« 美味しい日本酒 | メイン | これがなきゃあ… »

一年が過ぎ

昨年、私の最愛の白い犬を失い、一年が過ぎた。


彼がいなくなってからの一年はまさに怒涛の一年だった。

主のいない犬小屋は庭の隅に置かれている。
それを見ると今でも寂しさが込み上げる。


先日、ペットショップに寄った。ふらりと。

仔犬の鳴き声がする。
小型犬、愛玩犬の仔犬しかいないんだろうと思って見てたら、白い柴犬の仔犬が三匹じゃれあっていた。


目が離せない。
うちの白い彼の方が断然白く百倍以上かわいかったんだけど、やっぱり似てる。

あまがみとかして遊んでる姿の愛らしさ、、

だんだん涙目になってきた。

うー!会いたいよー!!!うちの白い彼に会いたいよーーー!触りたいよーーーー(T〇T)
いかんいかん、大の大人がこんな所で泣いたらいかん。


その次の日の夢に、茶色い柴犬っぽい雑種が出てきた。
私はその犬の頭を撫でて
『あ!浮気をしてる!』
という気持ちになった。

白い彼は淋しがり屋で、目の前で違う犬を撫でるととてもヤキモチをやく。怒るのだ。


私はまだまだ当分、他の犬を触る気はない。
だから安心してね。


ペットショップに寄る日の朝方、白い彼の鼻先が私のほっぺたに触れる夢をみた。
夢??
あれは夢じゃないと思う。感触がして目覚めたもん。
かわいい白い彼が私の側にいるって、合図をしたんじゃないかな。


私が最期に彼に言った命令を守るために、私の側から離れない。


そう思っていたい。

コメントを投稿

About

2011年10月11日 20:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「美味しい日本酒」です。

次の投稿は「これがなきゃあ…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32