« 夢のカーライフ | メイン | たまには恋愛話☆ »

必殺…

我社、我が部署(自社ビル)は古い。
数年前の地震で壁にヒビが入ってる。
築年数は三十年以上…いや、四十年近いか。
周囲にマンションがどんどん建てられ、さらに我がビルは古臭く見える。
建て替えの話を昔聞いたけど、あれはどこにいったんだ。
周囲は民家、あと市場や飲食店。
な、もので……

この季節、とっても嫌なんだ。

古い建物、夏…ムシムシ暑い蒸し風呂状態、無視出来ない虫虫虫…、

ああ嫌!
蚊にコバエにゴキブリ!!!


虫が嫌いな人は多いだろう、誰だってこんな害虫を好きなわけない。

ここの土地は水捌けが悪く、湿気がこもりやすい。
だから蚊も多いようだ。
倉庫付近は年中薄暗くジメッとしてる。
知らない間に膝から下を何箇所も蚊に刺されてる。会社には虫刺されの薬が常備されてる…。

しつこい蚊、こいつ達には●ンチョールで一撃だ。


コバエは、大体どの家も飛んでる。
こいつらは食べ物に飛んでくるからうっとおしい。
コーヒーやお茶をデスクに置いてると、身投げしているコバエもいる。
今年はコバエがホイホ●を用意してみた。

二日で七匹入ってた。
これで我社のコバエもイチコロであってほしい。


さて……
一番不快なゴキブリ。
こいつ達は毎年バルサ●で撃退してたんだけど、我社は建物が倉庫に繋がり、倉庫が外と繋がってる。
薄いベニヤ板一枚で外、みたいなもんだ。シャッターはあるけど。
だからバル●ンしたって外に逃げられる。
逆に、入っても来られる。
ゴキブリなんて、夜飛んで家にやって来るって聞いたし、どんな事をしても無理なのかもしれない。

でも!
出たら本当に気持ち悪い!
前女子トイレに一気に二匹出た。
私がいる時に。家庭サイズ四センチくらいのやつ。許さん。
私は冷静に掃除道具のほうきを装備し、逃げ回るゴキブリを一匹ずつ処理した。
逃がすかコノヤロー!!!!
私の前に現れた時、それは死を意味するんだ!!!!
しかしこの話を女性の先輩に話したら、トイレに行けないと言いはじめた。
落ち着かなければならない場所が、今一番落ち着けない場所になってしまったのだ。
そうだな。
かわいそうに。
私は何故か社内一、ゴキブリに強い。
先輩が食堂で小さなゴキブリにキャーと悲鳴をあげたものなら、私がデスクからすっ飛んで行き、バッチーンのシューッの、ティッシュに丸めてポイだ。
スプレータイプをあまり信用してない。
殺すなら、打撃だ。
一応シューッとしてみて、小さいやつならティッシュで丸められる。
家庭サイズのゴキブリは無理。火箸の登場だ。
それで挟んでトイレにサヨナラ。

みんながこうではない。
私もゴキブリは大嫌い。
なので…
薬局に行った。
とにかくゴキブリを見たくない、ゴキブリを根絶やしに出来る、そういう商品はないものか。


殺虫剤コーナーに行くと、やっぱりシーズンなので豊富な品揃え。

フムフム。
でもどれもな…試したけどねぇ…。
そこで店員さんに
『どれが効きますか?』
と尋ねた。
『ゴキブリですね。要は濃度なんですよ、ホウ酸の。これ(かなりメジャーな設置型)は実は薄いんです。この店にもゴキブリが出てたんで、うちではこっちを使いました』
『!!こっち…効きましたか?』
『ハイ』


この薬局も飲食店に囲まれ、古い建物の一角にある。
そこで効いたのなら、信用出来るかもー!!!

って事で初めて見る、パッケージの地味な
『ゴキブリキャップ』を買った。

最近の殺虫剤のパッケージは赤やら黒やら緑で、殺虫剤の強さをドカーンと表してるけど、これは
『いつからこのデザインなんだろう?』
と言うような黄色で、伝統のような古さを感じる。
しかしこのゴキブリキャップ、なかなかストロングなパワーなようだ。

ネットでも効くって書いてあるし、これは信じたい。
至る所に設置した。
頼む!これで一網打尽にしてくれ!

コメントを投稿

About

2011年08月07日 09:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夢のカーライフ」です。

次の投稿は「たまには恋愛話☆」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32