« ウーララカー | メイン | 落ちたら命がナイアガラ »

働ける人間はどんどん働いて、、

最近あんまり笑ってない。

落語が好きだけど聴く時間もなかったし、楽しい仲間と会う時間もあまりないし、さらに地震もあったし心が笑いを自粛してるのかな。

こんな時こそ!という気持ちも、正直ない。

お笑い=ふざけている、と思ってるわけじゃない。


ただ、

私は疲れている。。


2月、3月のこの残業時間っていったら、会社にふざけんな!と叫びたい。

もちろん、開発や編集や制作に携わっている人達に比べれば、こんな残業時間くらいなんてことない、と思われるかもしれない。

けど、…3月中旬から4月の初旬までの一ヶ月間で残業が50時間を超えました〜〜〜。


あー、なんなんだよ、やってもやっても終わらないって!

先輩達とヤサグレながら働いてた。

この3ヶ月、鏡を見て思う。
老けたなと…。


私のお肌の潤いを返せー!(泣)


なんで忙しいのかと聞かれたら、やはり人数が昨年より三人も減っているから、だろうね。


朝から夕方まで、商品の手配やら入荷チェック、電話の応対(←これが1番厄介かも。仕事が増えるから…注文に繋がる大事な仕事だけど)、配達出来ない営業マンに代わって商品を宅配する準備、販売に出る日は半日以上デスクワーク出来ず、夜6時以降(残業)からようやく年度末の急ぎの書類やら、翌日の販売の準備、お釣りの確認(←これまた厄介…経理が機械で札束を集計してるのに、私の部所でもう一度、手作業で何百枚も数え直す)、至急の発注の時間外に出来るメールやFAXに取り掛かる。通常しないといけない入金処理や、端末へのうちこみなどもこの時間。
あまりうちこみが遅くなると、データ通信にエラーが出たりするので、本当はよくないのだが。

夕食のカップラーメンをズルズルと食べ終わると、最後の仕事、支店との伝票やりとりの処理。

ああ、ようやく帰れる…。
カップラーメンで胃がもたれつつ、早く家に帰りたい一心でダッシュで駅に向かう。


…こんな毎日だった(月曜日から土曜日)。


販売に行って、会社に戻って自分のデスクを見た時に、メモだらけFAXだらけだと本当に疲れる。

お客様は神様?
年度末の予算消化を急かしてばかりのお客様は神様なのか?!

最初から計画的に使ってくれ!!


私たち、かわいそう…。

いや、でも東北の人達の辛さ、悲しさと比べればこのくらい!


そうやって乗り切った。


疲れたけど、やり甲斐はある。

峠を社員一同で乗り越えてる感じもする。

昔、退職するシミュレーションを頭でしただけで泣きそうになった。

辛いとか疲れたとか文句を言ってはいるけど、私は自分が思っている以上に、仕事が好きなんだとわかった。

あともう少し、頑張って働こう。

そして残業代を稼いで、また募金しよう。

コメントを投稿

About

2011年04月11日 21:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ウーララカー」です。

次の投稿は「落ちたら命がナイアガラ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32