« とりあえずビールで乾杯 | メイン | 酒とバラの日々ではダメ »

すごろく地獄?

昨年の夏頃、うちに遊びにきた姪二人のために
『すごろく』
を作ってあげた。


昔何度か友達とすごろくを作った事がある。
人生ゲームや桃鉄、マネーウォーズゲームも大好き。小さい頃からすごろくは好きだった。

厚紙に鉛筆でサラサラと下書きする。

姪(α)六才はワクワクしている。
下の姪(β)はまだ四才だから、よくわかっていないようだ。


子供にウケるように、少し下品な言葉を混ぜた。
あと好きな食べ物や、お手伝いの事も入れた。
もちろん、
『一回休み』や『●が出たら進める』などのイベント盛り沢山。

書いているうちに楽しくなってしまい、線の縁取りや色塗りを丁寧にやってたら、αちゃんが
『まだー?』
と何度も催促してくる。

この力作のすごろく、大作のすごろくに妥協は許されない。

『もう少し待ってねー』

恐らく顔は真剣だっただろう。
締切間近の漫画家、といった感じだ。

しかし子供の忍耐力ってのは、大人が何と言おうと無理なもので…


αちゃんは私の横にやって来て、スタートラインに姉の手作りコマを早々にセッティングし始める。

まだ色塗りやら終わってないよー…


すると無敵の我が母(αちゃんから見ればおばあちゃん)が、
『色塗りくらいαちゃんにさせてあげなさい』


と、いうことになり、
私の力作、大作はαちゃんとβちゃんの塗り絵状態になってしまった。

特にβちゃん、マイブームはピンク色らしく、ピンク色の色鉛筆を手にしたら離さない。

ここはこんな色合いで…

と、考えていたのに
まさに
『いろいろ』
になってしまった。
思わぬ所に思わぬ色が…。


私はそれでもどうにか作品(すごろく)を仕上げ、完成させた。


まぁ、こんなもんだ。
しかたない。

そして夕食後に、αちゃんを中心にすごろく大会をした。

すると

このすごろくには魔力があるのか、
αちゃん大喜び!!

真剣に遊び、勝ち負けにこだわり、何度も何度も遊んでくれた。
作った私としては本当に嬉しい!

すごろくの流れは、
まずは緩やかなあまりイベントのないゾーン、それから少しずつ雲行きが怪しくなり、ゴール直前は戻る、休む、のオンパレード。戻ったマスの指示に従うというルールの下、なかなか先には進めない。
そう簡単にあがらせてたまるか、という私のヒネクレ根性丸だし。
なので、意外にゴールしにくいのだ。


コマの内容は、あまりにも子供っぽく下品なとこもあるので、私のイメージが崩れる可能性が高いので公開は出来ない…
(?)

αちゃんがうちに遊びに来るたびに
『すごろくしようよ』
と言ってくれる。
言ってくれるのは本当にありがたいんだけど、
大人達は正直疲れ始めた。
これを
『すごろく地獄』
と呼ぶようになってしまった。

なんで飽きないんだ!
αちゃん、どハマリ!?!


と、思ってたんだけど。


先日、私の伯母夫婦が孫二人(兄やっと六才、妹三才)を連れてうちに遊びに来た。
私は仕事で会えなかったが、どうやらすごろくの話をしたらしい。
そしてすごろくを孫ちゃん二人とやり始めたら…


これまた、どハマリ!!!

お兄ちゃんが帰り際に泣きながら
『もう一回すごろくしたい』
って言ってたらしい。

多分、このすごろくではなく、六才くらいの子は、数字を覚え始め、勝ち負けがあるすごろくが楽しい年頃なんじゃなかろうか??


しかし既製品の子供用すごろくを買って、うちでαちゃんとやったがあまりウケなかった…。

私のこのすごろく、何か子供を取り込む力があるのかしら。。。

コメント (11)

That's a necily made answer to a challenging question

Great insight. Relieved I'm on the same side as you.

This post has helped me think things through

Keep these articles coming as they've opened many new doors for me.

Touchdown! That's a really cool way of putting it!

Is that really all there is to it because that'd be flabbergasting.

Hey, that post leaves me feeling foolish. Kudos to you!

If only there were more clever people like you!

I actually found this more entertaining than James Joyce.

Thanks for being on point and on target!

コメントを投稿

About

2012年04月06日 21:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「とりあえずビールで乾杯」です。

次の投稿は「酒とバラの日々ではダメ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32