« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月01日

かわいいベイビー

ついに甥っ子が誕生した。

我が家は女ばかりだったけど、ようやく男の子が産まれ、どうやって扱えばいいのか動揺しつつも、かわいらしい健康な赤ちゃんに皆喜んでいる。


初めて母になった姉は、結構大変なお産だったのでやつれ気味。
父になった義兄は、ニッコニコだ。

ああ、いいなぁ…。
家族が出来るって。


まだまだホヤ〜っと赤い小さな甥を抱っこする。

あまり泣かないいい子。
小さな手と足。
かわいい。
赤ちゃんの香りがする。
ヨチヨチ、と、軽く背中をぽんぽんする。

黒目がちな目で不思議そうに顔をのぞき込む。
愛らしい。


頭の形と性別と血液型は義兄と同じだ。
でも目のあたりと、指の形はうちの家系だな。

赤ちゃんのかわいらしさには敵わない。

ベッドに眠る甥のすべすべの細い髪、小さな頭を優しく撫でて
『おりこうさん、おりこうさん』
と呟く。

姉は産後涙もろくなり、ブログで赤ちゃんが病気になり死んでしまったとか、闘病中とか読んではポロポロ泣いている。

妊娠する、出産するって奇跡なんだろう。

健康に育つってさらに尊い事なんだろうな。


元気な姪二人とまだまだ小さな甥一人を、向こう側にいる父と白い犬もニッコリ微笑んで見てるだろう。

お肌にも人生にも潤いが欲しい…

ない。

ずーっと探しているのに見つからない。

薬局を練り歩いてるのに売ってない。


随分前(かなり、何年も前)に私がここに書き込んだ【冬場の乾燥肌への対処法】←日記のタイトルは異なりますが

これを読んで下さった男性から先日お礼を言われた。

痒くて痒くてたまらなかったけど、落ち着いたそうで。

よかった〜♪
そう言っていただけるだけで私は嬉しゅうございます☆

百均で化粧水を買い、たっぷり体にペタペタ含ませて、その後クリームを塗る。


私、冬場は無茶苦茶乾燥する。顔だけではなく腕やら足やら背中やら。
私はその方法だけでは痒みを抑える事が出来なくなってしまった…。
乾燥肌のレベルアップをしてしまったんだろう。

そこでまず薬局に売ってる良い香りのするボディローションを買った。
が、
全然効果なし。
しっとりしない。
香りばかり強くて不快。
誰だよジョンソ●って!
と、二度と買わなくなった。

またハンドクリームなどで有名なとこから出てる、ボディローションを試した。

だめだ、これまた痒みを抑えるわけじゃない。


そう、問題は痒みなんだ。
乾燥せず痒くならないもの、それが求めるものだ。


そして行き着いたのが
資生堂さんが出している、
尿素配合のボディクリーム、ボディローションだ。

お値段も高くない。
この二年くらいずーっとお世話になってる。
これがないと生きていけない。
ほぼ毎日使ってるくらい。
私も姉もドンピシャで効いた。


だのに、


この頃その商品を見なくなった。
そのシリーズのハンドクリームなら見かける。
違う、ボディケアなの!ボディ用のがいるの!
薬局の店員さんに尋ねてもないって言われるし。

もしや発売中止になったのか?!
と、焦ってネットで検索したら、資生堂さんのホームページにはちゃんと紹介されてある。

白いパッケージに青いフタの。
もう何軒薬局を探し歩いただろうか。
家にあるのもあと残りわずか。。
ヤバイ、気が気じゃない。


誰か見かけたら、小やすに御一報下さい。
まだ乾燥のシーズンじゃないから置いてないのかな?
でもドライスキンで悩んでる人って多いから年中置いててほしーの!(←ほしのあき風に)

2011年10月04日

嘘+秘密=

私は嘘と秘密が死ぬほど嫌いだ。
疑われる事も昔からすきじゃない。
だから私は嘘もなければ秘密も一切ない!

…と、言いたいところだが、秘密はある。
嘘はほぼない。
『ほぼ』ってのが怪しいが、嘘はつけない性格なんだ。


大体、『嘘つきは泥棒の始まり』というくらい、嘘ってのは良くない。
信用を失う。
嘘をつかれるとムカつく。嘘つきを問い詰めて開き直られると、右手がグーで顎をめがけて出てきそうだ。暴力では何も解決しないが、一時的にでも気持ちがスッとするなら殴らせて欲しいと思うかもしれない。


秘密、シークレット、この魅惑の響きにドキドキしてしまいそうだが、これまた私は好きじゃない。
そんなの腹に溜めておけるか!
言いたい、言いたくてたまらないー!という風になるに決まってる。
私は口が堅い。
そんな私に重い重い秘密が出来ると、ものすごくキツイ。
人生を左右するような他人の秘密を聞くとまたキツイ。
うぐぐぐぐ…楽になりたい…誰か、誰かその秘密を秘密じゃなくしてくれ〜、公表してくれ〜、私の口からではなく、誰かぁぁ!


普通に生きていれば、
『つかなければならない嘘』『優しさの嘘』

『言わなくていい真実』
も出てくる事だ。

わからなくはない。

全てを知る事が幸せな事とは限らない。
が、私はどうも嘘も秘密も嫌なんだ。
そんなものにまみれた人間関係に悩んだ時期があるから。

真実を見失うような人間関係だけはもうしたくない。
嘘と秘密ばかりの人間は大嫌いだ。
謎めいた人、ミステリアスな人ってのもついでに好きじゃない。
わかりやすくないと近寄れない。


昔は秘密って憧れてたけど、秘密を隠し通す為に嘘をつかなければならなくなる。
それが本当に嫌。面倒。どこかでつじつまが合わなくなりそう。

人間関係はオープンじゃないと始まらない。
言いたくない事は無理に言わなくてもいいから、心を開いて欲しい。

2011年10月06日

ストレスに負けるな食欲!

ダイエットの成果ではなく、ストレスで九月は痩せしてしまった。

食欲なし!
常に胃腸が不快。
元気もやる気も出ない。
睡眠も浅い…

無理矢理食べてたし、とにかく睡眠時間は確保してたから、ぶっ倒れるような事にはならなかった。


ストレス発散をしても、原因がモンモンと心を支配している時はあまり意味がない。
やけ酒やら自暴自棄な行為をしていては、ただ自分を傷つけるだけだ。
まったくどいつもこいつも…とテキーラばかりを飲んでいたわけじゃない。


そんな時期も少し落ち着き、秋になりまた食欲が出てきた。
なんてったって
『食欲の秋』だ!

きのこも栗も秋刀魚も果物も美味しい季節。

ようやく体重も私のベストに戻った。
このまま太り続けていくと困るけど。


ストレスに振り回されてたまるか!
食べたいものを食べてやるんだ!

名古屋に行く事を決め、寝る前にガイド本を眺めている。

宿がここだから、この辺りで何か美味しいものを食べたいなあ…ムフフ。

味噌カツや味噌煮込みとかモーニングとか。

Kさんから名古屋の食べ物はちょっと…と以前言われた事があるが、それでも食べたい。
友人Mの昔の彼氏が名古屋に住んでた都合で、何度もMは名古屋に行った事があるが、やはり食べ物については…という意見だった。


九州人にはダメなのか??

それを確かめたい。
名古屋で食いだおれだ!!

2011年10月10日

美味しい日本酒

先日、Nさんと日本酒のとても美味しいお店に行った。

私のアルコール類好きランキング

一位 ビール
二位 日本酒
三位 ブランデー
(注:今の気分。一位が日本酒になることもあるし、三位にワインやラムやテキーラがくることもある)


私が日本酒好きだからか、Nさんがどこからか調べてきて予約してくれた。
ありがとう。


最近、巨匠ラズウェル細木の名作マンガ『酒のほそ道』を読んでて日本酒を美味しい和食で楽しみたいなーと思っていた。

何、ひやおろし?
山廃仕込み?
冷よりも燗?
白身を刺身で食べて、飲み込んだらすぐにお酒を口に含ませる??

気になる。


そこは日本酒好きならパラダイスだった。
こだわっていらっしゃる。
野菜とお魚をメインにメニューを作成されている。
一番驚いたのは、お燗をした時に入れられていた容器だ。
普通のお店なら、とっくりに入っている。
飲む杯、おちょこも陶器や磁器などの焼き物だ。

ここは、スズ製の容れ物とおちょこだった。
重たい!
なんで?

と、思い店員さんに尋ねたら
『お酒がまろやかになるんです』
との事。

飲み比べてみたわけではないが、確かに飲みやすい。口当たりが軽やか。
温度もぬる燗にしたのが正解だったな♪

私はその後、冷と常温のお酒飲み比べセットを頼み、ムフフのウフフ状態。
もう日本酒ってなんでこんなに美味しいんでしょう。
飲み放題や安い居酒屋では日本酒は頼まない。
ベタベタ甘かったり、悪酔いするから。

ここは有名な日本酒だけに留まらず、あまり名前の知られていない名酒こそ主役の扱い。


カサゴの刺身と日本酒の相性抜群!!!

いつもの友人Mと一緒なら、恐らくまだまだお酒を頼んで飲んでいただろう。

が、Nさんは日本酒あまり得意ではないらしい。

焼酎派なんでしょう。
それにそのしっぽりとした雰囲気のお店で、ドッカンドッカン飲むものじゃないし。

でもまた日本酒を楽しめる店を探してくれるご様子。


ムハハ…楽しみ。

2011年10月11日

一年が過ぎ

昨年、私の最愛の白い犬を失い、一年が過ぎた。


彼がいなくなってからの一年はまさに怒涛の一年だった。

主のいない犬小屋は庭の隅に置かれている。
それを見ると今でも寂しさが込み上げる。


先日、ペットショップに寄った。ふらりと。

仔犬の鳴き声がする。
小型犬、愛玩犬の仔犬しかいないんだろうと思って見てたら、白い柴犬の仔犬が三匹じゃれあっていた。


目が離せない。
うちの白い彼の方が断然白く百倍以上かわいかったんだけど、やっぱり似てる。

あまがみとかして遊んでる姿の愛らしさ、、

だんだん涙目になってきた。

うー!会いたいよー!!!うちの白い彼に会いたいよーーー!触りたいよーーーー(T〇T)
いかんいかん、大の大人がこんな所で泣いたらいかん。


その次の日の夢に、茶色い柴犬っぽい雑種が出てきた。
私はその犬の頭を撫でて
『あ!浮気をしてる!』
という気持ちになった。

白い彼は淋しがり屋で、目の前で違う犬を撫でるととてもヤキモチをやく。怒るのだ。


私はまだまだ当分、他の犬を触る気はない。
だから安心してね。


ペットショップに寄る日の朝方、白い彼の鼻先が私のほっぺたに触れる夢をみた。
夢??
あれは夢じゃないと思う。感触がして目覚めたもん。
かわいい白い彼が私の側にいるって、合図をしたんじゃないかな。


私が最期に彼に言った命令を守るために、私の側から離れない。


そう思っていたい。

2011年10月16日

これがなきゃあ…

テレビでご飯の友は何かという特集をしていた。

ふぅむ。

こういうのって日によって変わるんだよなぁ。

今の私の気分は

①白菜のお漬物(しょうが醤油で)

②のりや昆布の佃煮

③明太子

かなぁ。


そんな感じで、いつもの自分のお友について考えてみよう。


この芸人が出てたら確実に笑う!テレビの友


①アンタッチャブル 山崎(ザキヤマ)

②ますだおかだ 岡田

③ブラックマヨネーズ


ザキヤマさんは、有吉やカンニング竹山との絡みが特に面白い。

岡田さんは、痛々しいスベリ芸が笑える。

ブラマヨはお互いの掛け合いがいい。

安い居酒屋さんに行って頼むビールの友


①お漬物の盛り合わせ

②剣先するめ

③たこぶつ


…オッサンくさいと言われようが、私はこの三品は頼んでしまう。
から揚げとかフライドポテトとか、男性は頼むけど、私はアッサリしたサラダやらがないときつい。
油っこいものは胃の粘膜を守るから大事だとはわかっちゃいるんけど。

友というと、友達の事。
歳をとるにつれ、友達も減っていく。
人は変わっていく。
でも変わらず側にいてくれるもの。

人生の友は(人以外)…


①笑い

②音楽

③お酒

ずっと仲良く私の側にいて欲しい。

2011年10月18日

ひとりになりたい時

ぼーっとする時間は大事だ。

昔はぼーっとしながらも何か考えてたけど、今は出来るようになった。

『無』になるってあまりない。

目に映る景色や、耳に入る音に流されず、ぼーっとする。


何も考えない。


何かの答を出そうとしてるわけじゃない。

頭を整理しようとしてるんじゃない。

いろいろ考えて、迷って悩んで、どうしようもない時、

どうするもこうするも、考え疲れた。

今は何も考えたくない。

と、思う事がある。

そんな時にするんだ。

一人で遠くを眺めて、ぼーっとする。


携帯の電源も切って。


頭にようやく風が通るような気持ちになってくる。


海を眺めてると、遠くの船、もっと遠くの島、見えない国まで見えそうな気持ちになってくる。

山を眺めてると、木の一本一本、緑の奥深さに目が癒されてくる。

何十分もそうして、ぼーっとして、


帰ろう、

と思う。

人といることに疲れた時、人に気持ちを乱される時に、田舎に一人で行きたくなる。


何からも邪魔されずに、ぼーっとしたいんだ。

2011年10月21日

勘米さんへ

勘米さんと私の関係をよく尋ねられたりする。

何も色っぽい関係ではありませんよ。

ただ、今1番信頼している男性が勘米さんだ。

私は男性不信。無茶苦茶男性不信。
以前、男性に『男性不信やね』と言われた。
信じたくても信じられない。

そんな私でも、勘米さんなら信じる事が出来る。

なぜか?

それは事あるごとに、いつも勘米さんが近くにいてくれたからだ。

内浜落語会に入会した時、すぐにいろいろ話しかけて、いろんなイベントに誘い出してくれたのが勘米さんだ。

私の父が他界した時に、1番に連絡した男性が勘米さん。
『何か力になれる事があれば…』と言ってくれた。

その後に、いろんなゴタゴタに巻き込まれて鬱々としていた時に、相談に乗ってくれた。

私が八方ふさがり状態の時にどこかに穴を開けてくれたり、私が飲みたい時に付き合ってくれたり、私のいけない所を指摘してくれたり、辛い時に見守ってくれていたり。


意地悪な事を言って笑い合う事もある。

もし、勘米さんが内浜にいなかったら、私は自殺をしていたかもしれない。
そのくらい辛い時期があったんだ。


これからも私を叱り、私と笑い合ったり、救ってくれる存在でいてほしい。

私は道をよく迷う。
道を見失う。
道に壁が出来てしまう事がある。

道を見失うな、足元を見ろ、壁が崩せるのかわからないなら後戻りしてもいいんだ。

そう言う勘米さんの声が聞こえてきそう。


戦友でもあり、父親のようでもあり、兄のようでもあり、私が言うのも失礼だけど親友のようでもあり。


本当に感謝してます。

ありがとう

2011年10月25日

上機嫌な理由

ち、ち、ちょっと、ここで言っていいですか?

いい?

(バックヤードで勘米さんが面倒くさそうにうなずく)

いいですね、いいんですね!


ゴホッ

じゃあ、私、言わせていただきます!


私、

女優の


原田知世さんに

似てるって言われましたーーーー!!!!


勘米さんが証人ですから!
女性に言われました。


男性から
○○に似てると言われても、ハイハイと受け流す。
何か変な風に見えてませんか?と。
ひいき目入ってますよね、と。


いやぁ、嬉しい。
原田知世さん…私あの人の歌声好きぃ!

見た目はそうでもないんですが。


(勘米さん、つまらない話題にうんざり気味)

いいんです!
自分が嬉しければ!!


髪の毛切って、さらに原田知世度をアップさせたろうかしら。。


(勘米さん手酌でビールを注ぎはじめる)


ああ嬉しい。

女性ですもの、きれいな人に似てると言われれば嬉しいものです。

オホホホ!


(勘米さん、ついに呆れ顔)

え、雰囲気まで原田知世さんですって?


大濠公園近くにある、不二家というお店のママさんが言ってくれました。

困っちゃうなぁ。

(と、言いながらもママさんと熱い握手)


しかし……


どこが似てるのか、自分ではさっぱりわからない…。

2011年10月27日

留守番電話の甘い罠

私は留守電が苦手だ…

私の携帯電話は留守電をセットしてない。
電話に出られなければ、ずーっとコールし続けるだけだ。

仕事で、外にいる営業の男性に電話をする。
運転中などはもちろん電話に出られない。

そこで留守電。


営業男性からしてみれば、留守電のほうが都合がいい。
伝言が残ってるから、すぐに対応出来る。

着信だけ残っていたら、一度会社にかけて、誰かにかけ直す必要があるかもしれない。

電話代だってかかるし。


でもなー、留守電失敗ばっかりの私は嫌なんだよなー。

お客様の携帯だったら、ほぼ留守電には入れない。

ガイドの女性の声で、
メッセージを確認する場合は1を、メッセージを消去する場合に2を…
とか、言うのがある。

あれはありがたい!
自分の失敗を消して、言い直す事が出来るからね。
あの機能はきっと、私のように何度も留守電で台詞を噛んだ事がある人間の意見で作られたものだろう。


留守電カミカミで恥をかき、留守電時間オーバーで連続して留守電入れたり、、


中学の頃、放送委員会に入ってたのにな。
お昼の放送のアナウンスやってたのに。

とにかく留守電は苦手だ。

もう少し流暢に言えたらな。

言い間違えが自分自身でウケて、笑いを堪えた変な声でしゃべり続けるのはもう嫌だ…

2011年10月28日

一人旅へ

のぞみ、みずほ、さくら、ひかり、つばめ、こだま


すぐにお分かりの方も多いだろう、西日本地方の新幹線の名前。

のぞみ号に乗り、一人で外を眺めている。

ビジネスマンや、遊びに行く若い女の子やら。


私の座席の前に座っているおじさん(六十代後半〜七十代くらい)二人組、ビールを飲んでご満喫。

私の座席の通路挟んで横の若いビジネスマンは、携帯をいじっている。

後ろの人は駅弁を広げ始めた。


ぼんやりしてると、名曲『いい日旅立ち』のサワリ部分が車内に流れる。


あー、これぞ新幹線の旅!!!


自分の足で行きたい場所に行く。

行き先は名古屋。


聖地名古屋!

行く日が近くにつれ、たくさんの人から
『気をつけて』
『危ないよ』
と、言われて少し怖くなったけど、ここは日本だ!
893さんが多い福岡から見れば、名古屋なんて!!

…いや、名古屋の893さんはさらに深いかもしれない。


…こういう話題自体タブーだ。
とにかく!

東京と仙台までは一人で行った事があるわけだから、名古屋は余裕だ!

初めての土地だけど…。

私、初めてなの、優しくしてね…な、ご、や、さ、ん☆


てな具合で、こんな調子で行ってきます!


待ってろういろうーーー!
待ってろ天むすーーー!
手羽先ーー!味噌煮込みうどんーー!


最後に、本命トヨタ!!
私を待っててね♪

2011年10月30日

なんて、ごきげんな、やさしい町

まさに行き当たりばったり。

何が起こるかわからない。

気持ち次第で行き先をすぐ変更。

そんな名古屋一人旅。


幸いにもあちらには竜宮亭無眠さんがいらっしゃる。
時間はあるし落語会でもあれば見に行こうかなと、名古屋に行く前日にメールすると、すぐに返事が来た。

大須演芸場で年一回の興行があるとの事!!!

よっしゃ、行きます!

さらに

打ち上げにも来ませんか?


ええ!!?そんな知らない人達だらけなのに、いいんですか?!


最初はそう迷ったものの、今回はそんなウジウジしてられっか!という気持ちだったので

お言葉に甘えさせていただきます。

と打ち上げまでノコノコついて行く事に。


それが大正解。


落語も面白いし、演者のキャラも個性豊かだし、真面目だし、本当に楽しめた。

名古屋、最高!!
やっぱり名古屋、最高!!!


寄席がはねて、打ち上げまでの空いた時間、晴れた夕方の道をぼんやり一人で歩いて、空を眺めて心底思った。

名古屋の空気、気持ちがいい。


打ち上げは爆笑の連続。
アタタタ、顔が痛い、ほっぺたが痛い、笑いすぎた。
皆笑わせてくれる。
きよきよさんに飲まされて、ハイボールがぶ飲み状態に。

二次会に焼肉屋さんに行き、初めてじゃんじゃん焼きを食べる。

きよきよさん早くもダウン。
残った男性四人と私とで熱い落語談義。
いいなあ男って。
私も男なら落語やるな。


ホテルに戻り、長電話をして就寝…

最終日に、本来の目的地トヨタテクノミュージアム産業技術記念館に朝一番に向かう。


どっかーーーーん!!!

キターーーーーーー!


昨夜、名古屋に何しに来たのかと質問攻めにされたが

『トヨタが好きで…』
と歯切れ悪く答えたら
変人扱いされた。。
『株主??』
などとも言われた。


でもいいのだ!

念願のトヨタテクノミュージアム〜〜!

自動車館に一歩足を踏み入れた時、じわっと涙目になった。

来たかったんだよ、本っ当にここに。


どんなに憧れてたか、あなたがた(誰に対して言ってるかは不明)は知らないでしょう?!

もっとゆっくりゆっくり眺めたかったが、周りは団体、家族連ればかり…。
女一人で悪ぃか!!

一時間半ほどで見終わり、最終目的地へ。


そこは予定してなかったけど、前日の落語会の打ち上げで教えていただいた落語会に顔を出す事にした。


南遊亭栄歌さんが出られるし♪


急いで名駅に戻り、ガストでパスタをガツガツ食べ、塩竃神社へ。


栄歌さんはむっちゃんこ優しい。無眠さんも優しいけど、栄歌さんは女性にむっちゃんこ優しい。
ダメよ、小やす、栄歌さんや無眠さんの優しさにときめいちゃ!
心の中でそんな事を思った…かどうかはさておき、

そこでは落語を見る事は出来ず、皆と雑談&別れのご挨拶をしてサヨナラをする事に。


ああ、後ろ髪引かれる思い。


名古屋は想像を超えて面白く、笑顔ばかりで過ごせた。笑いジワが出来たかもしれん。


もっと時間があれば!
もっと名古屋が近ければ!

でも、この距離だからこそ、私の逃げ場になり、憧れの聖地であるんだろう。


絶対また行く!
絶対に名古屋には行く!!!

About 2011年10月

2011年10月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年09月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32