« 夢の億万長者 | メイン | 半年に1度は、やってしまう »

落語ブームって、

この頃の落語ブーム(?)で雑誌でも落語を取り上げてくれる事が増えた。
ええこっちゃええこっちゃ。
最近出たブルータスの落語特集は有名だが、チョット前の「DIME」に2号連続で特集されたのはご存知?

「DIME」はビジネスマンのトレンドに敏感な雑誌。ターゲットは20代後半から40代の働く男。
そこで特集されるとはなんとも嬉しい限り。
特集とは言っても数ページだったけど、新作落語のお二方がドドンと出てた。

あとは映画「しゃべれどもしゃべれども」の特集、「キネマ旬報」も、落語についてちょこっと載ってた。
まぁこれは、その映画を観る上で、困らない程度の知識かもしれないけど。

マンガ雑誌モーニングでも若手落語家の座談会が載っていたり、小さな冊子のような雑誌に噺家が書評のようなものを書いていたり。
他にも本当にいろんな所に落語家の姿がチラホラチラホラ。
結構出版には欠かせないものなんだよ、落語も落語家も。

ブルータスにはミュージシャンと落語の繋がりがいろいろ載ってたけど、マンガ家さんにも落語好きは多いんじゃないかな。
ギャグマンガの金字塔(??)「パタリロ」を読むと、いろんな所に落語を思い出すものが載ってる。
4コママンガの金字塔(??)「あさかぜ君」にも、落語が好きなんだろうなと思うものがある。
他にもあるけど…全て男性のマンガ家さんだ。
女性がもっともっと声を大にして「私は落語が好き!」と、言わなきゃな。

男性ウケする雑誌にいくら落語を特集しても、1番流行りものに金をつぎ込んだり、世間を巻き込む事の出来る「女子高生」「女性」に受けなきゃ、大きなブームにはなれない気がする。

でも私は、ブームはいらない。
細くてもいいから長く続くものであってほしい。

コメント (6)

おーびー:

なのよね。
最近、よく聞く静かなブーム。
やっぱ、ナウでヤングなギャルたちに売れんとダメかな?
ちなみに漫画関係でも落語ガタリの奴とかあって(面白い!)
でも、非常に怪しくって、良かったです。
怪しいを通り越して「キモイ」って言われるぐらいにならないと、
件のギャルたちには売れないのかな?

おーびー:

なのよね。
最近、よく聞く静かなブーム。
やっぱ、ナウでヤングなギャルたちに売れんとダメかな?
ちなみに漫画関係でも落語ガタリの奴とかあって(面白い!)
でも、非常に怪しくって、良かったです。
怪しいを通り越して「キモイ」って言われるぐらいにならないと、
件のギャルたちには売れないのかな?

おーびー:

なのよね。
最近、よく聞く静かなブーム。
やっぱ、ナウでヤングなギャルたちに売れんとダメかな?
ちなみに漫画関係でも落語ガタリの奴とかあって(面白い!)
でも、非常に怪しくって、良かったです。
怪しいを通り越して「キモイ」って言われるぐらいにならないと、
件のギャルたちには売れないのかな?

おーびー:

なのよね。
最近、よく聞く静かなブーム。
やっぱ、ナウでヤングなギャルたちに売れんとダメかな?
ちなみに漫画関係でも落語ガタリの奴とかあって(面白い!)
でも、非常に怪しくって、良かったです。
怪しいを通り越して「キモイ」って言われるぐらいにならないと、
件のギャルたちには売れないのかな?

勘米:

今の落語ブームは、単なる酔狂ではないような気がしまんねん。日本独特の文化が世界的に注目されているような・・・・ウン・・そうやそうや、そういうことにしときまひょ。
ところで、ここのブログ・・・書き込みが三倍になる・・・・なんで・・?

そうですね~、世界的に注目されてたら嬉しいですね。
外国の方がその国の噺を作ってやれないものかな。

ギャルに売れるには、ハニカミ王子のようなさわやかな若手落語家が誕生すること!
これが1番早いです。
内浜の粗忽家勘也さんみたいなかわいらしい人がプロにいたらなぁぁ。

コメントを投稿

About

2007年06月04日 23:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夢の億万長者」です。

次の投稿は「半年に1度は、やってしまう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32