« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

2012年06月 アーカイブ

2012年06月03日

寿命

何にもしたくなくても、ついに我が社の決算の時期がきてしまった。

毎年毎年嫌になる。
それが仕事なんだから、辛抱しなきゃな、、

過ごしやすいいい時期なのに休みなし。

職場と家の往復だけの生活。
こうやって、簡単に歳をとっていくのだな。


先日、友人と飲みに行った。
勘米さんもご存知、めでた屋さん。
一年以上会ってなかった友人と二人で、しみじみ語り合う。
友人のお母さんが亡くなった。
55歳という若さで。
ガンだった。

ガンと言われたのは二年前。
それから手術など、手を施したが転移していた。
お母さんとは離れて暮らしていたので、最期には間に合わなかった。

辛かっただろう。

でも、彼女は明るく、いつも通り笑い、バカみたいな話をする。

私にこの強さはあるだろうか。
いや、ないな。
無理をしている、痛々しいという感じじゃなく、もう二年間の闘病生活である程度の覚悟が出来たんだろう。

吹っ切れた、本当に解放されたと言ってた。

そうか、うんうん。


彼女と私は、奥の席に座っていらっしゃる常連さんからお酒をおごっていただき、彼女のお母さんのご冥福を祈りながら飲む。

お母さん、パワフルな人だった。

高校生の頃、彼女の家によく遊びに行って話をしてた。

太く短く、と言うのも変かもしれないけど、全速力で人生を駆け抜けた人だった。

元気に見えたけど、大変だったんだろうな…。


彼女はまたたくましくなるだろう。
笑顔で彼女と別れた後、こう思った、

私たちにもあまり時間はないんだろうな、人生なんてあっと言う間なんだろうな。

2012年06月08日

ナイアガラーの悲しき望み

私は大瀧詠一さんが好きだ。

今さら言わなくてもいいとおもうが、言いたくなった。

大瀧さんは私の憧れの人、ミスターパーフェクト。
顔といい、才能といい、そのひねくれた性格といい。

人生の目標に

大瀧さんと会う!

というのを掲げている。
無謀だろうが、この望みは捨てずに会える事を信じて生きていくだろう。

こんな私であるので、

某有名女性漫画家、大瀧さんファンだそうで、アニメ化した時にオープニングとエンディングの曲を、大瀧さんが手掛ける事になったんだ。

作詞はその漫画家、作曲は大瀧さん。…

私、その漫画家が好かんのです。

そりゃ大瀧さんファンなら、会えるならそういう事もしたい。
仕事で会えるなんて最高だ。
アニメの中で大瀧さんの昔の名曲をキャラに歌わせたりさ。


うーーーーー

好かん。


その漫画家のエッセイが新刊で発売された。

先輩が私に、

この漫画家好きやろ?

と持って来てくれたが


いいえ、好きではありません。


と、即答。


似てるから嫌いなんじゃない?

と、言われたが、いや、違う。

これは
明らかに


嫉妬なんだ。

女の嫉妬。

うっとーしーーーー!!!

女の嫉妬は本当にうっとおしい。
された側はたまらん。


そうはわかってるけど、あの漫画家には大瀧さんが絡んでいるから嫉妬してしまう。

私がどれだけレコードを集めても、愛してると本人に伝えたくても、会って曲を依頼して作ってもらえて、作詞自分がして……


握りしめたボールペンを、へし折ってしまいそうだ。

ワナワナワナワナ………


う、
ら、
や、
ま、
し、
いぃぃぃ!


勝ちたいわけじゃない。
抜けがけが許せんのだ。
みんな会いたがってる大瀧さんよ!
ナニサ、あんただけ!!
プンプン!!

ナイアガラーは待つ事にはなれている。

だから、人生の目標として、私も大瀧さんに会って、、

いや、もう生で見られるだけでいい。
それだけでいいから……

2012年06月12日

トリコになりました

私もこういう場所で、こうやっていろいろものを書いてはいるけど、果たしてそんなに面白いものが書けているのだろうか。

読んでいただいているので、あまり失礼にならず、自慢にならず、卑屈にならないようなものを書こうと心がけている。

が、やはり面白いものがいいと思う。

私もたまには人のブログを見る。
芸能人とかの。


…面白くない。

今日は何しましまた。
何食べました。
誰と会いました。


それだけ。
そればっかり。

面白くな〜い。

私の好きなきれいな天気予報士さんのブログを、以前はよく見てたけど。。

オシャレできれいな人ね。
スタイリッシュな毎日ね。

そのくらい。

なんかなぁ。
ブログって、私のもそうだけど、もっと面白くなんないかなぁぁぁ。

そんな日曜。
日曜出勤で昼間に会社の近くをぶらぶら歩いていたら、何やら怪しい店を発見。

店名だけで、これはゲイバーだと判断出来る。

我が社付近は、新宿二丁目のように、そういう店が多い。
昔から噂には聞いていたが、会社から見える範囲内だけでも三店舗はある。


しかし今回見つけたのは知らないお店。

いや〜気になる。

そこで自力でパソコンで調べる。
調べてもあまりたいした情報は出てこない。

あら?

そのお店と仲良しのお店が検索にヒットした。

これまたゲイバー。


どげなお店かいな。

マスターの自己紹介を読む。

オカマさんではないのでマスターかな?ゲイはゲイだけど。


…面白い。


日記を読む。


爆笑!!!!


こ、これだ!

私が求めていたブログはこういうのだ!


俳句…とマスターは行ってるけど、川柳じゃないのかなぁ…あ、でも季節感はあるかな。そんな句を織り交ぜて、毎週木曜日に更新されてる。

本当に笑える。

きっと読者は少ないだろう。
コメントもほとんどない状態だし。
もったいないなあ!

ついに初めて、他人のブログをお気に入りに登録した。

ゲイバーのマスターの…。


写真もたくさん載せて、毎日楽しそうなマスター。

今度海外に行くらしい。
バンコク……

プライバシーに関わる事は私がここで公表するわけにはいかなし、本人に許可とってるわけでもないし、どんなに面白いか伝えられないのが残念だ。


もし知りたければ、私に個人的にそのサイト知りたいとお尋ね下さい。

男性は、なかなかそういう世界には入り込めないかもしれないけど。

2012年06月14日

別れのとき

最近会社でたまにオネエ口調になる。
会った事もないゲイバーのマスターの日記に影響されているようだ。
しかも先輩にもばれている。


さて、スマホ生活もだんだん慣れてきたが、カレンダーが見にくいとか、やっぱりバッテリー問題とか、全ての機能を理解してないとか、いろいろある。

でもメールを打つのは無茶苦茶速くなった!
友人に片手で練習せえと言われ続けたからな。
よく頑張った。
誤打は多いけど。


さてさて、


知らず知らずに別れはくるもの…。

さよならの時が近づいているのが辛い。


心をいつのまにかゴッソリ奪ってしまわれてたのに、私は気付かないふりをしてた。

ううん、認めたくなかった。

好きになってしまってるなんて。

毎週毎週会える喜びを知ってしまうと、会えない日々が寂し過ぎる。


私、来週からどうやって生きていけばいいの!?


もう、あなたなしでは……


あなた


とは


BSで放送してる韓国ドラマ

トンイ

今度の日曜日で最終回!!

途中から見始めて、いつのまにかどハマり!!!


王様かっこいいいいい!!!


いや、トンイも頭がよくてきれい!!!


毎週日曜日を密かに心待ちにしてた。

それが…終わるなんて……

あたし、どうすりゃいいのおぉ!?


韓国の時代物のドラマ、侮るべからず。

面白くて中毒になる。


私の事だから、別れた後はサッパリ忘れてしまうんだろう。

あぁ、でも、トンイ…


終わらないでええぇ〜

2012年06月15日

なんとエントリー200記念

会社で新聞を読んでる部長。

記事に67年前の福岡の空襲の事が載ってた。

『へえ、67年前ね』

そこで私がニヤニヤしながら56歳の部長に

『部長が5歳の頃ですね』

と、言ったら


『バカチン!生まれる30年前たい!!』


私たちは算数が苦手です。

2012年06月17日

パーマや茶髪に憧れる黒髪直毛のあたい

伸びきった髪の毛が邪魔で邪魔で仕方ない。

忙しくなる前に切りに行くべきだった。
男性は伸ばすわけにはいかないだろうから、頻繁に散髪に行くだろうが、女性は結ぶことも出来るし伸ばしっぱなしでも悪くはない。

私がよく行く美容室。
担当さんは誰でもいいのだが、出来れば女性がよかった。
が、初回が男性だったのでずっと男性。
担当さんを違う人にして、とか言ったら担当さん傷つくかなと思い言い出せず。。
意外に気にしやなんですな。

夏だしサッパリ切ろうかなと思う。


いや、前からパーマやら、切る事をしようかと思ってた。
私のことを知ってる方々、思い出していただきたい。
私はいつもかわりばえしないヘアスタイルではなかっただろうか。


担当さんのせいにする気はないが、もっと切って欲しかった時もあった。
パーマしたいと言ったら

やめた方がいいですよ、もったいない


と、阻まれる事もあった。


そしていつもの長さ。いつもの感じ…

帰宅して、母に


いっちょんかわらん


と、言われる事が何度あっただろうか。


先輩は言った。

男性は、ロングが好きなんだって。


だからといって、お客の要求を聞いてくれないなんてーーー!


なので、担当さんがいない日に、美容室にまた行く事を決めた。
(本当は三度目。しかし別の男性美容師さんになってしまった…今回はどうなるやら)


女性ならわかるはず。

こういう時期は、軽やかにしたいの!


会社でも髪を切った事すら気付かれないヘアスタイルにはしたくない。

たまには、気分転換だ。

2012年06月25日

鬱陶しい男に御用心

梅雨らしい天気が続き、ジメジメしていやになる。

これが終わったら夏かー。

夏、いやってほど暑いんだろうなー。
計画停電とか言ってるけど、あれ困るなぁ…どうなるのかな。
仕事もだけど、家に帰り着いたら真っ暗で何も出来ないとか困るなぁ。

考えておかなきゃいけないことだ。


さて私の友人Mは女性ながら営業をしている。

そこでセクハラに遭ってるらしい。

既婚者に。


話を聞くと、馴れ馴れしいと怒りがわき上がってくる。

なんだその男!

お客さんじゃなかったら全然相手にしないが、一応客だからと我慢する。

お触りとかのセクハラではなく、言動がいやらしいのだ。

一目惚れだとか、なんじゃかんじゃ。

そんな言葉に惑わされるほど暇じゃなんじゃーー!!!!


この鬱陶しい季節にそんなアホみたいな出来事があると、頭の何がプチっとキレて、暴れてしまいそうだ。


尊敬できるような人に言われても、残念ながら私はそんな言葉はただのマイナスでしかない。


人を大事にしない人だな。
軽く誰にでも言ってるんだろう。


さらにそのセクハラ男は、メールでMの事を、


あんた

といってきたらしい。

これには私もMもキレる。


彼氏でもない人から

あんた?


いや、彼氏からでも

あんた

なんて言われたら私は怒る!


あんたって言われたら、
貴様って言い返す!


お前

も腹立つ!


お前って言われたら、
テメェって言い返す!!


好きなら、大事な人ならちゃんと呼ばなきゃ。

そのセクハラ男、ことごとくダメ男。


世の中の女性よ、こんなダメな男に騙されないように。

About 2012年06月

2012年06月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年05月です。

次のアーカイブは2012年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32