« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011年07月 アーカイブ

2011年07月02日

人にやさしく、自分に厳しく

以前、痩せたいだとかダイエットするとか言ってましたが、どんな結果だったかと言うと…


ダイエットせず。
そして、
人生最悪の体重記録をたたき出してしまった。

ゲーッ!!!!!!!


最悪!
もうこれはいかん!
許せない!
自分が許せない!
何が、痩せた〜い、だ!!
努力したのか、このアホタレ!!
見てみろこの足、このお腹まわり、この二の腕、このあごあたり!!!

あと数百グラム太ったら絶食しろ!と言うところだ。

故意に夏バテして痩せてやろうか?!と頭に浮かんだ。

でもそんな不健康な痩せ方は、すべきではない。

やはり栄養は摂らないと死ぬ。


そこで……

私は今、やっと本気でダイエットしてる。
一応一週間は続いてる。

何ダイエットかというと、とにかく動くダイエット。

基本的なやつだ。

朝ご飯も気持ち程度減らし、間食もほぼ止め、昼休みに壁で腕立て伏せ&倉庫内を15分歩き回り、夜の食事も少し減らしてゆっくり食べて、ストレッチをやりまくる。

足のむくみは取れた。
お尻のラインも少し変わった気がする。
体重は一応1キロは落ちた(ダイエットやろ〜と言ってた時期に戻っただけ)。

今は二の腕とお尻の筋肉痛でキツイ状況。

でもやらねばならん!

ついに自分を怒らせてしまった。
許してはならない。
絶対に。

休みの日にはウォーキングだな。
雨が降るとつらい。
それに蒸し暑いからあまり無理も出来ない。貧血気味だし。

ヨガは私には向いてない。
いつでも何か流行りのダイエット方法はあるものだ。

それを試してみてもいいけど、ダイエット食品だけはどうにも…好きじゃない。

一日一食はこれを飲むだけ!あとは何を食べても大丈夫!
とか、
この薬を飲めば、今までと同じ食生活で痩せられる!
など。

どうも気持ちが悪い。
努力無しに結果が得られるなんて甘い!!!!


こういうところが古い人間なのかもしれない。

夏は腕やら足を露出する服を着るから、少しでも美しいラインの方が私としては良いと思う。

細すぎてはダメ。
ムチムチっとしてる方がかわいい。

いつになったら、モデルさんがムチムチになってくれるんだろう。
痩せすぎたモデルさんはいけないという動きは少し出てきたけど、標準体重くらいのモデルさんがいない限り、女の子の憧れは細身の体であり続けるはずだ。


ムチムチを擁護するあたり、私は本気で痩せる気がないんだろうか…?

いや、痩せてやる!
絶対にベスト体重まで痩せる!それより痩せるのはあまり健康的ではない。
あとマイナス1.5キロ。
ここからが多分辛いんじゃないかな。

2011年07月07日

とにかくトヨタならなんでも好き

何度も言うが、私はトヨタファン。

新車情報は欠かさない。

他の会社は嫌いなのかと言うと、嫌いじゃない。
車だったらなんでも興味がある。

外国の車は敷居が高くてまだよくわからないけど。

ホンダもニッサンもスズキもマツダもスバルも、それぞれ気になる。
浮気性?
いえ、本命トヨタにはなかなか敵いませんが。
以前はニッサン派だった。
あのムラーノのデザイン、ラシーンのかわいらしさ、スカイラインのかっこよさ、好き〜。

今でもニッサンのデザインはクールだと思う。


トヨタのデザインは鈍臭い、と思っていた。

普通すぎる。

が、ホームページとかでトヨタ車を見ていると、ターゲットやコンセプトがあるからこそのデザインだと思った。

この人数で、この年齢で、この予算で、乗るならこの車!

人にやさしいデザインなんだ。


もちろんマークXとか、私のNo.1ハリアーとか、カッコイイ車もある。


しかし、、


国産車でカッコイイと言えば、今はレクサスという超高級車軍団(?)を忘れてはならない。

CMを見てはため息ものだ。


美しい……
トヨタの力を感じずにはいられない。
人生最後にはレクサスの車に乗りたいと思う。

稼ぎがあれば、あの車を買いたいと心底思うだろう。

レクサスはトヨタの高級車部門。
さすがだ。
かっこよすぎる。

やることがステキなんだよなトヨタは。
どんなにバッシングされても、私は信じてる。
もう信者状態?
アメリカでのリコール問題も、実際トヨタの責任ではないようだし。

信じてました!

震災後、トヨタのお店は、地域のために防災用品を常備しているらしい。
(一部の地域かもしれない)

車は人のためにあるものだから。

2011年07月10日

暑い夏の到来

梅雨が明けた。

雨が嫌いな私は、雨が降らないから嬉しいけど、この暑さはたまらない。

春とか秋、過ごしやすい季節が短くなり、暑ーい夏か寒ーい冬の時期が長くなってる気がする。
いやだな。もっと快適な時期が長ければいいのに。
人間はわがまま生き物だ。


会社の健康診断と三味線の会が終わり、少しストイックな生活も終わった。
もちろんダイエットはエンドレスだが。。

体重は微妙に減りつつある。
でもなかなか減らない。
なのに、腕やら足やらは固くたくましくなりつつある。

これは

もしや

筋肉ですかー!


私ゃマッチョになりたいわけじゃない!
最近、女子の細マッチョが流行りつつあるらしい。
健康的でいいけど、細くはない私がただのマッチョになったらどうしよう!

筋肉は重いから、体重が減らないのかもしれない。

一応、ウエストのサイズはダウンしているとおもうんだけど…。

これは想定外だ。


まだ、そこまでマッチョになっているわけじゃないけど。

運動すれば筋肉はつく。

脂肪が燃焼されず、筋肉だけ発達してるんだろうか?

〇ルシアとか飲めばいいのかな…?

もう少し続けてみてどうにかしよう。


こう暑いと、とにかくなんのやる気も出ないもんです。

嗚呼、冷たいベルギービールが飲みたい…。

2011年07月11日

麻婆豆腐

ダイエットをし始めて、家で晩酌しなくなった…。

してもいいとは思うけど、自分に厳しくしている段階なので今は控えておこう。

毎晩飲んでたわけじゃないし、無理な事ではない。


ダイエットをし始めて、無茶苦茶食べたくなったのは麻婆豆腐。
中華全般。

見るからにカロリーが高そう。
麻婆豆腐のぴり辛でとろーりとした感じが、、、、うぉぉぉぉ!
酢豚とか、八宝菜とかも食べたーい!

会社の真ん前が、小さなラーメン屋さん(餃子とか麻婆丼とかもある)。
昼や夜になると、プーンと漂ってくる中華のニホヒ。
だからかなぁ?

この誘惑に勝たないと、ダイエットは成功しない。
でもストレスでドカ食いするくらいなら、麻婆丼を頼んでもいいかもしれない。

ヘルシーな麻婆豆腐には用はない。
いつものように油を使う、ドカンと高カロリーの麻婆豆腐が食べたいんだ!!

同じ豆腐でも冷や奴ばかりじゃ…

2011年07月19日

友人Mと私

友人Mと出会ったのは十数年前だ。
まだ学生になりたての頃。ちょうど同じクラスになり、皆必死で友達作りをしている時だった。

大体誰でも何人かのグループに所属(?)する事になる。
それが友達として仲が良い証拠のようになる。
Mとは別のグループだったが、Mのグループの人達皆いい人だったので、私はよくMのグループとも一緒に行動した。

私のグループももちろんいい人達…と、いうか、無茶苦茶面白い、かわいいのに馬鹿な、強烈個性の人達だった。


放課後は自分のグループと別れ、M達と一緒にカラオケやらミスドやらに行く。


この関係が今でも続くとは!

Mと共通点があるとすれば、まず
『時代錯誤なとこ』
『男に憧れるとこ』
『酒が好きなとこ』
『妄想気味なとこ』
だ。…


痛いな、痛い女同士だ。
時代錯誤なとこ、は、
私はナイアガラに憧れ、クレイジーキャッツも好きで太陽にほえろにどっぷりな高校時代を過ごしてしまった。
Mは、あのねのねなどコミックソングを聞き、寅さんに影響受けまくりの高校時代だったようだ。

こんな二人の化学反応、危険だ。
爆発してしまうのだ。


男に憧れるのは、女であるにもかかわらず、妄想では腕力や言動が男になってしまう。
男女差別をしてるつもりはないけど、世の中やっぱり平等ではない。
男だったら!と思う事がお互いに山ほどあるんだろう。


お酒が好きなとこは…

私がお酒を美味しいと思い出したのは、Mの存在なしには語れない。
博多駅筑紫口にあった居酒屋天狗で飲んだあの21歳の5月?
それまで何度もMと飲んでたけど、天狗で飲んだ安い日本酒で、安いにごり酒でまさに開眼した。
いやー、それからお酒飲んでは馬鹿ばっかりやってるな。


最後の妄想については…
これは誰でも夢見がちな事を言ったりするでしょう。
そんなもんだ。
それがあまりにもあほらしく、飲んだ勢いで出たフィクションにしてもおかしく、忘れられずに続編を語り出したり、さらに書き残したり、またさらに、飲んで馬鹿言うのが楽しくてボイスレコーダーで録音したり。
なんなんだ私達は!
と、笑ってしまう。

Mと私の関係を例えるなら、檀ふみさんと阿川佐和子さんだ。

…と、お互いで言ってたが、

どうする、久本雅●と柴田●恵やったら…?

となり、
いや、RKBラジオのア●チャン、ト●坊やろう。

いやー、堺●章と井上●かもしれん。

あのね●ねの清水國●と原田伸●は絶対嫌!


もしかすると演歌界の飲み兄弟、山本●二と吉幾●やない?!

と、いう話になってしまった……。

それ以来、お互いをメール上で『兄弟』と呼び合う始末。


よー兄弟、カラオケ行こーぜー

いつもこんなM。
モテるのに、なぜこんなM。
でもこんなにありがたい存在はいない。

今年の夏も兄弟Mと面白い事やーろう。

2011年07月24日

苦味も美味ビール麦酒BEER

若者のビール離れが進んでいるらしい。

夏はビールだ!
キンッキンに冷えたビールを、風呂上がりに、暑くなった体を冷やすようにゴッゴッゴッと飲みたい!
と、いう気持ちはないんだろう。


あの苦味、強烈な炭酸がダメなんだ。
私も数年前まで嫌いだった。
どこのメーカーのビールだろうが発泡酒だろうが第三のビールだろうが、あの類は全て嫌い。
缶ならチューハイでいい。
苦味がなく、フルーティなもの、果肉が入ってるものがいい。

と、思ってたんだけど。


数年前、会社の年末の納会で缶ビールやおつまみを上司達が買ってきた。
ビールは男性に回し、発泡酒は冷蔵庫、女性はチューハイとかジュース。
ただ私だけにはワインを一本買ってきてくれてた…
『小やす君、ワインあるけんね』
ありがたいけど、私一人で空けられるわけないでしょ!(会社の飲み会はあまり飲まない)
チューハイは他の女性に渡ってなくなったので、私は発泡酒を飲むはめになった。

麒麟淡麗グリーンラベル


これ、いける!!
軽い!
え、美味しい!!!!

この瞬間、私のビールスイッチが入った。

ビールってもしかして美味しいんじゃないの??


それからどんどんビールを頼むようになった。
ビールならなんでも飲めるようになったけど、家で飲む時はやっぱりグリーンラベル。
値段がお手頃だしね。
カロリーも気になるし。
ただ、カロリーゼロのは軽すぎてダメだった。


どこのメーカーが好きか、だんだんわかってきた。
味の違いというか…、このメーカーが出すビール類は全体的に味わいがこうだな、とおおざっぱにわかるような気がする。

好みは人それぞれ、私がグルメなわけではない。値段で決めてるわけでもない。

いろいろ飲んで比べて私が好きなビールが固定し始めたんだ。


日本のビールもいいけど、世界のビールも素晴らしい。

韓国、オーストラリア、チェコ、南アフリカのビールも飲んだ。
うん、どこのも美味しい(^〜^)♪

何度も飲みたい飲みたいと言ってるベルギービール。

これ私のストライクゾーンのど真ん中。
ビシャーッと命中しました。
ベルギービールと言っても、何十種類もある。
いろんなフレーバーもあるので、ビール嫌いの女性にもどんどん試してもらいたい。
個性というと…マイルドで濃厚…かなぁ。
ドイツビールも美味しい。ドイツは香ばしい、味わい深いと私は思う。

イギリスは韓国みたいにさっぱりしてるけど、苦味はある…?

ああ、私はソムリエにはなれない。味の表現が上手く出来ない。

何度かビールのソムリエみたいな資格があれば、取得したいと頭によぎったけど、お金が続かない。たくさん飲むとなんだってお金がかかるものだからね。


一番怖いのは…ビールっ腹。
私が少しずつ太り始めたのは、もしかすると家でビールを飲み始めてからかもしれない。


飲もう飲もう、飲みたい飲みたいと思って冷蔵庫で冷やしているベルギービール。
さらに買ってきた違う種類のベルギービール。

いつ、私は太った自分を許し、家で飲める日が来るんだろう。


秋になればワインの季節、冬になれば鍋が美味しい季節だから日本酒かな。
思い切って禁酒すればいいのだろうか…。
それは無理ー!
人生が楽しめないーー!

お囃子の宝石箱や〜…?

私の本棚から一冊ご紹介。

落語ファンなら、ぐっとくるだろう
『林家染丸 上方落語寄席囃子の世界』

これが発売されると聞いて、すぐに上司に予約します!と宣言し、早々に出版社(創元社さん)に手配してもらった。
自分で手配しようと思ってたんだけど、創元社さんがこの本のパンフレットも持って営業に来られたので、せっかく大阪から営業に来られたんだから、すぐに何か動きがあった事をお知らせしてあげた方が良いって事で。。


それが確か去年の年末くらい。

そして四月に発売されました。
手元に届いてギャー☆
お値段、税込み18900円。

この価格の理由は納得の三分冊。
一、お囃子解説編
二、三味線の譜面編
三、CD四枚(出囃子二枚ハメもの二枚)入ったCD編


これは三味線を弾く人だとさらにわかるはずだけど、すごい本ですよ。
この譜面!
●きぬさんに以前コピーさせていただいた山のような出囃子が、これには付いてるわけだ。

あ、興奮して、三味線だ出囃子だとか落語?という人達を置き去りにしてしまった。


落語は恐らく皆様ご存知だと思う。

落語家が、舞台(高座)に上がる時に三味線や太鼓や笛で、賑やかに軽やかに曲が流れてる。
あれが出囃子。
一人一人曲目は違う。
長唄や小唄、民謡などのワンフレーズを弾き続ける。
これがね…種類が多くて、誰が何の曲なんてね、頭に入ってこないわけで。

私の尊敬する志ん朝師匠は『老松(おいまつ)』
長唄でも難しいと言われてる曲だけど、練習した練習した。

ちなみに勘米さんは、六代目笑福亭松鶴と同じ『船行き(ふねいき)』。難しい。もっと簡単な曲にしてくれないかなぁ。

(やる気あるのかーという勘米さんの声が聞こえるようです)


この本を買ってしばらく忙しかったので放置してた。
手元に届いた時にパラ読みして、最高の本キターー!と思ってはいたけど、

ほんまもんやー!!!(←福岡県民の聞き苦しいエセ関西弁)

これはいい!
この本、痒いとこに手が届いてる!(?)


音源とセットってのが!!
すぐにCD聞いて、譜面を見て、さらに解説を読めばもう完璧でしょう。
(あとは腕次第)

予約者特典として、手ぬぐいが贈られてきた。
私の手ぬぐいコレクションもまた充実してきたな。ムフ


解説編の後ろの方に、上方落語家の出囃子一覧がある。
すごい…一目瞭然。


ただ譜面を見て、弾く事は出来なくはない。
が、その道のプロの方々は当然下地があるから音色やら間合いや唄声に、埋められない巨大な差がある。

やはりプロはプロ。

片手間で三味線を弾いてる私にはとてもとても。

でもまだ覚えたい出囃子はあるし、がんばってみよう。

2011年07月27日

魅力的なセダン、若々しいセダンがもっとほしい

セダンをあまり見なくなったと会社で話していた。

プリウスもセダンらしいが、プリウス以外、確かにあまりセダンを見ない。

会社の近くの大きな通りに面した、大きな駐車場。

そこをダーッと眺めても、ワゴン、SUV、ミニバンがズラリ。
私の車もセダンではない。

ハッチバックタイプが若い世代に人気だと聞いてはいたけど、若い世代だけじゃないよな、きっと。

荷物をたくさん積めるから便利なんだ。


でもセダンはやっぱ不滅だ。
あの高級感はセダンじゃなきゃ。
クラウンやセンチュリーを見たら、それはもうゴージャス。
(例えは全てトヨタ車)


父もセダン派だった。
父はホンダファンだったので、昔はアコード、その次はアスコットだった。
車と言えば、私はセダンのデザインしか頭になかった。


いろんなデザインの車が増えたということでもある。

でも、ゴルフ場の駐車場では1番見かけるタイプはセダンだと思う。前そう思ったんだけど、今は違うかな?

自分の財力を見せ付けるなら、セダンなんだろうか?

2011年07月28日

嫌いな自分が出てこないために

先日、友人と一泊二日の旅行に行った。

とっても良い場所で、パワースポットで人気があるとこだ。

かなり不便な県だけど、自然豊かで静かで癒される。


そこにあるとても大きな神社で、みんなで絵馬を書いた。


ここぞとばかりにお願いすることを細かく書いたんだけど、最後に少し余白が出来た。

余白に
『優しい心を忘れませんように』
と書いてみた。


絵馬って不思議だ。
書いたことを忘れないから、行動や気持ちが願望達成へ繋がっていくような気がする。


以前、私がどうしても振り払えない嫌な気持ちに心を乱され、怒り狂っていた事を思い出す。
私はあまりにも怒ると、他人に毒を吐くだけではなく、自分にも毒が回ってしまうのだ。
他人を傷つけ、自分も病む。激ヤセしてしまう。
意地悪は伝染するのでこちらが意地悪だと相手も意地悪になる。その繰り返し、ループを断ち切れるかどうか。

どうにかいろんな優しい人達のおかげで、立ち直る事が出来た。本当に感謝。
あんな嫌な目に遭った事にも、今ならよかったと思える。
目が覚めた。小さな世界にこだわり過ぎていたんだ。
一歩引いて、視野を広くすればわかることってたくさんある。


絵馬に書いた言葉を忘れずに、毎日楽しく笑って過ごせたら、1番幸せだ。

誰かに優しくされたいなら、自分が優しくすればいい。
鏡の法則だな。
だから、優しい気持ちを忘れないように。
忙しいからとか、イライラして大事な事を見失わないように。

About 2011年07月

2011年07月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年06月です。

次のアーカイブは2011年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32