« あのパスタ屋とチーズ屋…… | メイン | 始まりはいつもビール »

天狗

久しぶりに母のお手製梅酒を飲む。甘さ控えめで、風味も抜群で美味しい。
居酒屋で飲むと、甘過ぎたりソーダ割が薄過ぎたり、この頃飲まないようになっていた。
今夜はゴーヤビールに梅酒のお湯割。
うー、とってもいい気分。


さて、前回のつづき。


今度のお店は福岡でかなり有名なお店だ。
きっと福岡のガイドブックにも載っているだろう。私は入社するまで行ったこともなければ、存在すら知らなかった。

このお店をTとしよう。
何のお店かというと、看板メニューがある飲食店だ。みんなこのメニューを目的にやってくる。
確かに美味しい。
が、他にももっと安くて美味しくて接客の良くできるお店は絶対にあるはず。


入社して間もない頃、上司に連れられてTに初めて訪れた。

すごい人!
満席!!
しかし上司は常連中の常連のようで、更に予約もしていて、奥の座敷に通された。
上司は店員さんから『社長!』となぜか呼ばれていた。

…上司は社長ではないんだけど。

そのまま奥へ座り、店の賑わいに圧倒されながら上司の言うがままにオーダーして、いろいろいただいた。
店内には、Tに来た有名人の写真が壁一面に貼りつくされている。
うわー、すごーい。
テレビにもたくさん取り上げられてるみたい。

初々しい私は、こんな有名店に来られて嬉しかった。


が、

少し気になることもあった。


接客だ。

なんか、私たちの団体はいいんだけど、他のお客さんたちが、あまり良い応対をされていないような……??

気のせいかな?


それから何度も上司に連れられTに行く事があったが、だんだんとこの上司がかなり特別扱いされているとわかってきた。


なにやらTの大昔からの常連で、かつ、Tの大将と故郷が同じで、広い意味で先輩後輩という間柄。

なのでTの全ての人が、上司には特別扱いをする。
私たちは上司と一緒ならまだいい。


単独で行くと、それはまぁヒドイもんだった。
横浜の友人が是非Tに行きたいと言うから、渋々連れて行ってあげた。
渋々。
ネットでそこの口コミを読むと、それはそれは悲惨な事ばかり書かれてある。


女将さんが態度悪過ぎ。
女将さん、写真では有名人とニコニコ写ってるのに、実際笑顔見たことない。
あまりの横柄な態度に、もう二度ときません、と、女将に言ったら、来なくていいと言われた。


など。

うわー…。こんなお店かよ。


私は友人と覚悟を決めてTに行った。
名物料理は追加注文出来ないからねーーー、と事前に女将に言われるとネットに書いてあったが、本当に言われた。

平日なのに満席。
コートやカバンを置くような場所もないので、なんか居心地も悪い椅子席。
食べた料理のお皿はすぐに下げられる。早い。
長居が出来るお店ではない。


うーん。
また行きたいと思えるお店ではないな。なんでこんなに評判なのかわからない。


そして先日、上司とまたTに行った。

上司は予約をとっていて、また素晴らしい席に通される。

すぐにオーダーを取りにくる。


これおいしかよー。
どれも全部おいしかよー。

など、聞いてもいない情報を言ってくる店員さん。
…私が友人ときた時はそんな事なかった。


名物料理を食べ尽くすと、上司が追加注文した。


普通ダメだと言われているのに!
しかし店員さんは普通に受けて、しかも食べやすいように工夫して持って来てくれた。

ええ?‼


食べ終わる頃にはまた店員さんがやって来て、

お味噌汁とご飯ね、社長は。

と、上司のお決まりのパターンを把握しオーダーを取りに来た。

その時、上司だけに熱いお茶を出した。

あ、すみません、人数分のお茶をいただけますか?

と、私はついでにその店員さんにお願いした。


が、


最後までお茶は出ず……

出る時には上司にしかお礼を言わないTというお店。
お金を出す人だけがお客なのね。
上司だけが特別。一緒にいる私たちはどうでもいい。
何もしなくてもお客様はやってくるし、有名だし、ここはまさに


天狗になってるお店


なんだ。

例の女将さんはレジの所で顔も上げずに

またどうぞ〜〜、、


と、笑顔も見せずに言ってる。

普通ならそんなんじゃお客さんは来なくなると思う。
悪いけどそうなってみたらわかってくるものがあるだろうし、そうなってみたらと思ってしまう。


忙しくて疲れてイライラすることもあるが、接客業としてそれはどうかと思う。仕事なんだから。
名物女将かもしれないが、これじゃあまりにもマイナスなイメージしか持てない。


こういう経験をすると、いかに笑顔や接客態度が人の気持ちを左右するか、身にしみるほどわかる。
私の態度がいいわけではない。
気分で変わる態度を改めないといけない。
パスタ屋やチーズ屋、そしてこのTというお店のようではいけない!

これから忙しくなる私は、忙しいという言い訳をせずに笑顔でこの時期を乗り越えられるかな。
お客様を不快にさせないように、一人一人を大切に、頑張ろう。

コメント (21)

In the complicated world we live in, it's good to find smplie solutions.

Whoa, things just got a whole lot easier.

And to think I was going to talk to someone in person about this.

And to think I was going to talk to someone in person about this.

I can't believe I've been going for years without knowing that.

Taking the overview, this post is first class

Clear, informative, simple. Could I send you some e-hugs?

I thought I'd have to read a book for a discovery like this!

You're a real deep thinker. Thanks for sharing.

That's way the bestest answer so far!

This forum needed shaking up and you've just done that. Great post!

Thanks guys, I just about lost it looking for this.

Cool! That's a clever way of looking at it!

You write so honestly about this. Thanks for sharing!

The paragon of understanding these issues is right here!

I love reading these articles because they're short but informative.

This piece was a lifejacket that saved me from drowning.

Very valid, pithy, succinct, and on point. WD.

コメントを投稿

About

2013年02月02日 20:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あのパスタ屋とチーズ屋……」です。

次の投稿は「始まりはいつもビール」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32