« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月02日

変わらない自分

本日が私のお誕生日でございました。

フカキョン、平田満さんと同じ、そしてマリー・アントワネットとも同じ誕生日。

嫌な響きのさそり座。あ、勘米さんもだった。

加藤和彦さんマニアの相方と長電話してたら、またとんでもない妄想が生まれてしまった。

相方とは常に妄想ネタを創り上げている。

学生時代からこの変な風習?は始まってしまった。

相方は高校時代に「男はつらいよ」にドハマリし、私は「太陽にほえろ」にドハマリしてしまい

人生の一番熱い時期、18・19・20歳をその時代のものに捧げてしまった。

音楽もファッションも影響を受けてしまって、人生がその方向に行ってしまった。

私はそこからナイアガラに進み、志ん朝師匠に出会ったのだ。

彼女はそこからフォークルに進み、いろんなものに出会っている。

こんな私達は年に1回くらい、妄想にどっぷり浸かってお酒を飲む事をする。

去年は夏の岡山・倉敷ナイトだった。ひどかった。音源が残っているから始末に困る。

バーのマスターがかっこよかったナ…(思い出してニヤリ)

そして今年は冬の博多でステキな宿を発見。

古くさ!今の時代こんな宿、アリ??っていう風情たっぷりな宿。

相方が言うには、「まるで2階から寅さんが、《よう!》って声かけてくれそうな宿」らしい。

そこで懇々と酒を飲みながらアイデアを出し合い、ひたすら笑う。

嗚呼、こんな事を相方とずっと続けているわけで…

共通の友人からよく言われる。

「2人が揃うとパワーアップするよね」と。。。。。

2009年11月15日

michel polnareff「Le meilleur de」を聴きながら

姉のCD棚から一枚拝借。

このアルバムは名盤だと思う。ジャケットは少し問題だが。

一昔前の何かのCMで起用された「LOVE ME, PLEASE LOVE ME」が入っている。

辛い思い出や、切ない片思いをしている人には聴いてもらいたい一枚だ。

ようやく仕事も落ち着いて、保留にしていた問題について考えていかなければならなくなった。

それは私の将来だ。

将来と言うと小難しいけど、その通り小難しいのかもしれないし、そんなに深刻に考える必要もないかもしれないし。

昔から嫌な事を避けて生きてきた。

だから今頃ツケが…

先日、Kさんからとても人生について考えさせられるメールが届いた。

非常に悲しくなるような内容だった。

別に私に助けを乞うような、同情を誘うような、そんな内容ではないけど。

強がっているような感じはした。

きっと私とKさんはとても似ているんだろう。

強がっているけど内面はとても孤独で、誰かに救いを求めている。

私が手を差し延べても、きっとKさんは近くの棒を見つけて立ち上がる。

そんなKさんを見ていたら、私ももう少し自分の人生の時間について考えようと思った。

時間が迫っている。

時間が自分を追い詰める。

朝だ、仕事だ、食事だ、約束だ、電車だ、夜だ、一日、一週間、一ヶ月、、春夏秋冬、一年。

「LOVE ME, PLEASE LOVE ME」の日本語訳を読んでみたら、切なくなった。

この歌詞の気持ちがわかる。わかりたくはなかった。

英語やフランス語交じりのこの歌詞に詰まった、あまりにも切ない…

2009年11月23日

酒と涙と…???

今日は内浜落語会の商店街寄席の日だった。

本当は行くつもりだった。

でも行けなかった。残念。

会員としてちゃんと活動しなきゃな。今回は法事の後片付けがあって無理だったんだけど。

最近の私はストレスがスゴイ。

体調がすぐれなかったのもストレス。

仕事のストレスも、私生活のストレスも。

お酒を飲みに行けてなかったのも。

言葉に出して発散する方法があればそうするけど、どうにもならないものだもんな。

そんな時にたまに大泣きしてストレスを爆発させる時もある。

お酒を飲んで泣くんじゃなくて、夜、どうしようもなく涙が出て悲しくなるのだ。

次の日、ケロっとスッキリする。目はバンバンに腫れぼったいけども。

今は三味線や落語に携われないのがストレスでもある。

三味線のお稽古が仕事でお休みしてしまい、遅れをとっている。

焦る。

これはもう練習してストレス発散するしかない。

と、いうよりも、問題を解決するには努力しかないのだ。

昨日はシコタマ飲んだ。ひどく飲んだ。

で、ストレスは少しは発散出来たのだけど、自己嫌悪。

お酒に逃げているわけではないと思っていたけど、お酒を飲むと

いつもは口に出来ないような事も言えたりする。

これは気が小さい証拠だ。

世の中、怖いものが多すぎて。

2009年11月26日

加瀬亮という男について

最近、テレビを見ていて

「かっこいいいいいいいいい!」

と私がよく言うと、母に言われた。

高田延彦さん(ノブさん)を見ては

「くーーーー!!男やなーーーーー!!!最高やなーーー、あのスタイル、、、(よだれを拭く)」

加瀬亮さんを見ては

「か、加瀬君、キャワイイイイイイ!!!もう、加瀬君しかおらん!!あたしの恋人ぉぉぉ」

奥田民生さん(民生)を見ては

「ギャー!かわいい!歌うまい!やっぱ民生、あたしの民生、永遠の片想い(涙)」

などなど、叫んでため息ついて、自分の世界に入り込んでしまう。

ノブさんはここ数年、密かに片想いしていた。

加瀬君はあまり売れていない頃から私は応援していた。

民生については中学生の頃から見つめ続けてきた。

この三人が、日によって№1になったり№3になったり、順位が変わる。

今日は加瀬君の日。

TOTOのCMに出ている加瀬君。

囲碁打ちながら喋る加瀬君がたまらなく愛らしい。

ザ・草食系という見た目の加瀬君、最高。

ああ、こんな人が私に微笑みかけてくれたら。

微笑みかけてくれたら?

そりゃ、微笑みかけてくれるだけではモノ足りません。

夢をみているだけではダーメ。

About 2009年11月

2009年11月にブログ「小やすのOL小唄」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32