« 試してみたいような… | メイン | 私もたまにストレスでまいってしまう »

ストレスのサイン

随分前のこの『OL小唄』を読み返してみたら、ストレスに関して結構書いていた。
資格取得のために、予習復習を兼ねて書いていると、想像以上に頭の中が整理され、より深く理解出来ていった。
この『OL小唄』も、自分のためになってるんだな。


それでまたストレスの話をしよう。

東日本大震災により、日々ストレスを感じる人が増えている。
どうやら自殺者の数も増えているし(13年連続で三万人を越えている)、今まで四大疾病と言われていたがん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病に加え、『うつ病などの精神疾患』もそれに入るのではないかと言われている。

ストレスがすぐにうつ病に繋がるわけではないが、そのリスクは高くなる。
自殺者で動機や遺書が残されている人を調査すると、うつ病の人が多い。

ストレスから精神を病み、自ら死を選ぶ。
こんな悲しい連鎖を断ち切るために、自分の内面の声に気付けなければならない。

以前も睡眠が一番大事と書き込んでいた。
言いたいのは質の良い睡眠だ。リフレッシュ出来る睡眠じゃないと意味がない。
目覚めても鬱積されたモヤモヤが消えず、ため息が出るような朝……。
夢の中まで自分を悩ます毒に侵されている。


ストレスに押し潰されている人は、絶対にいつもと違う。

私は自分ですぐわかる。
『今日、ヤバイな、原因はあれだな』

すぐに食欲が落ちる。
お腹を壊す。(痩せる)
睡眠もうまく取れず、仕事中眠たい。そのくせ夜寝付きが悪い。
誰とも関わりたくなくなる。(無気力)
口数が激減する。(落胆)
逃亡したくなる。(?)

とにかくこれら全てストレスの反応なんだ。


一般的な身体面の異常の例

頭 円形脱毛症
目 眼精疲労
耳 耳鳴り、メニエール症
口 口内炎など
頭、首 頭痛、自律神経失調症
肺 気管支喘息など
心臓 狭心症発作、不整脈など
循環器 高血圧、低血圧など
肝臓 慢性肝炎など
消化器 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群など
内分泌系 糖尿病など
膀胱 頻尿、夜尿症
生殖器 女性は生理不順、無月経 男性はインポテンツなど(悩んでいる男性のために書きました。なかなか独身女性が書きにくい言葉です)
筋肉など リウマチ、腰痛、肩コリなど
皮膚 湿疹、じんましん、アトピーなど


こういった身体的変化もあれば行動的変化もある。

怒りっぽくなる
事故をおこす
けんかをする
大食いする
やけ酒
生活の乱れなど。

イライラしてしまうんだろう。


そして心理面の反応は

不安、緊張、怒り、興奮、混乱、落胆、短気、抑うつ、無気力、不満、退職願望…など。


自力でストレスに打ち勝とうなんて、心がヘトヘトな時には思わなくていい。

誰かに寄り掛からないと辛い、もう立っていられない、というくらいまで我慢をしてはいけない。


心が弱いのじゃなく、原因が重なって弱ってしまったんだ。
特別な事じゃない。


どうか早く自分のサインに気づいてほしい。

それか、周りの人が気づいてあげてほしい。


大きな病を引き起こしてしまう前に。

コメントを投稿

About

2011年09月05日 19:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「試してみたいような…」です。

次の投稿は「私もたまにストレスでまいってしまう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32