« 助けてアルファード | メイン | 今年はどうでしたか? »

夢の自分 自分の夢

また暴力的な夢をみた。

また人を思い切りグーで殴ってる。
それだけじゃ足りずに、箱の角部分とか、とにかく手元にある固い物で人を力いっぱいボッコボコに殴っている夢。それでも気が済まない。


今年の夏もこんな夢ばかりみていた。

嫌な夢だ。

目覚めて、
『夢でよかった…』
と思うほどだ。
自己嫌悪に陥るほどの夢だ。
暴れまくりたい、怖い自分が潜んでいるのか?

こんな夢をみると、危険な気がしてしまう。
いつか自分のこういう面が表面化してしまうんじゃないかと。
元から手が出やすいタイプではあるが、本気で人を殴った事はない…それが一般的だよな。


でも以前、こういう夢は悪くないと聞いた。
夢でストレスを発散させてるんだって。

へぇ、なるほど。

現実には出来ない事を夢で爆発させるわけね。
頭は体をセーブさせてる、やってはいけない事をわかっているから。

それで本当は怒っていたり、恐れていたりするものを攻撃する夢をみるんだ。


逆パターンだと、アイドルとかが夢に出てきて、それはそれは優しい恋人だったりする。
欲望の塊の夢。

現実では無理だから、せめて夢の中ででも。


乱れた気持ちを落ち着かせてくれる、私の永遠の恋人大瀧さんが夢に出てきてくれないかな。

そしたら狂暴な私は、瞬く間にかわいらしい子猫チャンのようになってしまうのに。

大瀧さんの膝の上でゴロゴロ喉を鳴らして大人しくしてるはず。

コメント (23)

Okay I'm condvncei. Let's put it to action.

I read your post and wished I'd written it

I could read a book about this without finding such real-world approaches!

The purchases I make are entirely based on these articles.

I never thought I would find such an everyday topic so enthralling!

This introduces a pleasingly rational point of view.

Good to see real expertise on display. Your contribution is most welcome.

Thanks for sharing. Your post is a useful contribution.

I'm not quite sure how to say this; you made it extremely easy for me!

Woot, I will certainly put this to good use!

Short, sweet, to the point, FREE-exactly as information should be!

This is both street smart and intelligent.

Wow, your post makes mine look feeble. More power to you!

You are so awesome for helping me solve this mystery.

Son of a gun, this is so helpful!

Thanks for contributing. It's helped me understand the issues.

Play informative for me, Mr. internet writer.

A million thanks for posting this information.

If only there were more clever people like you!

Free knowledge like this doesn't just help, it promote democracy. Thank you.

Wow! That's a really neat answer!

This makes everything so completely painless.

This is a most useful contribution to the debate

コメントを投稿

About

2011年12月20日 20:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「助けてアルファード」です。

次の投稿は「今年はどうでしたか?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32