそこは通勤にはチョット、ですよねー。

なんやと?!

ムムム!!!
聞き捨てならぬ一言!

私は露骨にムッとしたかもしれない。

私住んでますけど、今は結構注目されてますよね。

と、言って相手を黙らせた。


通勤にはチョットって、通勤しとる私を含めたくさんの人間を敵に回したぞ今!!!!

私は自分で地元をけなすことは良いのに、他人から言われるとムッとする。


ここはいいところよ!
何にも知らない奴らに言われたくないわい!


やはり故郷が1番なのだ。


人が住むところには、それぞれ思い入れがある。
土地をどうこう言ってはいけないんだな。


ご先祖様も、お盆にはこちらへ来られる。
極楽へ旅立った人が、二度と帰って来ないほど極楽の居心地はいいらしいが、

故郷ほど心が求める場所はない。

2013年08月24日

暑さにギブアップ

少し忙しくて更新出来ていなかった。


お盆前からとにかく


暑い!
なんでこんな暑いのか!

もう毎日毎朝毎昼毎晩、ウンザリする。
夏ってこんなに暑かった?
いや、暑いものよ夏は。
でもここまで暑いのはおかしくないか?!

汗対策の為に、首に手拭いを巻いて家で生活している私。

会社のパソコンの壁紙は、ホッキョクグマ。
涼しそうでいいなー。
風鈴や金魚や浴衣、見た目が涼し気でいい。
視覚から涼を取り入れるわけだ。

それが見た目で暑苦しいものもある。
街で見かける度に、この人暑そう!!!ってこっちまで暑くなるのだ。

それは、

髪の毛が長いのに、結んでいない状態の人。


オシャレのためか落ち武者のように肩より長い髪を、サラサラさせている。
サラサラ、ではないか。
無風の時はじとっとしてるはず。

首元が暑い!
汗で髪の毛が首にまとわりつくやろー!


よく我慢できるな。
私は無理だわー。


それに比べ、イチロー選手の涼し気なこと。クール!


間違っても、海原はるか師匠が涼し気とは思わない。

2013年08月25日

こだわりのブランド

笑福亭たまさんの会のお手伝いに行った。

お客様大ウケ!
うちの会のスタッフにもウケていた。
満足していただけたならこちらも大満足。
若く面白く二枚目の落語家さんだ。これからもずっと応援していきたいものだ。

さて今日は休日。
朝から私はせっせとコードを繋いでいる。

オーディオシステムのスピーカーと本体部分。
外は雨だし本日はインドア。

機械に強くない私は取説を読み読みオーディオシステムを完成させているわけだ。


このコンポはプレゼントでいただいた。
私のリクエスト通りのメーカー、オンキョーさんのコンポ!

ギャーーー!!!


悲鳴なのか!?
というほどの歓喜の叫びをあげるほど嬉しい!!!!!


色まで私の好み!


理想通りのプレゼントに私は、接続の手間なんてブツクサ言ってはいられない。


で、でけた!


コンセントを差し込み、電源を入れる。


そう、このコンポのかけ初めは

私の心の伴侶、永遠の憧れ、不滅の四番、


大瀧詠一師匠でなければならない。


しかもロングバケーションでなければならない!


いそいそと我がCDコレクションからロンバケを出して、再生させる。

どおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

く、苦しい!
いい!!!!!!

音がいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!

私が学生の頃、マーケティングの授業で

自分の好きなメーカーで、好きな商品を開発し、プレゼンをする事になった時の企画書を作成する


という課題があった。

私、その頃もナイアガラーだった。より良い音で音楽を聴きたかったので迷わず、


オンキョーのスピーカー


で企画書を作った。


ようやっと、私もオンキョーさんのオーディオシステムに辿り着けた。
長い道のりだった。

SONYさんにハマり今でもヘッドホンはSONYさんで、パイオニアさんにもいき、JVCさんのスピーカーには近寄れない程の存在感。


偏った音楽しか聴かないから、偏ったオーディオのこだわりがある。偏見か。

このプレゼントが家に届き、
箱の

ONKYO

のロゴを見た時にテンションが上がった。

箱を開けて、スピーカーを見た時には更にテンションが上がった。


無駄のないデザイン。
どんな音楽でも、そのどんな音でも拾って再生させてくれそうなオンキヨーさん!


お金が貯まったら、スピーカーを何台か接続し、より臨場感のある音楽を楽しみたい。

いつになるやら……

About 2013年08月

2013年08月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年07月です。

次のアーカイブは2013年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32