« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月 アーカイブ

2011年12月01日

強いものが生き残る世界

この頃よくトヨタのニュースを見る。
プリウスだったり、エコカーだったり、モーターショーだったり。

いいな…。

また名古屋に行きたくなる。
名古屋で車道をじっくり眺めたけど、トヨタ車ばっかり走ってるわけじゃなかった。
そんなもんなの?

聞いた話によると昔、豊田市にトヨタ以外の自動車メーカーの営業所は一店舗くらいしかなかったらしい。

強いよ!さすがだ。
(もしかすると探せばあったのかもしれないけど)


強いと言えば…

体の強さ。
精神的な強さも大事だが、体が強くないと当然生きていけない。

ダイエットで痩せたのか、枝のように手足体の細い女の子が街中で歩いているのを見かける。

もしかすると病気なのかもしれない。
そう、病的に細いんだ。

女性誌の後ろにエステだとか美容外科の広告が載っている。

その中にダイエット食品の広告があった。
52キロが43キロへ!
48キロあったのが38キロになった!
とか。


普通じゃない。
そんなガリガリになりたい?
きっと骨もスカスカになって、お肌もガサガサシワシワ、髪もパサパサ、魅力なんてなくなってしまう。
きっとそんなダイエット食品で、なにもせずに劇的に痩せられるなんて有り得ない。


昔々、私がスリムだった頃…今よりも体重が●キロ少なかった学生時代、友人から

『私、多分小やすくらいなら片手で殺せると思う。メシャッて』

と言われてしまった。
『細いもん、簡単に殺されるよ』


私は信じられなかった。
この私、広島の田舎生活と陸上部で鍛えた足腰、腹筋なんて限界なく連続で出来たこの私、体育の時間はまず最初に皆のお手本として前でやってみせたこの私、短距離長距離どちらも同じくらい得意だったこの私を、運動会では本気を出すなんて無駄な事をしなかったこの私を

簡単に殺せるだと!!!?


なんだとー!!
と、内心思ったけど、確かにその当時、私は運動出来るような感じじゃなかった。
文化系、インドア、音楽オタク。
体育の授業がないので体力はどんどん衰える。
この頃の私を、別の友人が言ってた『細すぎて色気がなかった』と…。

でもわかっている。
絶対に体が丈夫じゃないとダメだって。

なんで若い女の子達が必要以上に痩せたがるのかわからない。

もし、世界がえらいことになり、街が崩壊し、崖やビルや橋から落ちそうになったとする。

腕力がないと上にはい上がる事は出来ない。

もし、世界がえらいことになり、川や海に転落したとする。

泳げないと、肺活量がないと陸へは戻れない。

もし、世界がえらいことになり、家族が危険な場所にいたとする。

体が動かないと助けに行く事も出来ないのだ。


平和な世の中であればそんな危険な目に遭わなくて済むけど、健康に生きるためには体が資本!
絶対に体が強くなければ、体力がなければいけない。


よくドラマで聞くあのセリフ。

手術が終わり、医師の元へ駆け寄る家族。
『先生、手術はどうだったんでしょうか?!』

『手は尽くしました…あとはご本人の体力次第です』

ここ重要!
体力キタこれ!

体力がないと、助かる時も助からなくなってしまう。


心も体も強くなきゃ。

肥満体だから健康のために痩せる事には大賛成。

ただ、標準体型の人の過度な食事制限や無謀なダイエットはどうかと思う。

…と、言って自分を慰める。
そうだ、ダイエット失敗がなんだ!!チクショー!!

2011年12月06日

今年のクリスマスは

先日、アマチュア落語名人会に行ってきた。
那珂川、久山、宗像、直方の四会場で、日本全国から集まったアマチュア落語家の名人達が、日々磨いた芸を披露する。

仕事やら家庭の事情で宗像と直方の二会場に行った。

…あまりにも楽しい時間で内容をうまくまとめる事が出来ない。

わからないとは思うけど、皆芸が達者でいい人で最高にステキで…言葉が見つからないくらい。

そんなこんなで打ち上げ飲みまくりでまるくさんに冷ややかな目で見られたり。

久々に再会する人達ってなんであんなに優しいんだろ。
ずっと一緒にいた人みたいに接してくれるからうれしくなる。


この話題については、全国各地のアマチュア落語家の皆様がアップすると思うので、詳しくはそちらをご覧いただきたい。
落語について、芸について、など深い話が多分読めると思う。


さて、今年のクリスマスはなんと、三連休だ!

ネット上のオタク達は恐れているらしい、この『恋人達だけの』三連休を。

ふざけたもんだ。
何が恋人達の三連休だっつーの。
家族だって友達だって仕事だって一人でだって、いいじゃん。

私のクリスマス?
落語会だ!!
落語会の打ち上げ忘年会だ!
あー、こんなもんさなー。
まったくクリスマスの予定なんてさ……。(目が遠くを見ている)
しかしお客様来て下さるのかな、心配になる。


皆さんもいいクリスマスをお過ごし下さい。
寂しければ、内浜落語会のイベントやってますので、是非唐人街へお越し下さいませ。
東京からプロの噺家さんをお呼び致しました。

笑顔でクリスマスが過ごせますよ♪

2011年12月08日

老けたくない女たち

最近老化を感じる。

ユニコーンの Z LIFE という曲の歌詞がよくわかる。


老化はどうしようもない。
生き物全てに平等に与えられた時間だ。
老いも若いも今を大事に生きるしかない。

それでも悪あがきをするもので…。

若くありたい、なるほどね、わかる。

最近某テレビ雑誌の表紙を見て驚いた。
昔人気だったアイドルグループ(今も人気はあるけど)と、今人気絶頂のアイドルグループが一緒に載ってたんだけど、やっぱり全然違う!

昔は無茶苦茶カッコイイと言われてたこの人、、

え!!?

ってくらいオジサンに見えてる…確か私と同じ歳だったよな。
私もこんなんかーーー!


さらに最近テレビでベスト●●賞なるものの受賞作をやってた。

女性10代20代のミュージシャンやタレントさんがキラキラとしている中、端っこにスタイルのいい人が立ってるのが見えた。

…30代の超有名美人女優だった。

スタイルは抜群にいい!
が、他の人に比べて確実に老けている。


こんな美女でも、やはり老けていくのだ。


でも私は老けていく事に悲観的になっているわけじゃない。

体力の衰えは努力するけど、むやみやたらにアンチエイジングに走りはしない。

若く見られることは嬉しい。
そりゃ、ある年齢になれば皆そうだ。
私のひとつ年下の友人が、会社で新卒の人から同期だと思い込まれていたと嘆いていた。
年下、若い世代の子に言われてもな…


あまり若く見られても、
『そんなに落ち着きがない?』
『若作り?』
『痛々しい?』
『馬鹿にしてる?』
という意味がありそうなんだ。

自分が人に対して
『若い!』
と言う時はそんな事は考えてない。素直に若い、老けてないと思っている。
けど、たまに人って言葉の裏を読もうとするからな。
裏ばかりを考える人(卑屈な人)はよくないよ。うん。


良い年の重ねかたってある。
人間が表情として表れるって言うから。
自分もそうでありたいと思うけど、あまりにも今は気苦労が多くて結構へとへと。
それで顔色が悪く、老化を感じるんだ。

内面から明るくしないと頬がピンク色にはならないし、口角も下がってへの字口になってしまう。


久々登場のNさんが、先日ゴルフの賞品で『美顔器』なるものをいただいたらしい。


美顔器…………


欲しい……気になる……正直買いたいと思ってた………。


そう伝えたら、くれるって。いらなくて開封すらしてないらしい。


やったーー♪

しかしゴルフの賞品に美顔器なんてね。
そんな時代なのか。
父は掃除機やらラジカセやらスライサーセットやらをもらってた。ブービー賞などで。。


これを使えば少しはこのくすんだ肌が元気になるかな。

少しはプニプニのほっぺたになるんだろうか。


老いる事に悪あがきをしてるわけじゃない。
ゆっくりと年をとりたいだけ!

2011年12月11日

年末だから

師走は忙しい。
去年は月の始めに風邪をひき、一ヶ月間ずっと風邪気味だったために遅刻したりして仕事の効率が悪く、一ヶ月のほとんど残業だった気がする。

今月が忙しいのは雑用が増えるからだ。
雑用と言ってももちろん売上に繋がる仕事もなんだけど、年賀状とか、年賀状とか、年賀状とか…。

憂鬱になる。
年賀状の準備…仕事が少しでも片付いた合間合間にやるしかない。
気合いだ!気合いだ!気合いだ!おい!おい!おい!おいーー!!(BYアニマル浜口)
こうでもしなきゃやる気が出ない。

今年はひどい風邪をまだひいてないから、仕事はサクサク出来てるはずだ。

しかし月末が仮決算…
それに備えて準備をしなきゃいけない。

とか考えると、やっぱり今月は忙しい。


今月は仕事だけじゃない。
お酒が好きな日本人なら飲める理由を何やかんやつけたがるからわかるだろう。

『忘年会』だ。


忘年会があるせいで残業が出来なくなったりするんだ。
忘年会さえなけりゃ!!
誰だ忘年会なんて考えた奴!!
出て来い、つまらんイベントを世の中に広めやがって!!


……もちろん私はお酒が嫌いではなく、飲めないわけでもないので、少しだけならいただきますが。
ムフフ


仕事をバタバタと片付けて、バタバタと居酒屋に向かう。
仕事仲間と終電近くまで飲み騒ぐ。
終電はヘトヘトに疲れて酔ったサラリーマンだらけ。

お疲れ様でした。
皆忙しく、一年頑張った。

最後くらいはね。

2011年12月14日

助けてアルファード

アルファード

最愛のトヨタから発売されてる。

星座の中で最も明るい星を意味するギリシア語のαから造られた名前らしい。

アルファードはうちにある。
トミカのミニカーだけど。

なぜアルファードを買ったのか。
他の車、例えば似たようなノアだとかウィッシュとか、ヴェルファイアとかそういうのじゃダメだったのか。

はい、ダメなんです。


アルファードじゃないとダメ。
アルフォートでもダメ(ブルボンさんから出てる美味しいチョコレート菓子だ…)。


眺めてると何も考えなくていい。
アルファードの助手席に乗ってどこか遠くに行きたくなる。(自分の運転ではこの大きさは不安)

広い車内。

ハイブリッドもこの度誕生したようだ。


アルファード…なんて男らしい車なんだろう。

アルファードに乗って、もし落語を聴くなら
『宮戸川』


色っぽい話をニンマリしながら聴きたい。

アルファードに乗って。

2011年12月20日

夢の自分 自分の夢

また暴力的な夢をみた。

また人を思い切りグーで殴ってる。
それだけじゃ足りずに、箱の角部分とか、とにかく手元にある固い物で人を力いっぱいボッコボコに殴っている夢。それでも気が済まない。


今年の夏もこんな夢ばかりみていた。

嫌な夢だ。

目覚めて、
『夢でよかった…』
と思うほどだ。
自己嫌悪に陥るほどの夢だ。
暴れまくりたい、怖い自分が潜んでいるのか?

こんな夢をみると、危険な気がしてしまう。
いつか自分のこういう面が表面化してしまうんじゃないかと。
元から手が出やすいタイプではあるが、本気で人を殴った事はない…それが一般的だよな。


でも以前、こういう夢は悪くないと聞いた。
夢でストレスを発散させてるんだって。

へぇ、なるほど。

現実には出来ない事を夢で爆発させるわけね。
頭は体をセーブさせてる、やってはいけない事をわかっているから。

それで本当は怒っていたり、恐れていたりするものを攻撃する夢をみるんだ。


逆パターンだと、アイドルとかが夢に出てきて、それはそれは優しい恋人だったりする。
欲望の塊の夢。

現実では無理だから、せめて夢の中ででも。


乱れた気持ちを落ち着かせてくれる、私の永遠の恋人大瀧さんが夢に出てきてくれないかな。

そしたら狂暴な私は、瞬く間にかわいらしい子猫チャンのようになってしまうのに。

大瀧さんの膝の上でゴロゴロ喉を鳴らして大人しくしてるはず。

2011年12月27日

今年はどうでしたか?

そろそろ今年のまとめをしよう。

今年の目標は達成出来たのか?

まず私は今年の手帳に、三つの目標を書いていた。

その目標は、なんと全て達成した!!


偉いぞ自分!
やったな自分!
自分で自分を褒めるなんて滅多にしないが、今日この日くらいは自分を褒めてあげたい。

よく頑張った。
よくぞ生きながらえた。
今年のMVPは自分だ。
初受賞だ。
来年もこのタイトルは貰いたいもんだな。
(意味はない…)


でも今年の反省は大いにある。

まず…
時間をうまく使えていない。


ユニコーンのライブに行けなかった事…
大瀧さんのパーティーが当たらなかった事…無念過ぎる………泣きたい。


熱が出て仕事に支障の出るくらいの風邪はひかなかったが、座骨神経痛を患ってしまった。
仕事が忙しい時期だけ辛い。
忙しくないときは全然痛くない。
仕事の疲れとストレスだな。


今年の反省を踏まえて、来年は


『FUN TO DRIVE AGAIN』


…これはトヨタさんのキャッチフレーズだ。


トヨタを愛する気持ちだけは早々変わりはしないはず。


私の来年のキャッチコピー、目標は来年発表しましょう。

まずは、今年の反省だけ。

2011年12月29日

あれはナニ、ナニはあれ

思い出せない…

あの、あれ、あれよ、あれたいあれ…、あれに出とった…顔は浮かぶのに名前が出てこん……


なんてこと、ありませんか?

先日、クリスマスの内浜の会で受付をこえびさんとしてた。
その時に
『骨を釣る噺、なんやったっけ』
という話になった。
『ああ、あのスチャラカチャンとかいう』
『そうそう』

…二人とも落語は当然好きだ。
有名なネタ、何度も聞いた事があるネタだ。
内浜でも何度も聞いた。
なのに、ネタのタイトルが浮かばない!

『なんやったっけ…』
『えー、絶対思い出したい!』
ちらっと会場を見渡す。
上方落語をやる人達しか見当たらない。
上方落語では聞いた事がなかったので、彼らに聞く事は出来ないと諦める。恐らく知っていただろうけど、なんとなく私が落語会にいる人間として、その程度も知らないと思われたくなかったんだろう。

『なんかひらがなやったよね』
『ひらがな…?』


私は自力で思い出そう思い出そうとするけど、もう全く頭には何一つ浮かんでこない。
こえびさんは他の人から答えを聞いて来られた。

『野ざらしだってー』


そうだ、それやん。

有名、もちろん知ってる、あー、もうなんで思い出せないのかなー自分!
悲しい…、この程度も思い出せないなんて。。。


しかし、それよりも上をいく人物がいた。

Nさんだ。


昔俳優さんの話をしてた時、
変わった名前の俳優で誰か思い出せないと言ってた。
結局それは小栗旬だった。

そんなもんじゃない。

先日、居酒屋の話をしていた。

えーっと長崎にあって、天神にも支店がある居酒屋…

私も天神では飲み事があるし、いろんな居酒屋チェーンを言ってみたが、Nさんは違う違うと言う。

そこでNさん、取り出した携帯電話、すかさずネットで検索し
『あー、わかった、●●●やん』


…知らん…。

それからまた会話をしていくにつれ、スニーカーの話になった。

『ナイキでもアディダスでもないスニーカーのメーカー、どこやったっけ…あれいいっちゃんね』

そこで私も知る限りのスニーカーのメーカーを言った。
しかしどれも違うらしい。

またもやNさん、携帯電話を取り出し検索。

『あー、●●●●、そうこれ』

…なんかうっすら聞いた事あるかも…


そんな会話の後に、なぜか福岡産のいちごの銘柄の話になった。

『あまおう、とよのか』
……
しかしNさんは茨城県産の有名ないちごがあると言う。


私は恐らくもう記憶を振り絞っても出てこないだろうと思った。


するとやはりNさん、伝家の宝刀、携帯電話で検索。

『あー、やっぱり●●●●●やね』


…一切聞いた事ありません。


この連続三回、思い出せないアイテムの検索に携帯電話を駆使するNさん。

笑った。


私も思い出せない事は結構あるけど、Nさん程ではない…はず。

いろんな会話をNさんとしてきたが、いつも大体笑わせてくれる。

こういう風に笑わせてくれるならいいか。

物忘れに深刻にならなくても。

しかしなんでも携帯電話に頼るようになってしまったな。

来年はもっと自分の頭をフル活用しよう!

2011年12月30日

さようなら2011

さて、本当に年の瀬。

天神を歩くと、旅人なのか帰省している人なのか、大荷物で歩いてる人を見かける。

新年を迎える場所に向かってるんだろう。


今年一年のスローガンは

『強くなる』


だった。


私は精神面が弱いと自分でわかっている。
流されやすいと自覚している。
なので、それを克服するために、ストレスに関する資格を取ったり心の病の勉強した。

イメージトレーニングやリラックス法やストレス発散、解決法など。
気持ちを乱すものに負けないように、心を強くたくましくする努力はした。

でも勝つ、負けるじゃないんだよな、とふと思った。

ストレスに負けない、恐れているものに負けない、というものじゃないんだ。
敵や味方、勝負の世界なら勝ち負けはあるけど、自分の精神面で勝つ負けるって、そうじゃないんじゃないかなー。


私は弱い弱いと言ってるが、強いとも周りに言われる。
誰でもそうだろうが、弱い面も強い面もある。
いつもクヨクヨ考える事も、ある一線を超えれば
『ふざけんな、こっちはずっとうまくやろうと考えてたのに、そっちがそうならこっちも考えがあるぞ』
と、急変する。
堪忍袋の緒が切れるというものだ。開き直りともいうな。

人に対して、じゃなくいろんな事に対して、ね。
強い自分が暴走しだす。
暴走しなきゃ、ただのポジティブさんなのに、暴走すると
『自己チューなポジティブ野郎』になるからな。
弱い奴には飽き飽きする。
ウジウジしてられるか!
一言言わせろーー!!

…と、荒くれ者のような考えが出てくるんだ。


しかし、いつも私はそんなに強くない。
私って馬鹿だなー…
いろんなことが怖いなー…
どうしよう、最悪な事が起きたら…

とネガティブ丸出しになる事も、稀に…
(…今、こう考える事が実際あったかなと思い出してみたが、あまりないみたいだな)
稀ーにある。
非常に稀に。

大体はそんな極端な考えだけではなく、中間点にいる。冷静に考えようとしている。
でもそんな極端な考えも自分にあるんだ。

なので、
本当に強くなるというのは

『弱さを知る』
事なのかなと、私は思う。


自分の弱さ。
相手の弱さ。

弱点を攻める事ではなく、弱さを理解し合う事。
それが自分を成長させるんじゃないかな。
こちらが相手を理解してあげるだけでなく、自分にも弱さがあると認める。


弱さを見せるなんてしたくはないものだ。

強くカッコイイところだけを人に見せたい。


けど、昨日、お風呂に入っててそういう言葉が、頭の中に湧いてきた。


相手の弱さを知る事。


誰もが自分のように強くはない。
自分は誰かのように強くはない。
誰にでも弱さはある。

誰でも強さにとても憧れ、弱さを隠そうとする。
弱い犬ほどよく吠える。
弱い人間ほど、人を傷つけたりする。


私の人生で大事にしているのは、心の安らぎ、和み、温もり、優しさ、笑顔、だ。

そういう人生を送るには、
弱さを克服する強さも必要だけど、
弱さをわかってあげる心も必要なんだ。

弱さに甘えていては成長はしない。
そういう自分も人間も嫌いだ。

弱さに苦しみ、悩みながら一生懸命努力をする。
だからコンプレックスを持ってる人が好きなんだ。人間らしくて。
私もそうだ。


今年は年の瀬にようやくスローガンの答えを出せた。


私は弱い。

だから強くなりたい。
その強さは、私と同じように心の弱い人を理解してあげられる心の強さ。


一年や二年ではなかなか達成出来ないスローガンだった。


今年一年、OL小唄をご覧いただきましてありがとうございました。

また来年お会いしましょう。

よいお年をお迎え下さいませ。

About 2011年12月

2011年12月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32