« 自働化 ジャスト・イン・タイム | メイン | ストレッサー »

ストレスフリー

この頃お勉強している内容が少し頭に入った事で、いろいろ考えるようになった。

私がこの資格を取ろう、勉強してみようと思ったきっかけはKさんなのだが、

他のたくさんの人の前向きな姿勢を見ていたら、

「よっしゃ、私も頑張って資格を取ろう」と決心できた。

勉強していてわかったのは、「ストレスを溜め込むことはよくない」という事だ。

そんな事、言われなくてもわかっている。

常識だ。

じゃあなぜ、いけないのか。

これは社会人に当てはまるものとして。

極端な言葉で言うと、「日本が元気にならないから」だと私は思った。

ストレスから日本という国のレベルにまで発展するのか?

そう、そうなっちゃいます。私の考えでは。

世の中ストレスだらけ。仕事の質や量、会社での人間関係、給料、通勤、立場、もちろん家庭内でもetc…

全ての人がストレスに絶対に強く、体も心もへこたれないなんてありえない。

真面目に働いて、真面目に会社の事を考えて、家族の事を考えている人に多いストレスからくる病。

優秀な人材がストレスからくる体や心の病を発症してしまう。

最悪な場合、過労死やうつ病などによる自殺などにまで発展してしまう。

そうなると、仕事に大きな損失が生まれるわけですよ。

会社の第一線でバリバリに働いてくれていた人がいなくなってしまう、これほど大きな損害はない。

周りの人に負担が増える、肉体的精神的疲労が招くミスやパフォーマンスの低下、悪循環、、、、

会社の売上や品質や能力が低下してしまう、という事。

そんな人や会社だらけだったら、どうなるだろう。

日本に活力がなくなってしまう。

∴(←ゆえに)

ストレスは解消した方がいいもの。自分のためだけではなく、周りのためにも。

非常に噛み砕いてここに書いてみた。

次回は(??)ストレスとの関わりについて、考えてみよう!

-----気が向いたら。

コメント (1)

Fidning this post. It's just a big piece of luck for me.

コメントを投稿

About

2010年02月27日 23:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自働化 ジャスト・イン・タイム」です。

次の投稿は「ストレッサー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32