« 2013年06月 | メイン | 2013年08月 »

2013年07月 アーカイブ

2013年07月06日

おめでたいこと

ヤク最高ーーー!
いや、薬最高ーーーー!

持病の再発ではなく、なぜかよくわからないけど頭痛の激痛で偏頭痛の薬が全く効かず、餅は餅屋という事で脳神経外科に行ったらズバリ効く薬を処方してもらえた。


なんて素晴らしい薬だ。
私は粉薬大嫌いなのに、あまりの頭痛にこの薬は黙ってちゃんと飲んだ。
口直しのものも用意せず、飲んだ。


そこの女医さんに、治りますよと言われて2日で確かに頭痛はほぼなくなった。

あんなにのたうちまわるほど痛かったのに、何なんだろう?
原因がハッキリしない。
困ったもんだ。


ストレスや疲れだと言われるけど、うーーーん。
それであんなに頭痛がする?
熱はない。吐き気もある。
治った?からいいけど、またあんな風になったらたまらんな。

さてさて、私の所属する落語会のメンバーが結婚した。とってもおめでたい!
挙式にも参加した。
こういう幸せな空気に包まれた結婚式は、自分にもパワーがもらえそうで良いものだ。

先日友人が、私の知らない人の結婚式に行ったとSNSに投稿していた。
そのファッションの激しいこと激しいこと。
両肩出してたり、ミニスカート履いてたり。
やっぱりこいつらスゴイな、と思う。
私はそんな格好はせんばい、と思ってしまう。
が、今回この挙式で私は露出を結構していたようだ。
私くらいの年齢になると、この程度の露出はなんてことないんだろな。
そんなでもないんだけど。
暑がりだから、羽織物を脱いでいたからかな。


二次会のカラオケ屋さんでの皆のはじけっぷり。
新郎新婦不在の二次会は、激しい。


体調不良もどうにか克服し、本調子と言っていいのか不安だけど、めでたい席では楽しみたい。
着飾ることもそうないし、こんな時くらいはケバい自分もアリだろう。


しかし今回着た私のワンピース、数年前は何とも思わなかったが、、今回はバチバチ、窮屈な感じがした。
ヤバイ、もう着れないのか?
たった二回で着れなくなってしまうのか?!!

体に無理がないように、痩せよう……

2013年07月09日

夏夏夏夏暑暑暑暑

また部長が新たなポスターを会社の外壁に貼った。

いいかげんにしてー。
たまらんーーー。
この炎天下でシワシワになって干上がって小ちゃくなってなくなってしまえばいいのに。

先日、今年初の冷やし中華を食べた。
美味しかったなぁ。
もう九州も梅雨明けして、一気に恐ろしいほどの暑さになった。
梅雨と夏の違いって、これほど違ったのか?!と肌に刺さる紫外線で感じる。


暑がりな私は梅雨でも体調を崩していたのに、これからが思いやられるなー。

クーラーが効いてる地下鉄に乗ったら、女性2人が寒い寒い言ってるのが聞こえた。
私にはとても快適だったんだけど。


決算が終わり、我が事務所の経費が前年を上回っていると、部長が本部から指摘を受けた。
特に光熱費。さらに細かく言うと電気代。
一年を通して軒並み上がっている。
これはいかん。
原因は古過ぎるエアコンに違いない。
デカイし温度調節出来ないし。
寒いくらい冷やすか、じとーっと暑いしか出来ない。…私は寒いとは思わないが、以前は夏なのにカーデガン着てたりしたもんだ。
冬に関しては、私は今年の冬はそう記憶にないな。快適な冬だった。

エアコンは買い替えない。
LEDなどにもしない。
ただ節電しろと言う。


私、結構節電努力してるんだけどなぁ。
どんなに頑張っても、休日に一人で出勤して電気を使われたら意味がない。
そういう人がいるんだこれが。
年度末ごろも、一晩中会社にいたりしてるんだ。
こいつのせいだろ!?と、社内のみんな思っている。


足並みを乱す奴がいると困るんだよなー。

あいつさえ普通の人と同じ時間帯に出勤、退勤すれば少しは変わるはず。
なんであいつはそんなに会社にいたがるんだろう。
家にいたくないのか知らないし、どうでもいいんだけど。

節電ばっかりしてたら熱中症になってしまう。

皆様、熱中症にはお気をつけ下さいね。

2013年07月12日

夏の三連休

夏休みのご予定はお決まりでしょうか、皆様。


この週末から三連休。

暑い夏、働いてばっかりじゃ体に悪い。

涼しい所に出かけたり、冷たいものを食べたり、涼しい所に出かけたり、冷たいものを食べたりしたいものだ。。

要するに、涼しくなりたい(T ^ T)
体のしんから冷やしたい。
サッパリしたい。

この連休は、私は休みであって休みではないな。

また無理をして体を壊すようなことではいけないが、三日間予定はみっちり入っている。
遊びではない。
遊びたいけどそんな暇はもうない。


いつになればこのワタワタ感から解放されるんだろうか。

遊びに行きたい!
山に行きたい!
でも虫は嫌い!
日焼けもしたくない!
でも夏らしいことしたい!
花火も見に行きたい!
でも人ごみは嫌い!

と、ワガママ全開の夏だ。


とにかく本当に出来る範囲内でやりたいことは、

涼しい部屋でゆっくり眠りたい。


そんなことより前に、やることがある!
やらなければならないことがある!

どこかの党首が言ってたような言葉だな。

やらないといけないことは山積み。
つべこべ言わずに、早くすべきことを片付けよう。

2013年07月13日

読書の夏

今年の夏の読み物はこれ。


薬丸岳著作の


友罪 ゆうざい 集英社刊

この本の帯を見た時に、ビビッときた。

【もし同僚が、世間を震撼させた“あの事件”の少年犯だったと知ってしまったら?】


最近なんだかバイオレンス的なものばかり読んでるイメージだな(ーー;)
前回は配偶者からのDVで逃げる妻、追う夫というものだった。

今回も重い重いテーマだ。

少年院や更生施設を出て、社会復帰している成人男性。過去を隠し人間らしい生き方を求め、誰も知らない土地で自立しようとするのだが…

やはりどこかで誰かが噂を聞き付けたり、ネットなどで情報が漏れたりするんだな。


犯罪を犯したものが、特に殺人などの凶悪犯が懲役を終え、社会に出てきたら、スンナリとこの社会は迎えてくれるのだろうか。
知らない状態で会社は雇うことになるだろうか。
前科を履歴書にちゃんと書くと思えないし、書いたら雇ってもらえないと思う。

大体、そんな大きな事件をおこした者を許せない気持ちがある。
被害者やその家族は絶対に犯人を殺してやりたいほど憎んでいるに違いない。
そんな犯人が人間らしい暮らしを求めるだと!?
ふざけるな!
と思うだろう。


こんな答えのないテーマの作品。

答えがあるのか楽しみにして読んでる。


少年だから更生できるのか?
更生した人間を社会は受け入れるのか?

2013年07月14日

夏稽古

休日にお稽古をつけてもらうのは初めてだ。

あ、私三味線を習っているんですよ。ご存知ない方のために一応申し上げておきます。

いつも先生に習っているんだけど、前回と今回は特別に家元に習っている。

こんな下手なのに家元の前に行くと、また緊張して更に手がもたつく。
それにクーラーで涼しいはずの部屋なのに、私1人汗をハンパなく流している。
うえーん!


家元は男性だ。
大きな会を見に行った時に何度も拝見してはいたが、実際面と向かってお会いすると誰かに似てると思った。


和風なイーストウッド監督。
ダンディな人。二枚目だ。
そんな事思ってても、口が裂けても言えやしないのだが。


お稽古へ向かう電車で読もうと思っていた友罪を家に忘れてきたので、暇を持て余しこうやって小唄を書いている。


家元のお稽古場は天神、博多にお勤めの人ならば最高の立地条件。
地下鉄の駅から徒歩一分程度。
そこに月に一回三日間だけ福岡に滞在し、お弟子さんに稽古をつける。


先生は家元の直弟子にあたる。
その先生の弟子が私。
なので私は普通、家元からお稽古をつけてもらうなんてないのだ。

ありがたいことなのだ。
とても特別なことなのだ。
なのにこのザマ。
もっと自主練しときゃよかったと後悔したくないから頑張ってるのに、やっぱり後悔するのだ。
努力が足りない。全然足りない。


観光客の多い街なかから、重たい三味線を持って帰る。
この敗北感。

自分、まだまだ修行中なんです。

全然まだまだ未熟者なんです。

家元は優しいので、バチを投げられたり怒鳴られたりするわけではない。

私も言い訳したりしない。
下手を自覚して情けない思いをしてお稽古をしている。


もっと上手くなりたい!
という想いだけだ。


三味線は誰でも弾ける楽器だ。

いや、楽器は大抵誰にでも音を出せるものだ。
でもやればやるほど、その難しさや奥深さを知り、自分の足りなさを自覚する。


あーあ、家に帰って、冷たい麦茶とお菓子を食べて1人反省会だな。

そしてまた明日家元に会うから、予習しておこう。


2013年07月20日

夏の読書感想

友罪は二日で読み終えてしまった。
というか、一日で読めた。
読める、読めないって面白さだと思う。
睡眠時間を削って読み入ってしまうんだ。
私はネタバレはしない。
興味が湧いたら読めばいい。
本は読まないとダメだ。
やっぱり本は読まないとダメなんだ。


悲しいことに、

自分は本に興味がない。
本は読まない。
と、言う人が多いことは知ってる。

昔もここで本は読まなきゃいかんと何度か書いてきたが、友罪を読んだらまた更にそう思えた。


考えなきゃいけないいろんな問題が、世の中には転がっている。
それに目を背けたり気づかなかったりするんだが、不意に自分に降りかかってきたらどうするだろう。
どうすればいいんだろう。

小学校の授業に、道徳を復活させるべきだとかいう話がある。

何が正しいというモラルやマナーやルール。
道徳で習うことが出来ても、正義って人それぞれ違う。


自分がその判断をしなきゃいけなくなったら、正しいことが出来るんだろうか。
何が正しいのだろうか、そもそもそれに正しい答えが存在するのか?

と、悶々と考える。

それ!
本を読んで考える、これが大事なの!


あの時主人公がなんであんなことをしてしまったのか、とか考えてフィクションを読んでみると、驚くほど世間に無関心だったのか気づく。


以前は事件のノンフィクションばかり読んでいたが、あまりにも辛い。
被害者の家族の手記や、加害者の逃亡記、事件の全貌や加害者の心理、裁判などが細かに書かれたものなど。
人間って恐ろしいと思う。
事実は変えようがない。
犯罪は、少し考えれば思いとどまることができるものだ。
殺したいほど誰かが憎くても、自分の家族を思い出すとか、家族を殺したいともし思ったとしても、仲良くしていた誰かが悲しむと頭によぎるとか、その手を止めることが出来るんだ。


なので本を読んで、
何が大事なのか、
何を守りたいのか、
どんな人生を歩みたいのか、
自分なりに考えてみるといい。


もしかすると、今置かれている自分の立場と同じような主人公の作品があるかもしれない。

小説は人の人生を描ける。

迷っている自分の答えを出してくれるかもしれない。

2013年07月24日

悲しき夏風邪

夏風邪はバカがひくらしいが、まさにそのバカは私のようだ。


夏風邪をひいてしまった。

思い起こせば一週間前から鼻風邪をひいていた。
理由は暑いからだ。
暑いし汗っかきだから、寝る時に扇風機を顔面に命中させて一晩中付けっ放しにしてる。
特に寒いと感じない。
それで鼻と喉をやられた。


それが治らない。

そして今週悪化。
だるい。頭痛い。キツイ。熱も出た。


そんな時に我が母は法事のため二泊三日いない。

一人の生活は何度もしてきたが、今回ばかりはまいった。

風邪のきつさだけではなく、精神的にまいった!

えーっと、私、気になったらトコトン調べる性格なものでして、どうしてもこれは直らないんだろうと思う。
ナイアガラーの性ともいうか。

テレビで昔こんな悲惨な事件が起きたという、再現ドラマをやっていた。
それは日本最悪の獣害事件といわれるもので、羆が人を次々と襲い食べられてしまうという残酷な事件。

それがあまりにも衝撃的で、ネットで深く調べてしまった。
なんと羆とは恐ろしい動物なのか!!
森のクマさんとかいう歌なんてあり得ん!
羆と出会ったら、覚悟をせないかん!!
と、かなりビビりあがってしまっている。

その後、秋田県でヒグマ牧場?みたいな施設で従業員の女性二人が、襲われて亡くなるという事件があった。

それにまた私は過剰反応をし、怖い怖い会社で言っていた。
北海道とか行ききらんーーー!

そして今度、私が気になってしまった事件、それは


山口県の周南市でおきている連続放火殺人事件。

これも本当に怖い。
まだ犯人は捕まっていない。
まだ誰が犯人なのかわからないが、一人の男が行方不明なので警察が行方を追っている。
その男の家にあった貼り紙が怖い!

私の頭の中の恐怖スイッチが入ってしまった。


家にあるマンガ家山岸凉子先生の作品、【負の暗示】に通じる恐ろしさがある。
このマンガは、津山事件を題材にしている。
どんな事件かはここでは触れないでおこう。

そんな時に私家に一人!!!!


テレビのニュースで山口のことを言い出すと見入ってしまう。
知らなきゃいいのに知りたい。
怖がるくせに知りたい。
犯人が早く捕まってくれればいいんだ。
それが1番知りたい情報だ。


どうしよう、山口から犯人が福岡に来てたら。


来れない距離ではないもんな。

そんな事も考えてしまう。
普通そんなネガティブな事、考えもしないのに。


怖いー。
本当怖いーーー。


風邪もひいてるからこんな根暗なこと考えるんだろう。

熱も上がってきたから、三味線のお稽古もそこそこに早寝することにした。

いつもは二階の自室で寝るのだが、今夜は一階で寝よう。
二階より涼しいし。


真っ暗な部屋で、

あー怖いーーー、怖いー。
暑いー、たまらんー。
キツイー、鼻がつまって息苦しいー。
頭が冴えて眠れんー!


とゴロゴロ寝返りばかりうっていた。

すると、


カサカサ…
と音がする。


え?!ゴキ???!!


でもこの頃殺虫剤を設置したから、そんなヤツいないはず。


しかし聞こえる、カサカサ…


やだー、同じ部屋にいるぞ、何か。


そしたらその音が、

ブーーーン、に変わった!

と、と、

飛んでる羽の音だ!!!!!!


ダメだ、私のトラウマが頭をよぎる。


コウモリ

私が最も恐れるものの一つ。

頭上をあの黒い物体が飛んだことがある。室内で。
どんだけ怖かったか!


昆虫類も羽があって飛ぶやつは怖い!


もう寝ていられない。
起き上がって、即二階へ行った。
心臓がバクバクだ。
怖い!!!!!!!!


何が飛んでいたのかは確認出来なかったが、カナブンとかそういうやつか最悪ゴキかな。
許せん!絶対殺す!!!!

それから蒸し暑い私の部屋で窓を開けて、寝よう寝ようとする。


でも

事件の恐怖と、蒸し暑さと、風邪のきつさと、さっきの虫のせいで

眠れない!!!!!!

2013年07月29日

エントリー300回目のネタなのに、シモの話

蒸し暑い。

長引く夏風邪もどうにか良くなった。
なのでまた扇風機をガンガンかけて寝ている。
同じことを繰り返さなければいいのだが。


私、少し前に健康診断が好きという書き込みをした。


あれを訂正しなければならなくなった。


今までの健診はいい。
採血が嫌だけど、血圧は我慢しよう。


それが今回から健診の内容が違ったのだ!

まず、提出物が必要になった。

提出するもの、三つ。

まず、液体。体から排出される液体、そう、尿検査。
これは検査当日の朝の尿に限る。


あと二つ、それは体から排出される固体…人それぞれ状態は異なるかもしれないが、検便!
しかも二日分!!!!!!


めんどくさいーーー!


人間ならば誰しも出るもの。

どんな美しい人でも、学者でも、金持ちでも、出すものは出す。

私も提出するために、ちゃんと採取した。

なかなか面白いなー、と思った。


このくらいで健診が嫌になるわけではない。
しっかり調べてもらえるから、これもまた良しというくらいだ。


何があったかというと

まさかの

バリウム。

胃透しがあったわけだ。


げーーーー!!!!


発泡剤を口に入れ、ウゴッと思い吐きそうだが、それを白い飲むヨーグルトみたいな少量のドロっとした液体で流し込む。

ウワ!吐き出したい!

しかしこれで終わりじゃないのねーT_T


カメラの前に立たされて、今度はバリウムをゲップしないで、指示通りに飲み続ける。

し、死ぬ!

体に合わないものを飲まなければならない地獄。


そして気持ち悪い中、アクロバティックな動きを要求され、胃の中の物が出てきそうなのを押し殺してやり通す。

終わった時どんなに嬉しかったか。

バリウム、これから毎年この時期に飲まなきゃいけないんだ。


そう思うと健診が憂鬱で憂鬱でたまらない。

バリウム後の下剤も全く効かず、普通の腸内環境で自然に排出した。
皆は下剤が無茶苦茶効いたーと話していたが、
私の場合はフン戦したが、ウンともスンとも。。

2013年07月31日

小やすのOLマスターへの道

不機嫌な人を相手にすると、嫌な思いをすることがよくある。

職場でよくある。

何で普通に話しかけたのに、ムッとして答えられるんだろう。
こちらが知らない事情でイライラされて、八つ当たりされたんじゃたまらない。


なので私、この頃レベルアップして、そういう人への対処法をマスターした。


その技の名は、

ブスくれ返し!!!!!

ブスーっとしている人には、その人の上をいくブスーーーーっと怒っているかのような態度で接する。


すると相手は


なんでコイツ、ブスくれとるんかい??!
と、不思議に思い呆気に取られた応対になる。

そう、それでいい。


私の勝ちだ。

そして普通に戻る私。

ブスくれ具合なら負けん!!!!

こうやって、職場の女性はどんどん強くたくましくなり、男性から嫌がられていくんだろう。


くだらない上司のギャグが聴こえないふりをマスターした後、

何か厄介なこと頼みたそうな上司を無視することもマスターし、

そしてブスくれ返しをマスターした。


次は何をマスターするかな。

大体は、対上司での場面。

普通はこんな事しちゃいけない。
なのに長いと出来るようになるわけだ。

About 2013年07月

2013年07月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年06月です。

次のアーカイブは2013年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32