« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月 アーカイブ

2010年05月08日

時間がほしい

GWが終わってしもーたーーーー。

5月1日は勘米さんと飲んだ♪久々でガブガブ飲めた♪

最初はお店で「いわしのからまぶし」や「おでん」などでビールぐびぐびだったけど、

二次会は勘米さんちで、すず柑ちゃんも合流してまた飲んだ。

勘米さんの男の料理、「お好み焼き」でビールが進むぅぅぅぅ。

白ワインも買ってたけど、最初のお店で結構出来上がってた私は

白ワインを空けるまでは飲めなかったな。

不覚。

しかし

それからの4日間は2・3・4月の疲れがどーーーーーーーんと溜まっていたので

休養しとりました。

手がシビレるわ、腰も痛いわ、足も痛いわで、、、、


でも4日間本当に休むと回復するもんだな!

3ヵ月分の疲れがなくなった。体力と気力はMAXだ♪

まだ足腰は痛いけども。

4月の下旬に新しいサークルに顔を出してみた。

ちょっと驚く。

可愛い子がたくさんいた。仲良しになれた~☆

面白い男性達もいた。まだちょっと打ち解ける事は出来ないな…;

春はいろいろ活動したくなる時期ですもんね。

5月もいろいろ予定が目白押し。

お友達と楽しそうな飲み会に参加したりランチ行ったり、Kさんと飲みに行ったり、

また別の友人と飲みに行ったり----------------------

飲みに行ってばっかじゃーん。

だって、そうでもしないと、仕事が、、、、仕事の量と負担と責任が、、、、、、増えて増えて。。。

残業ばかりの灰色の平日を、ばら色の土曜の夜でカバーしないと

やっていけない。。。。。。。。。。。。。。

2010年05月16日

本日は休肝日

またここんところ忙しい日々だ。

忙しくしているのは自分のせいでもある。

もっとじっくり家でユターっとしときゃいい。そしたら忙しい忙しいと言わなくて済む。

でもイヤなんだ。

忙しい会社、残業してヘトヘトで家と職場を行ったり来たりの生活なんて。

なので遅い時間からでも予定を入れたいのだ。

ひどく疲れる。もちろんそんなのは週末だけど。

お金がかかって仕方ない…。夜遊びにはお金がかかるもんだな。

先日はパーティなるものに行ってきた。

ギョギョッ!!(←さかなクンみたいに)

若者達はこんな風に遊んでいるのか!!?

全ての若者ではないだろうけども。勉強になりました。

また別の日に、会社の女性とバーでシェリーとブランデーと白ワイン、オリーブとチーズでまるで

収穫祭のような飲みをしてきた。

話の内容は至って真面目。会社の業務やこれからの話。

大体私は真面目なもので、どんなに飲んでも真面目な話をするとわかった。

そりゃ相手によって話の内容は違うが。

相方とはBAKA話だけど----。最近どんな馬鹿な事をしたか、どんなアホな失敗をしたかとか。

Kさんと話すのは恋愛の話もあるけど、どっちかというと人生論かな。

あとは働く事についてとか。

他の女性とは美容の話とか、仕事の愚痴とか。

初めて会う人とは、その人の仕事の話を徹底的に聞く。

異業種の話はとってもためになるし、面白い。


今はとにかくいろんな人と会って、いろんな話を聞いて、話して、という時期だ。


なんでそんな事を今の時期に?

それはコミュニケーションスキルのアップのため。

さーて、明日からも予定があるぞー!

あーベルギーに行きたい。

2010年05月23日

貝かエビか

ななな、なんだかお腹がおかしいぞ。

もしかして、昨夜の会社の飲み会で出たアワビのグラタンか?

昨年から、二枚貝がだめになってしまった悲しい体質の私。

アワビは二枚貝じゃないし大好きだけど、用心のために同僚男性にアワビだけ穿り出してあげたのに。

破片でも残っていたのか?

アワビのエキスもアウトか?もう勘弁してぇぇぇぇ(泣)

貝に片想いをして早1年以上。ラッコに生まれ変わりたいと思うほどだ。

毎日海に浮かんで好きなイカや貝をもりもり食べられるなんて、幸せすぎる。

3連休くらいあれば、連休始まる前日くらいに貝を食べて、あと全部の休みを寝て過ごすという方法もある。

嘔吐と腹痛と高熱と下痢に耐えて、無理なら病院に行って、という連休。

貝を食べるならそこまでの覚悟が必要なのだ。

本当に辛い。心底魚介のパスタが食べたい!

この状況の解決はアレルギー科へ行って、徹底的にアレルギーチェックをしてもらうしかないのかなぁ。

貝の何がだめなのか、どの貝なら大丈夫なのか。

前はサザエとホタテの貝柱部分は大丈夫だった。

貝の内臓みたいなとこがダメなのかなと予想してるんだけども、今回のアワビがもしダメだとすれば

サザエも食べられなくなってしまったのかもしれない。

おおおおおおおおおおおおおお!(号泣)

考えると人生暗くなる。

赤貝の鮨、蛤のお吸い物、酢牡蛎、シジミのお味噌汁、あさりの酒蒸し、、、、、

また会う日まで。

貝を忘れさせてくれるのは何?

それに代わるものはエビしかない。もうエビ解禁しようかな。

数年前から願掛けのためエビ断ちをしている。

エビ、食べたくて夢にまで見たエビ。

甲殻類アレルギーになったらエビもダメになってしまう。

そうなる前に食べてしまおうかいな。

いや、せっかくの願掛けが-------

今、非常に悩んでいる。

あ・か・ふ・く

今、大好きなJAN&DEANの音楽を聴いている。

ある曲を聴くと、その曲をよく聴いていた時の恋愛を思い出したりするものだ。


先日、愛知県への出張帰りのKさんと天神で会って飲んだ。

その時に大好物「赤福」をお土産に貰った。

貰う前々日から「赤福」のお土産予告があった。

私の赤福への愛は深い。

大体は三重県のお土産なんだと思う。違う?

よく父が出張へ行くと、赤福を必ずお土産で買って来てくれてた。

あの木べらでこそぎとって食べる。こしあんとおもちのあの食感、甘さ、いい----

思い出のお菓子なのだ。


その時話したのが、私が先日取得した資格について、だった。

Kさんの職場では今うつ病が流行っているのか、そういう病で休む人が増えていて困っているという。

よし、そういう時こそですね----

と、話そうとしたのだが、Kさんはさすがだ。

強い。

そういう病=うつ病だけではない。

言い訳のように「うつ」だ、「ストレス」だ、と言ってる。そういうことばかり言う人は

心のどこかに休みたいとか、楽したいと思ってる。仕事はそんなに甘くはない。仕事なんだから!

チームでやってる以上、1人が欠けると周りに迷惑がかかるんだから、いきなり次の日から出社拒否とかやめてくれよ!

との事。。。。。

私、かなり笑った。

そして反論した。

いやいや、それは他人が知らない事情があるかもしれない。ストレスなんてのは、仕事だけではないんだから。家庭でのお金の問題、浮気や不倫とかの問題、Kさんはそういう問題に巻き込まれた事がないだろうけど、人それぞれふりかかってくる問題はあるんじゃない?

Kさん、納得がいかないご様子。

ストレスなんて言葉、昔はなかった。その言葉が生まれて都合よくみんながその言葉を使うようになって、何でも「ストレス」だと言えばいいみたいになってる。それがだめなんだ。

またも私は笑った。

ええ、確かに。きっと昔はなかった。まぁ昔のうつと今のうつは世間の見方が随分変わってきたでしょうしね。
しかしKさんは強い!みんなそんなに強くはないですから。


そんな話をしていたら、私はふと思った。

Kさんのような考え方だったら、私の取得した資格、まったく意味がない-------

それを呟いたら笑われた。


Kさんは自他共に認める仕事人間だからな。仕事に対する姿勢は本当に素晴らしい。

言葉に説得力もあるし。

でも全ての人が心が強いわけではないから。

また、そういう話をして、ベルギービールでも飲みたいものだ。

2010年05月30日

至福の飲み会

私、友人にも黙っていたのだが、先日メールでついにカミングアウトした。

会社の取引先の男性で死ぬほどカッコイイ人がいるという事を。

あら?こんな事誰にも別に言うほどでもないの?

いやいや、私達はそういう話にはかなり食いつくのだ。

黙っててごめん、数年前からずっと片想いしとったっちゃんね----と。

取引先の男性はそれはそれは、もう、本当に、思い出しても目尻が下がる、ニタつく、、、、

既婚者だが……(くっそーーーーー!!!!!)

会社の飲み会で来られたのだ、そのお人が。

おおおおおおおおお!神よ!隣に座れなくてもいいです、遠くから眺めさせて下さい!

私はその飲み会では終始上機嫌で(そりゃそうだ、その人がいたから)、お酌もホイホイ回ってた。

そして、内気で恥ずかしがりやの私はその人にはお酌できずに自分の席に戻ったら

そのお人が私の隣の席に

キターーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

おおおおおお、神よ!私、飲みかけのコップを置き、下を向き勝利のガッツポーズ。

お酌までしていただき、私のヒートアップ。

周りの会社の女性は私がその人が好きだと知っている。

キャア、キャア喜んでいる私を笑いながら見てる。


この、片想いの甘酸っぱさ、たまりませんね。本当に。

これは実るものではないからいい。


二次会のカラオケで、部長が気を遣ってくれて、そのお人の隣に陣取る事が出来、

また感無量。

酔った強さというか、ここが勝負と私は厚かましくも、でででで、デュエットをお願いした。

この時の私の勇気、人生の「私の頑張った日」として残るくらいだ。

遠慮を知らない酔っ払いの私は2曲、デュエットさせてもらった。

最後には握手。

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!


飲み会の後、早速友人にメールした。

自慢か!という返事が来た。

そう、自慢。

想い続けていた男性とのひと時の幸せな時間、こんなに最高な事はない。

仕事仕事で乾ききった生活で、ほんの少し潤った。

落語からも離れてしまって寂しいものだし。

東京か大阪に行って本場の落語が聴きたいよう。

About 2010年05月

2010年05月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年04月です。

次のアーカイブは2010年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32