« 打ち上げギアチェンジ! | メイン | ノーモアシデカシ »

プリウスの効能

ああストレス…

それはどうなんだろう?
と疑問に思うのは私だけ?

いろんな仕事での状況で、社員やお客様や取引先の方の言動に
『?』
と思う事がある。

え?それでいいの?
え?今の言葉…マジですか?
え?そういう応対するなって言ってたのあなたですよね?

など。


クレームは少ない部署だから、まだマシな方かなぁ。
お店だったら面と向かっていろいろ言われたりするからな。

先日、会社で先輩が遭遇した最悪な取引先の話。

相手は某出版社。とてもマイナーだけど、国内唯一の商品を出しているから態度がデカイ。
2月下旬に電話で、その唯一の商品を注文。
あまりにもマイナーな会社なので入荷に時間がかかる事は、こちらも覚悟をしていた。
注文をいただいたお客様にも、この商品は時間がかかるとお伝えした。

3月になり、東日本大震災。
出版流通が無茶苦茶になり、停電やらガソリン不足など、予定通りに商品が入荷しない事態に。

それは仕方ない。
納期に厳しい官公庁にはすぐに連絡し、年度内納品は難しいと伝える。
大体はそれは仕方ないと言って下さる。

先輩もお客様に予め連絡をした。
その商品だけがまだ来ない、地震の影響で遅れてすみません、と。
お客様は、構いませんよ、と言って下さったが…

3月中旬、…いや、ちょっと遅すぎる。

先輩は外出しなければならないために、別の人にマイナー出版社に確認するように頼んだ。

そこで代理に電話をかけた先輩が、相手の応対に唖然としてた。

『え、2月下旬に、ああ、○○さんね、ハイハイ注文もらってる…あ、出してないな、あー、出してないようですね、え?遅い?でも今更出してもまだ時間かかりますよー。直送しろって?直送はお互いに面倒でしょう、ブックライナーで取った方が早いからそうして下さい。お客待たせられないでしょ』


……はぁ!?


い、い、いろいろ言いたくなる。
コイツは一体何をそんな強気でこっちに言ってるんだろう。

まず、注文品を出荷していないだと?!
正直に言えば良いってもんじゃない!!!開き直りかよ!

本の流通は、お客様から本屋、本屋から取次、取次から出版社、となる。
本屋が直接電話などで出版社に注文を出しても、必ず取次を通さなければいけない。
でも出版社のミスや、お客様の大量注文などの場合特例として、出版社が自腹で本屋に直送する。
今回も普通ならその流れになるのだが、直送が面倒だと?!??

…信じられない。面倒なのは出版社だけだ。自分が面倒だからやりたくないだけだろ!!


さらにブックライナーという特殊な便(超早く届くが本屋が払う手数料がかなり高く、ほぼ使わない)を使えと言ってくるなんて……。

会社に戻った先輩がその報告を聞いて、ぶちギレていた。


そしてそのマイナー出版社に電話をかけた。


『今後、このような事がないように気をつけて下さい』

と、言った途端

『子供みたいにごちゃごちゃ言わないの!出し忘れたって謝ってるんだからそれでいいじゃない!じゃあ何?九州まで謝りに行けばいいの?!!!』

と逆ギレされて、あまりの事に先輩は言葉を失い、
『もう結構です』
と言って受話器を置いた…。


はぁ!!???


大体一言も『すみません』と謝られていないそうだ。
謝ってないくせに『謝ってる』って何?

『子供みたいに』?『ごちゃごちゃ』?

どんなに怒ってもお客様にそんな言葉を言える?
普通じゃない。


駄目押しの
『九州まで行けばいいのか』にはもう……

九州まで来て謝ってくれるんだろうか?ごめんなさいで済むなら警察はいらない、すみませんで済むなら自衛隊はいらない、申し訳ございませんで済むなら国連はいらないんだよ!!!!


ああ、こんな事があると心が乱れる。


私と同じ歳の男性社員は、アルバイトさん達とダベッてばっかりで仕事しないし…。

上司が決めたルールでやってる当番を、上司が無視してるし…。


どうにかしてほしい。


うわーっとストレス発散したい気分。

そんな時に見たプリウスのワゴンが出るというニュース!!


ああ!

素敵!!


なんて素敵な車なんでしょう。

プリウスα、近いうちに日本の道路を走るんだろうな。

いいな、カッコイイな。

プリウスなら白だな。


そのニュースを見てたら、少しストレスも消えていた。

コメントを投稿

About

2011年05月02日 20:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「打ち上げギアチェンジ!」です。

次の投稿は「ノーモアシデカシ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32