« 2012年08月 | メイン | 2012年10月 »

2012年09月 アーカイブ

2012年09月04日

仲良し集まれ

この頃ネガティブなことばっかり書き込んでるなぁ。

いつもそんなにドン底な感じで過ごしてるわけではないんだけど。


少し明るい話題。


先日、高校のプチ同窓会をした。

四人で焼き鳥屋でガンガン飲みながら、このメンツで集まる五、六年のネタをこれまたガンガン話す。

まず最初に話したのは、

高校の時の自分が今の姿を見たら、絶対老けたと言うだろうけど、


私たち、変わんないよねーーー☆


と、いう事だった。

必死さが伝わる。
変わんないよねーって、何年も前から言ってるが、絶対体力は落ちてるはずだし、肌も疲れてる。

変わらないと思い込む、記憶障害なのかもしれない…。


さてさて、この五、六年で結婚、出産、離婚を経験して、東京から帰ってきてる友達。

彼女の離婚ネタを聞いてたら、あんなに結婚前、幸せそうにしていたのにな…と思う。
男ってサイテー!!
と、思ってしまう。

それでも子連れで日々たくましく生きてるから、そういう人生もあっていいんだろうと感じた。

私は独身だけど、もしかしてこれから結婚し、嫌な理由で離婚する事になっても、彼女に相談して前向きに生きれるはずだ。


彼女の話を聞いてると辛かっただろうと思う。


別れてよかったんだよ!
子どものためにも、これから明るく楽しくがんばろ!

って、私たちが笑顔で言ってあげられる。


スマホにしたおかげで、同窓生とのコミュニケーションがとりやすくなった。


ちょいちょい悩み相談メッセージが届く。


みんな、こんな年になっても、高校と変わらない個性。

高校時代の友達グループで、
結婚して子どもがいて、幸せに暮らしている友達が二人。

子連れで離婚した友達も二人。

結婚しても、半分は離婚してるんだな。


やだな…。


あ、またネガティブっぽく締めくくってしまった!

2012年09月07日

憧れの、酒場放浪記

半年くらい前から、吉田類さんが好きだ。

彼が出ている、毎週月曜日の夜九時からやってるテレビ番組
酒場放浪記
は、必ず見ている。

いいよなぁ、この仕事!

高い名店に飲みに行くわけではなく、味のある値段も手頃な大衆的な酒場へ行って、飲んで食べる。
と、いうだけの番組。


これを見てたら、大体の相場がわかる。

生ビールは大体500円だな。
それ以下だったら良心的。
それを超えたら、高いと思う。


そんな番組を見ているから、焼き鳥屋さんやホルモン焼き屋さん、居酒屋さんに行きたくて行きたくてたまらなくなる!


シロ、タレで焼いてもらいたい!

マグロの赤身、新鮮なとこの刺身が食べたい!

煮込み食べたい!

おでん食べたい!

お腹すいてる時は、拷問のような気分になる。


類さんはビールやホッピー、サワーから飲み始め、日本酒や焼酎を飲む。


友人M曰く、吉田類さんは二日酔いになったことがないらしい。
何情報…?


なんて羨ましい体質!


食べてるけどあんまり太ってないし、ゲテモノでも油っこいものも食べるし、いいなぁ。


私は貝は食べられないからな……。う、う、う

明日、死ぬってわかったら、絶対に貝を食べる。そのくらい好きなのに。


類さんが貝をたべて、お酒飲んでるところを見ると、
本当に、心底羨ましくなる。


なれるものなら、吉田類さんになりたい。

2012年09月09日

雨は壊れたピアノさ…ではなく、雨で壊れる三味線さ

三味線を持って雨の中歩くなんて初めてだった。


雨の日は、三味線を持ち出す事は、車があるときはあっても電車利用の時はない。

三味線はデリケートな楽器。
湿気で革が破れる。
私も一度そういう痛い出費に遭った。
張り替えるとなると、何万かかかる。


さて、今回は勘米さんの町内の敬老会だった。

毎年勘米さんにお声をかけていただき、出囃子を弾かせていただいてる。


今年はとまとちゃんも参加。


敬老会だし、何か縁起のいい曲がいいなぁ…と、考えて

長唄の
鶴亀
にした。

そして勘米さんは三下りかっこう。


ネタはとまとちゃんは反対車。

勘米さんは、へっつい幽霊。

ハメものの青葉も含めて。

私は上がり症なので、本番となるとやたらと手に汗をかくのか、手がベタベタしてしまう。

三味線を弾く時に、滑りが悪くなる。
なので、こういう時は極力、手を石けんで洗ってないといけない。

別に多汗症というわけではないけど、左手だけがどうも具合が悪い。
右手は撥を握るだけだから、あまり関係はない。


落語の出番も終わり、楽しい懇親会。

お隣に座られた、美人セレブのマダムとの話に花が咲く。

私もこういう素敵な女性になれたらなぁ。
こんなスタイルでい続けられるかなぁ、、。


マダムは、バレエをされているそうだ。
そうか、私もいつかバレエを始めよう。


三味線は今月末に、長唄のお稽古会がある。
そのためにもお稽古をしてなきゃいけない。

私の腕前はまだまだ。

三味線を続けるかどうか、悩んだりもするけど、この飽きっぽい私が続いているのは仕事と三味線くらい?なので、頑張らないとな。


会が終わって、勘米さんちで飲み直す。

コーヒー…の後にウイスキーにワイン。


どっちがメインなんだ!?


落語をやり終えたとまとちゃんや勘米さんと同じように、三味線の出番が終わった私も開放感で飲みたくなるわけだ。


お疲れ様でした。


私のかわいい三味線の亀千代ちゃんが、雨に濡れていないかな。

超厳重に濡れないようにしてきたけれど。

物を大切にすると、その物が人間の力ではない時に頑張ってくれる事があるという。

だから、というわけではないけど、
私の三味線は、とても大事にしている。

私の腕前が下手でも、亀千代ちゃんがいい音を出してくれたら、上手く聞こえるかもしれない。


お稽古も頑張ります。

2012年09月10日

やってしまった。


いつかはやるだろうと思っていた。

でも普通気付くはずと、気付くからには大丈夫だと信じていたけど。

知らないうちに、アサリを食べてしまった。


私は貝アレルギー。

二枚貝でお腹を破壊させてしまう。
ムール貝とカキは、潜伏期間が中一日ありお腹だけではなく高熱まで出る。
シジミとアサリは即効性があり、腹痛がハンパない。が、ムール貝カキに比べれば、かわいいもの。


サザエの刺身と、ホタテのにぎり、刺身は大丈夫だった。

怖くて手が出せないものは、赤貝とハマグリ。
無茶苦茶好きだけど、怖くて食べられない。うえーん!

そのアサリを、知らないうちに食べてしまった。

それは前回の日記の敬老会の、懇親会での中華料理で。

お店の女性が、スープをテーブルの人数分、分けて下さった。

その中華料理屋さんは、店舗は違うが会社でも新年会で利用する。
福岡では老舗の中華料理屋さんだ。


そのスープ、食べたことあると思ってた。

注がれて私も食べ始める。

美味しい!

へー、こんなに美味しかったけ?

隣の女性と楽しく話しながら、中身をあまり見ずに食べた。


あ?

今、何か貝があったような……


口からペッと出すわけにいかない。

飲み込む。
美味しい……これ、貝だ。
絶対貝だ。
ホタテ?ホタテならセーフかも。

お皿を覗く。
貝なんて入ってる??


最後の一口。
あ??
なんかまた貝っぽい味する!!


そこで隣の女性に、

このスープ、貝入ってますか?

ああ、アサリが入ってましたよ。


…………

アサリ…

どうりで美味しかった………

でも!
随分食べてないし、食べたのはおそらくカケラだし、大丈夫大丈夫。


信じよう、自分のお腹の強さを。

帰宅し、就寝……お腹がギュルギュルとうるさいくらい音がする。

もしかしてこの音は、
お腹が
ヤバイもの入りましたー!
と、言ってるのかな。

痛みはない、今のとこ。
寝よう、寝たら大丈夫。

しかし


翌日、早起きしてお弁当作ってたら、お腹が痛い痛い。
うーー!
負けるもんか!

吐き気もある。

ア、アサリごときに負けてなるものか。


いや、もう負けてしまった。

アサリだけに、アッサリと。

でも食べた量が少なかったからから、いつもよりはひどくなかったと思う。


少し太ってきてたから、いいダイエットになった、、、
と、思おう。

仕事中にヤクル●飲んだし。

吐き気も我慢した。


いいかげんにして、私のお腹。

昔一回悪い貝を食べてしまったことは謝る。
それは私に悪いことをした。
でもさ、
もうそろそろ機嫌直してくれてもいいんじゃない?!

ちょっとくらいシジミ食べたっていいじゃん!
アサリくらい二つぶくらい食べたっていいでしょうよ!?
何もあのキワモノのムール貝とカキを食べたいって言ってるわけじゃないんだから!!


こんなに我慢してるんだから!!


アサリ

美味しかったぁぁ…。


また食べたいよお。・°°・(>_<)・°°・。

2012年09月13日

自己満足的イケメンパラダイス

ヒールを履いて階段を下りる時に、
このまま踏み外したりして無様に落ちないだろうか、
と心配になる。

オシャレに臆病な小やすです。


先日、会社の先輩が何やら必死に考え事をしていた。

どしたんですか?

と、優しい後輩の私は尋ねたら


恋愛シュミレーションゲームを考えてるのー


だ、そうだ。

……仕事中。

少し時間がある時だから、妄想もしちゃうかな。


恋愛シュミレーションゲームとは何ぞやとお思いの方もいらっしゃるだろう。

実は私もやったことがない。

ときめきメモリア●とかが、有名なとこだ、、と、言えば、なんとなくわかるかな。


ゲームの中に素敵な異性が何人もいて、自分が狙いを定めた相手とお付き合い出来るかどうかという、恋愛をゲームの中で楽しもうというものだ。


たまにゲームをしていた私だが、この手の類はやったことはない。


小やすちん、なんか面白い設定ない?

と、私に聞かれたものだから、仕事そっちのけで考えてしまった。

ありがちな設定じゃダメ。
こういうゲームをやったことがない私の意見が聞きたいんだそうだ。

えーーーっと。

主人公は女。

なので、付き合いたい魅力溢れる男性を考えればいい。

んだけど、あまり現実的なのじゃゲームとして面白味にかける。


これは妄想。

まず

年下の男性キャラA
有名老舗和菓子屋の跡取。
和菓子職人でイケメン。
繊細な天才肌。和服系。
顔のイメージは妻夫木聡君。


同世代男性キャラB
超有名企業のエンジニア。
ストイックでクールなイケメン。
仕事ができるスーツが似合うオトコ。
イメージはパクヨンハさん。


少し年上男性キャラC
元格闘家でジムの経営者。
ヒグマのようなたくましいイケメン。
健康的でアクティブ。
イメージは髙田延彦さん。


年上男性キャラD
昼は本屋カフェ、夜は文豪バーのマスター。
ダンディで知的なイケメン。
過去がありそうな感じだが、意外に若い。
イメージは加瀬亮さん。


年上男性キャラE
文豪バーに現れる新人作家。
若いのに文壇デビューして注目されるイケメン。
クセの強い個性、変わり者。
イメージは香川照之さん。

このくらいしか浮かばないー!

年齢設定が難しい。

私もこんな年だからなぁ。

絶対にイケメンでないといけない。それは妄想だから。

実際、こんな夢のようなイケメンに囲まれて、誰かを選ぶとなったらどうしよう!


別の先輩に見せたら、
Cさんがいいと言われた。
Dさんもなかなかいいけど、と。

私にこの質問をなげかけた先輩は、
Bさんがいいそうだ。


え、Aさんだめ?
もっと食いつくメインキャラになるかと思ったのに。


ま、私の中ではBさんだな…現実的に。
Eさんも思いっきり気になる。
Dさんは実際あったら絶対惚れて通いつめる。
Cさんは旦那にしたい。
Aさんは目の保養、好きになってくれたらどうしよう。

この設定をなぜ私に聞いたのかと先輩に尋ねたら、
恋愛シュミレーションゲームのシナリオ募集してるんだそうだ。

これにヒントを得て先輩が応募し、さらに本当にゲーム化し、こんなキャラクターだったら!

私しか喜ばないゲームだろう。

うん、売れないな。

2012年09月18日

それでも母は

この頃のアジア方面の領土問題のゴタゴタで、

母は、

あんなにも愛していた韓国人俳優を、

嫌いになっているようだ。


初恋かもー、なんて言ってたくせに。
携帯の中に保存された画像をどんどん削除してる。


私が好きなのは、亡くなったパクヨンハさんなのでこの愛は変わらない。

クォン サンウさんもいいけどね。


そんな母が数日間、家を留守にした。

私が一人で家でぼんやりしていたら、DVDプレイヤーの電源が突然ON!

?

何か予約録画してるな。

テレビを付けたら

韓国ドラマ……


やっぱ、見てんじゃん……


しかも何本も録画してるし。


さすがにあの大好きだった俳優さんは出ていないけど。

こういった問題に関しては、あまりコメントしたくない。


ただ、簡単に言えることは、


仲良くなればいいなと。


こんなギスギスした関係は、誰も望んでないだろうから。

2012年09月20日

便利な世の中

便利過ぎる世の中で、ぬくぬくと生きているなとたまに感じるときがある。

インターネットとか携帯電話とか、コンビニやクルマとかも。


便利に慣れすぎて、少しの不便が我慢出来なくなったりしてる。


それがいけない!
と、言うのはた易い。


なんか、だんだん嫌になってきたんだ。


何かというと

ソーシャルネットワークというものに。


私も一応利用しとります。

え?ソーシャルネットワークって????


と、いう方には、私が説明するよりも、ネット上の字引き
ウィキペディア
で、お調べいただきたい。

国語辞典とかに載ってるのかよくわからないもので。

で、そのソーシャルネットワークに疲れてきたわけは、


うーん…


こういったネットの中の世界って、不思議だと思う。

なかなか会えない人とすぐに繋がる、とても便利なツールだけど、そんなに会えない人と繋がらなければ生きていけないんだろうか?


会えないなら、会える人との時間を大事にすればいい。

無駄に個人情報を見せて、それが何だっていうのか。


だんだん鬱陶しいと思い始めた。

別にネット上に中傷するような書き込みをされたわけではないですよ。


ただ、そんなものに振り回されて疲れてしまったんだ。

携帯片手にとソーシャルネットワークのチェック。

暇なんやなぁ…と、自分で自分を虚しく思う。


利用しなきゃいいのかな。

でも、それはそれで寂しかったりもするんだよな。


なので、利用は

あまり

しないようにしたい。希望


離れた場所でおきている物事に、そこまで本当は興味がない。

なので、まず、身の回りのことの繋がりをもっと大事にしとこう。


気になった時に使えばいいんだ。

こうやって、いろんなことに興味関心がなくなっていくのかもしれないけど。


現代の人々は、みんないつも寂しいんだろう。
だからそういうものにのめり込むんだろう。


利用している私もわかる。。


そう!それでも!
今を大事に、目の前の人を大切に生きよう!

2012年09月24日

優しい甘味

お彼岸でした。


おはぎを二日連続食べた。

会社でケーキも食べた。

ひよこ饅頭もいただいてる。

名古屋銘菓も上司からいただいた。

シュークリームとムースのお菓子もあるけど、賞味期限も当日だけど、食べるのは明日にまわした。

先週からとにかくお菓子をいただきまくってる。

他にもお客様から会社にお菓子をいただいたのが三回。

先輩からお菓子をいただいたり、我が家も法事で母が実家から山んごつお菓子を貰って来たから、それを会社で配った。

会社には、まだ賞味期限に余裕があるからと、配っていないお菓子が待機している。

小やす肥ゆる秋が来た…。


私は甘いもの好き。

父が製菓の企業に勤務していた事も関係してるかな。
休日に父の会社に家族で行き、父は仕事を片付けている中、私たち子どもは倉庫に行って、これ食べたい!これ新商品やない?!とか、言いながらアイスやお菓子を食べていた………


あれ、許されるのかと今は思うが、支店長だった父は私たちを許してた。

母がたの祖父は、数年前のお彼岸くらいにガンで他界したが、亡くなる直前くらいに

おはぎが食べたい


と、言っていたそうだ。
それを聞いたは 母は、近くのスーパーなどを探したけど、そんな時に限って売ってない!多分時期が時期だから売切れていたのかな??


祖父はそのまま旅立ってしまった。
なのでおはぎは、この時期必ず食べる。


父も大好きだったおはぎ。


姪っ子が一歳半の時の御正月にぜんざいを家族で食べていたら、不思議なほど食べたがった。


あずきには魔力がある。

白餡が好きだったけど、今は断然あずき派。


あー、おはぎ食べた後だけど、
赤福食べたいー。
福岡で売ってるとこないかな。

2012年09月28日

口直しは甘い物

ミスド、半額。


この言葉の魔力、すごい。

ネットでこの情報を知り、踊らされてしまった。
そんなにミスドを利用してるわけじゃないのに。

エンゼルクリームとカスタード、ポンデ黒糖をゲット。

課長からのお土産、チョコレート饅頭ももらった。

さらに北海道土産のロイズのチョコレート二種。


甘々だ。

太りつつある自分にも甘々。


こんなんじゃいかん、、、


わかっとる、わかっとるんです!

現実逃避ではない。

現実逃避と言えば、夢。

いやー、今朝の夢見は悪かった。
疲れた。
昔の嫌いな知り合いが出て来て自慢話をし始めて、たまらなく鬱陶しいのでイライラしてたら、大勢の前で私の大昔好きだった人に一方的にイチャイチャし始め、

この女、恥知らずの最低な奴やな

と思って顔を背けたら、
大昔好きだった人が

いや、これは違う、誤解だ


と、満更でもないくせに、あまりにも見苦しい言い訳を私にし出したので、


私には全く関係ないし、興味もないし、どうでもいい。お好きにどうぞ。

と、吐き捨ててその場を離れる。


と、いう夢。


あんな夢なんで見たんだろ。
本当に後味悪い。

あーやだ。

この後味の悪さを、甘い洋菓子でかき消そうとしてるのだろうか。


その後に胸焼けしそうだ。


しかしこのところの書き込みだけ見ると、小やすの食生活おかしいんじゃないの?!
と、思う人もいるかもしれない。


朝昼晩の食事は粗食で魚中心で野菜もたっぷり食べてます。

大幅にデブッチョになったわけでもないのでご安心を。

About 2012年09月

2012年09月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年08月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32