« 2010年06月 | メイン | 2011年04月 »

2010年07月 アーカイブ

2010年07月11日

暴食の原因、ストレス。その原因

ここんとこ疲れが内臓にくる。

いや、胃腸が弱ってるだけだ。

先日会社の女子会で韓国料理をガッツリ食べ、週末の会社の女性先輩と三人でステーキ会で

全員サーロイン220グラムをペロリとたいらげてきた。

そして土曜(昨日)、うううううう、おなかが、おなかが、痛いよう!

行こうと思っていた落語会も、準備万端というところで断念。

暴飲というわけではない、暴食だなこりゃ。

ストレスがあるのかと問われれば、ないわけでなない。

つまり、あるのだ。

自分の事ではない。人の事でだ。

この頃、年下の男の子の友人が出来た。(恋人ではない)

その子といろいろ話していくうちに、彼が非常に深刻な病、、というか障害を抱えていることがわかった。

彼をO君としよう。O君は会社の上司に仕事のミスの連発を指摘され、「心療内科」へ行く事を勧められた。

そこで発覚した障害だ。

私も会社でちょうどその障害の本があったので読んでみた。

先天的な脳の障害なので、治るという事はない、のかもしれない。

O君が健常者と違うと思ったことはなかった。

でも本を読むと、確かにそうなのかもしれないと当てはまることもある。

障害を知ったO君はとても落ち込んでいる。

そうだろうな----私もその障害と診断されたら、そして障害について調べていくうちに

絶望してしまうかもしれない。

いろんなことに。

もちろん絶望することはない。今まで通りの生活は出来るはず。

それでも時々、理解してもらえない事があるだろう。

周りの人と調和しない事もあるだろうな。

本の中の挿絵で、その障害を持った女の子が泣いていた。

その絵を見た時、私も辛くなった。

障害を持った人には真の理解者が必要だ。

脳の障害だから、性格だとか環境だとかでそうなってしまったわけではないのだ。

少しの違いが、誤解を生む。孤立していく。ひきこもる原因になる。

O君のこの告白を聞いて、障害について調べて、とても暗くなってしまった。

悲観的になる事はない!O君はとても頭がいいから。

と、思っているけど、、、大丈夫だろうかと心配になる。


私がO君の恋人で、一生かけて理解者としてそばにいてあげられるならその道を選ぶのかもしれないが、

そうではないから、距離を保ちつつ、理解してあげて、修正すべきところを教えてあげたい。

HARRIER HYBRID

人の視線を奪うほどの魅力があるもの。

すれ違うときに見とれてしまうもの。

最近の(いや、チョット前からの)私の目を釘付けにしているもの

それはある車だ。

トヨタのハリアーだ!

告白しよう、私はハリアーが世界1好きな車だ!いっちゃん好き!好き好きすきすきスキスキ!!!!!


去年まで知りもしなかった車だが…

今はレクサスが引き継いでいるのかな?トヨタではもう製造していないんじゃないのかなぁ。

しかしあのかっこよさっつったら本当に信じられない。

なんであんなにデザインがいいの!?

ニッサンのムラーノがずっと好きな形だったんだが、Kさんが乗っているのがハリアーで、

全然知らんな、ハイヤー?タクシーみたいなの??とか失礼ながら思っていたが。

見たらもう、ここここここここの、美しい車はなんですかーーーー!

と思うほどだった。

それからこっそりとトヨタのHPで調べる。

いろんな車種を眺めてみても、やっぱりハリアー、それもハイブリッドがステキだ。

街角でハリアーが通るたびに、羨ましく思うのだ。

ハリアーのオーナーになれたら幸せだろう、あんなカッコイイ車を転がせたら、死んでもいい…。

私の視線を奪うハリアーを乗っているKさんがまたもや羨ましい。

たとえタイヤ代に20万かかっても。(1本5万円だと嘆いていたKさん)

そのKさんから先日、他の車についてどう思うかメール相談がきた。

ううん、その車も確かに大きくてかっこいいけど、私はハリアー君がカッコイイと思うと返事したけど。


ついにKさんがハリアー君を手放す時が来たのだ。

ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!

嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼あああああああああああああああああああああ!

まじっすかぁぁぁぁぁぁぁぁ(大泣)

もったいないもったいない、というより、ハリアー君は死んでも手放してはならない、ハリアー君がこの世からまた1台いなくなったら、私は日々道路を空っぽな気持ちで眺める事に。。。

Kさんの白いハリアー君(ハイブリッド)は8月で引退。

8月からは大きなA君が納車される。

ハリアー君、君はレクサスで高級車としてデザインやコンセプトは引き継がれて生き残るんだ。

でも、若干庶民的なトヨタのハリアーとしてはいなくなってしまうのか…(若干庶民的→レクサスに比べれば)

Kさんには私がこんなにハリアーを愛しているとは教えていない。

ああ、ハリアーのオーナーになりたい。

あのフォルムを思うだけでくーーーー!欲しい!!と思う。

大体そういうのって好きな人だと思うんだけど、私は車って----。

ハリアーハイブリッド、この世で1番美しい車。

ハリアーに片想いしてからハリアーにばかり目が行くので思うのだが、

結構ハリアーって人気があるんじゃない?

よく見かける。

嬉しい。目の保養になる。

2010年07月12日

大瀧=大きな滝=ナイアガラ(NIAGARA)

この日記を更新する時は大抵音楽を聴きながらキーボードを打つ。

最近はユニコーンばかりだったけど、もちろんビーチ・ボーイズもジャン&ディーンも聴いたりしてる。

久しぶりに私の来世の恋人、大瀧詠一「ロング・バケーション」を聴いてる、今。

来世の恋人、そう、現世では会うことも出来ないであろう…

でも友人Mにはこう宣言している。

私の人生の目標のひとつ

「死ぬまでに大瀧詠一さんを生で見る!」

どんだけ好きなのかと問われれば、

もうね、何もかも。全て。こういう性格の男性、大好き。

ちょっとひねくれていたり、わが道を行き過ぎて周りがついていけないような感じもあり、

でもメチャクチャ知識があって、出不精で、声がまたスイートで、目がこれまたスイートで…

透明感のある声、低音も高音も澄み切ってる、中身も見た目もパーフェクト。


憧れて憧れて、大瀧さんが住んでいると言われる(住んでいた?)東京の福生に何度通った事か。

ほぼこうなるとストーカーか?

大瀧さんにだけは特別な想いで果敢に「会う」事にチャレンジしてしまう。

会ったら、会えたらどうしよう!と、有り得ない事を妄想する。

死ぬまでに一目でいい、一目でいいから生で会いたい。

そして私は「ずっと、好きでした」と言ってから死にたい。

About 2010年07月

2010年07月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年06月です。

次のアーカイブは2011年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32