« 時間がかかる | メイン | 魅惑のステーキ »

その手は??

勘米さんどうもです。
また不二家さんで美味しいお酒を飲みましょうね。
前ほどガブ飲みしなくなったからか、勘米さんとよく飲むようになりました。


さて、私の近況をもう一つご報告しよう。

エヘヘ

私、なんと

手に

見慣れぬモノをはめております。

ウフフ


なーんだ、と思います?


シーネ。
ギプスみたいなものだ。右手を、利き手を固定してる。


う、う、う、

私、右手の手首近くの小指の下の方にある小さな骨に、ヒビが入りまして。

どうしてそうなったかは聞かないでほしい。
本当は誰にも言いたくなかった。秘密にしたかった。
落語会の人にも、勘米さんくらいにしか言ってなかった。
あまりにも情けないので。


しかし今度落語関係者に寄席があるから会わなければならない。

すると見えるよな、この右手。
包帯グルグル巻きで手首動かないし。


右手、、仕事でとってもとーーーーっても困っている。
ちっちゃい5ミリ程度のヒビなのにこんな…。

こうなったのはゴールデンウイーク中。
外出先の離島で、私の不注意で手を負傷。
しかしその時は捻挫や打ち身で済むと思った。
湿布だけ貰って貼って過ごしていたが、時間が経つにつれものすごく痛くなってきた。
うーうー唸る。呼吸が浅くなる。
乗り物の小さな振動も腕にひびく。
激痛。
肩から全部痛い!
これはおかしい!絶対おかしい!
氷を貰ってタオルでガッチリ固定する。
痛みが和らぐ。

離島から地元に戻り着いたのが夜9時。
家に連絡してたために即整形外科へ行く。
レントゲンの技師さん不在で、専門外のお医者さん達が四苦八苦しながら5枚くらいレントゲン撮ったかなー。
指輪を外して下さいと言われ、少し浮腫んでる右手の指から先生に指輪を引っ張られたのは激痛だった。
アタ〜!!やめて〜〜!!
そんな無理に引っ張んないで!!
自分でとるから!!!

息を止めてうーーーーって五分くらいかけて指輪を取る。
そして撮影再開。
いろんな角度で。
痛い痛いいいながら。


結局レントゲンでは分からず。

でもこの内出血と腫れと痛がりようはおかしいし、恐らくこの辺りの骨がヒビか折れてるかしてるに違いないからシーネで固定しときます。

との話。


ゴールデンウイーク終わってすぐの平日にCT撮りに行き、ようやくヒビが写って確認出来た。
手首は小さな骨の集合体だから、見落とされたりするらしい。
偶然にもこの地元の整形外科の院長先生は、手の専門だったので迅速に治療が出来たんだろう。


よかったー。


けど、


邪魔。。

暑い。シーネは取り外せるけど、暑いものは暑い。


いろんなことが出来ない。
なんてこったい、こんな失態…。


全治4週間。
短いような、長いような。
たった5ミリ。

されど5ミリ…(T_T)

コメントを投稿

About

2013年05月23日 23:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「時間がかかる」です。

次の投稿は「魅惑のステーキ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32