2017年11月14日

風邪ひきぬ

年か?

風邪がこんなに長引くとは思わなかった。

夏に息子が手足口病になり、それが娘と私にも感染し、3人病人という最悪な状態になったが。

それ、アゲイン。

娘の背中に湿疹が出たので小児科に行った。
大したことなく、保湿してたら治ると言われた。
その程度なら行かなきゃよかった。今ならそう思う。
この時、小児科に行かなきゃよかった!!!!!!

翌日早朝より私は喉にかなりの違和感。

痛い。気のせいと思いたいが用心しないと、とマスクを着用。

しかし一向に良くならない。

小児科に行った火曜日。喉が痛い水曜日。

実は熱が出た木曜金曜。この状態で娘が便秘でまた小児科へ。そして注文品を取りに天神へ車で行った。

治らない週末。でも用事がある土日。

出かけて悪化…したと思いたくない私。

意地で公園へお出かけの月曜。熱上がる。

イヤイヤ期のむすこは出かけたがるので、お出かけはほぼ絶対の平日。

咳と鼻水と熱の水曜木曜。実家へヘルプ。耳鼻咽喉科へ駆け込む。

何が一番辛いのか?咳!!!!!夜中眠れません!

金曜から息子娘を連れて実家へ帰らせていただきます。

熱は出たり下がったり。上がって38度。

味覚もおかしい。

でも熱より辛い咳、、、。

授乳期の母体は強い薬を処方してもらえないから、ほぼ自力で治すしかない。

そして最悪なことに


息子と娘にもうつってしまったーーーー!!!

実家で療養。息子と娘を小児科へ。

お医者さんから「風邪ひくようなところへ行きましたか?」


「わいじゃ、わしじゃ、わしがひいとるんじゃー!!!!!!わしのせいなんじゃーーーーー!!!!!」
とは言わず

「私が同じ風邪をひいてまして::::::::」

「ああ、お母さんがですか」

罪悪感。健康だった子どもにうつしてしまったなんて。


3人ダウン。実家から家へ戻れない。

もうこれ以上の被害者が出ませんように。

私の母にはうつらなかった。これだけはよかった。

1週間後家に戻れた。

相方は?どうにかうつっていない。

が、相方にもこの悪質な風邪の魔の手が。


喉が痛くて眠れない、らしい。


風邪をひいてもう私は3週間になる。
完治はまだ。8.5割は治っているんだが、鼻水と少しの咳が。
息子と娘も鼻水。毎日どんだけティッシュ使うんだ。
そんな時に相方、スマホを買い替え、ショップから箱ティッシュ5個入りを貰ってきた。
グッジョブ!!!!!


皆様、今年の風邪、ほんっとうに悪質、最低な奴です。
持久力もあります。
お気をつけ下さい。

2017年10月19日

有言実行

痩せたい…!

これは世の中の大多数の人の願いだろう。

今のこの太った体は仮の姿で、本当の自分はもっとスリムでスタイル良くて、●●キログラムくらいで、痩せていた自分はタレント・俳優・モデルの●●のようだった!

と、まで思う人もいるかもしれない。

私もこの頃痩せたくて仕方がない。
もともと、痩せたいとここでも呟いていたし、運動系ダイエットを実践していたこともある。

産後、妊娠前の体重に戻るのに時間がかかりすぎてる!
特に二人目を出産してから、今は安定した太りっぷり!
えーん、えーん!

息子君は体重がそんなに増えず、娘ちゃんも身長は伸びてるけど体重は穏やかな増え具合。
子ども達は栄養を摂ってもらわないといけないのに、私一人、いや相方もだが、ふくふくとしているのだ。

せめてあと1キロだけでもいいから痩せて安定してほしい。
願わくばあと2キロ。
贅沢言えば、あと2.5キロ。
夢がかなうなら、あと3キロ。

欲は言い出すときりがない。

こんなことをなぜ猛烈に感じるようになったかというと、

友人Eが昨年第一子を出産したのだが、その友人Eがなんと産前よりも痩せたらしい!
んなことあるのか!!!?
アンビリーバボー!
奇跡の人!
メイクミラクル!

昔の友人Eは私よりは少しだけ太っていた感じだった。

ああああああ、MAJIですか、、、。
しかも食べているけど痩せたんですって。

痩せてる人間の言うセリフ
「食べてる」「何もしていない」
は信じるな!!!!!!

動いているに違いない。
きっと育児や家事をまじめにやっているんだろう。
食べている、というのも、
本当に食べ過ぎて太っている人に比べたら全然食べていない。
普通にバランスよく食べているだけだ、きっと。


こうやって人が痩せていくのを僻む日が来るなんて…!

おやつを減らし、意識して動こう。

二人育児をしていたら、子どもの相手を丸一日するだけで疲れる。
動きたくなくなる。
娘ちゃんを抱っこして、息子の手を引いて散歩して、買い物行って重たいもの買ってきて、
トータル1時間半から2時間、それだけで足腰疲れるのにな。

あとは食事!

努力しよう。

ああ、痩せたい。

2017年09月03日

夏の終わり

9月になった。
ようやく涼しい朝晩。待ってました!
寒いのは嫌だけど、涼しいのはウェルカム!!!
カラリとした風が気持ちがいい。

この頃私、疲れてます…。

前のと同じ内容じゃねぇか!!

なぜこんなに疲れが取れないのか。


世の中のママさん達、お疲れですね。
ようやくわかった。
子ども相手にすると、


メチャクチャ疲れる!!!!!

子どもに付き合わされるママさん達、とっても疲れているはずだ。

だけど、


1人の時間が欲しい!疲れてるから1人でゆっくりさせてー!


と思っているけど、


子どもと一緒にどこかへ行きたいーーーーー!!!
楽しみたーーーい!!!

という気持ちもあるんです。

そこで友人Mから教えてもらった博多駅にある子どもを遊ばせる場所に、ママ友さんを誘い行ってきた。
博多駅、電車や新幹線がどんどんやってくるホーム。
それを見られる息子のテンションMAX!
帰りに阪急でミニカーを買って帰宅。
泥のようにお昼寝してくれた。

そして休日はお弁当を持って、相方の実家近くの広い公園へピクニック。
大きな滑り台に夢中の息子。
何度も何度も笑顔で滑っている姿が本当にかわいらしくて、早起きしてお弁当作ってよかった、と心底思った。


なぜ元気なんだ、自分よ!??!

あんなに疲れていたのに、どうしたんだろう。


恐らく、暑さのピークが過ぎて、涼しくなったことで動くことが億劫ではなくなったということと、

息子が幼稚園に通い出すことを考えると、息子と過ごせる時間が少なくなることが寂しくなってきた、

ということかな。

イヤイヤでギャーギャー泣かれて、勘弁してくれ、と思うこともあるけど。

親も子も、一歩一歩成長しているはずだ。

2017年08月16日

夏だから疲れるわけではないけど

疲れた疲れた疲れた疲れた!!!

この夏は疲れる。
先月は息子と娘が手足口病になったと思ったら私までうつった。
まさかの3人ダウン。実家へヘルプ。
いや、そんな事で疲れているのではなく日常が疲れるんだ。
息子はイヤイヤ期で物事がすんなりと運ばず、娘は息子のとばっちり。
息子がはしゃぎまわる騒音で眠れず、息子がイヤイヤと泣く声で眠れず、眠たいよ~と泣いても私が家事などをしていて手が回らず。
夕方ものすごくグズる。こんな毎日です。

疲れた…。

朝相方を送り出し、子ども達が起きるまでの間が私の唯一の心休まる時間なのだが、
夏だからなのか息子が起きてくるのが早い!
もっと寝ていてほしいのに、6時前に眠そうに目がちゃんと開いていないような状態で起きてくる。
その姿、とってもかわいいんだけどね。
私は、あーーーーーーーーーーー、、と思ってしまうのだ。

毎日こんな状態なので、記憶がおかしい。
覚えていないことが多い。

よく、出産の痛みを忘れるだとか、
辛かった時の記憶がない、とか言うけどそんな感じかな。

今が大変で頭の中の記憶力のパワーが少なくなっているのかもしれない。
車の運転をしていても思う。
脳の上辺の部分だけで運転しているような…危険だ。
疲れているんだろう。
車の運転は気分転換になるからいいんだけどね。
気を付けないと。

蒸し暑い、暑い、そんな夏ですが

皆様お体ご自愛下さい。

同じ福岡県で大雨の被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

2017年07月02日

小やすの土曜日の過ごし方

とても暑い今日はお三味線のお稽古デイ。
師匠に稽古をつけてもらうのも久しぶり。
冷たい水出し緑茶をいただき、涼しい部屋でチントンシャン。
約5ヶ月のブランクがあるのに、師匠に褒められて調子に乗っちゃって♪

お稽古場まで迎えに来てくれた家族と合流し、買ったばかりの新車でプチドライブ。
車が多いけど、車好きな息子も喜んでくれたからヨシ☆
娘はその間ずっとスヤスヤ眠ってくれてお利口さん❤︎

帰宅後、キンキンに冷えた冷麦で遅めのランチ。
薬味もたくさん揃えて、オシャレな器に盛ると、我ながらなかなかステキに見える。
モチモチのツルツルな冷麦は、今年の夏大活躍しそう。
息子も一人前はチュルチュル食べてくれる。
頼もしいゾ!

その後は部屋の掃除とか洗濯物とかを片付けて…

注文していた本が届いたので、ゆっくりと読書タイム。
子どもたちはお昼寝してるし、こういう時間が贅沢な1人の時間。
本を読んでいたら、私も心地良い睡魔に襲われウトウト、ウトウト、、

夕方から家族で近所の行きつけのお店で、中華ディナー。
ここの絶品かた焼きそばはハズセない!
大きめの餃子に、季節の野菜と豚肉炒め、辛さ控えめの麻婆豆腐、パラパラの炒飯などなど…
〆はテッパンの杏仁豆腐。
美味しいものを食べると、とっても幸せな気分になれるカンタンな私。

歩いて帰宅後、お風呂に入って、涼しい風の入る部屋で早めの消灯。
子どもたちも夕方のお出かけで楽しかったみたいでよく眠ってくれてる。

明日もいい日でありますように。

これ、現実と妄想が入り混じってる……。

ファッション雑誌に載ってるこなれた主婦のある1日風にしてみた、私のある1日。

こんなこと、ありませんから。。


明日もいい日で、あまり暑すぎない快適な1日でありますように。

2017年06月15日

OL時代の終焉

OL時代に通っていた会社の事務所が移転する。

通っていた事務所は土地ごと新しい持ち主に渡る。建物は取り壊すだろう。こんな古い建物、活用できるわけがない。
新しい事務所は、中古物件。お買い得だったらしい。
メチャクチャ古い事務所から、そこそこ古い事務所へ移るという感じかな…。
我が部署はいつも新品が回ってこない…。今回もそういうことか。
昔、我が部署のfaxが壊れたので本部に連絡をきたら、本部で使っていたfaxがまわってきた。
そして本部は新品に交換したらしい。
ひどいーーーー!
こんな事何度もあった。あまり書くと思い出して辛くなるからやめる。
壊れたと連絡したら、大体はどうにかならんのか、という返事がくる。
もうどうにもならん!というまで使えと??!
ダメになった時にものすごく困る事になるまで使い続けろと??!
キケンなことだ。
ああ、いろいろ思い出してきた。

コピー機の調子が悪くなったらすぐ女性を頼る営業の男性達。
そこにトリセツありますし、パネルにナビが出ますからそれに従って操作すりゃいいんです!
何か困った事があって、業者さんに連絡しなければならなくなったら、また女性が頼られる。
状況がわかっているなら自分で連絡すればいいのに。

プリンターの調子が悪く、どうしようもなくなった時、本部に電話してついに交換となり、交換する新しいプリンターがくるまでどうすればいいのかと女性がプンプン怒っていたら、本部の人がこうしたら?と簡単に案を出してきた。
はぁ?!と思いながらもそうしたら、それが意外にスムーズだったりもしたけど。

あとヒマなくせに忙しそうなフリしてる上司…思い出すだけで腹立ってきた。
あいつに仕事を任せようとしたら逃げるし、好きなことしかしないし。

ああ、そんなストレスが毎日毎日積み重ねられていた。

懐かしい。

そういう思い出の詰まった事務所とも、もうお別れなんだ。

便利な場所だが、私の父は私がそこで働くと言った時に、イヤそうだった。
いろんな歴史のある土地のようだ。
治安が悪いというか、いかがわしいというか。
今は再開発で新しいビルがドンドン建ち、オシャレなお店が次々に開店し、新しい道路も開通し、街並みはガラリと変わっている。

もうそんな土地だということがわからないくらい。


事務所の前で朝っぱらからホストの殴り合いのケンカ、商売をしているご婦人が夕方から事務所前で商売を始めたり、近所のヤ⚫︎ザ事務所に納品に行く担当になってしまったり、近所の怪しげな夜しか開いていない薬局に納品に行く担当になってしまったり……


さようなら、我が事務所。

ありがとう、本当にさようなら。


2017年05月28日

エナジードリンク的音楽

家とその周りでしか生息を確認できない、とてもゲットできない超レアなポケモ⚫︎か?という生活をしている私。
人混みの中にまず行かない。
子連れで行くのには体力がいる。

そんな無菌室で生きてるような私が風邪をひいてしまった。
一気に2人の子も風邪をひく。
原因はこの暑さ、寒さ!
暑いんだよ!暑がりなんだよあたしゃ!!
そしたら寒かったらしく冷やし過ぎたみたいだ。
風邪をひいたかもなーと思った日に、珍しく都会に遊びに行ってしまった。
それで決定的に風邪をひいてしまった。
私が冷やすから子どもたちも道連れに冷えたのか、鼻水、鼻づまり、少しの咳が……。2人とも熱がないのが幸いだ。

風邪をひくと、そして熱があると活動が一気にできなくなる。
しかし私がやらねば誰がやる?!
この子達の食事、着替え、オムツ、遊び相手、体調管理、寝かしつけ、お風呂。
他にも掃除、洗濯などの家事。

マスクをし、頭がボンヤリとしたままやりすごす。
そういや娘生後1ヶ月に満たない時に実家の母からヒドイ風邪をうつされたな。
あれは息子と娘には全くうつらなかったからよかった。あれは高熱が出た。
そしてなぜか胃潰瘍か十二指腸潰瘍の前触れかのような胃の痛み。
うーーーー!というような、寒いのにあぶら汗が出るくらいの、ベッドに寝ていられない、転がることもできない、座っていられない痛み。
死ぬかと思ったわ。
それから半月胃薬がないと生きていけないという…よかった、いい薬を産婦人科の先生からもらてて。
薬でどうにかなったからよかった。

体が弱っている時は心も弱くなる。
あの時は、
私は胃ガンで死ぬんだろう
と思った。

まぁね、治るとそんなことも忘れるんですがね。

風邪が治りかけ、時間に余裕が少しだけできた今、子ども達も眠っているので音楽を聴いている。
久々にユニコーン!
アルバム『Z』。
好きな曲を聴くと、身体の中から力が出てくる。
やっぱり音楽はいい。薬にはない力がある。
人にはこういうもので元気になる力があるんだな。
弱っていた私はこれで復活!
『ライジングボール』は効果あるなー!
聴いてて汗が出てくるほど興奮する。
いい曲、大好きな曲。
カッコイイ!
エナジードリンク的音楽。

2017年05月07日

オレのクルマ

早いものでもう4月も終わり、5月の大型連休も終わる。
こうやって年をとっていくのだなー。
1日1日が早い。
子どももどんどん成長する。
そして私はどんどん老けていくのだろう…。

母親となり、ママ友という関係を軽く築いているのだが、そこでは年齢の話はタブー視されているような気がする。
誰も年を聞かないし、話さない。
若かろうが年だろうが、同じ歳の子どもがいれば同じ立場として話せるのだ。
何とも不思議。

この頃息子が寝言を言う。

息子はなぜか男らしく車が大好きだ。
国内メーカーから外国車まで、いろんな車が好きらしい。
ホンダ、ニッサン、トヨタ、スズキ、ダイハツ、マツダ、など通りすぎる車のマークを見て良く喋っている。
働く車ももちろん、重機なども大好き。

そんな息子の寝言に出てきた車

救急車
パトカー
クレーン車
カーキャリア
ミツビシ
軽トラック

…。

私も車は嫌いじゃない。
日本車、特にトヨタのファンだ。
トミカのミニカーを早いうちに一台だけオモチャとして与えてはいたが。
まさかここまでのめり込むとは。

車の本を見ながら、1人で指差してしゃべり続ける。


ベンツ
ボルボ
ポルシェ
ハマー
アウディ
ジャガー
キャデラック
ワーゲン
ランボルギーニ

…。

もう私はついていけないレベル。
そりゃ教えたのは私だけど。
どんだけ車が好きなんだろうか。
実家の近くで建築中の家や、工事している場所があった。
それを安全に見れる場所があって、一度見に連れて行ったら、二度目からはそこから離れようとしない…。帰ろうとしない。
巨大なパワーショベルやクレーン車、ミキサー車、ダンプカーを真剣に見つめる息子。
この年齢の男の子あるあるなんだろうけど、こんなに好きなのかと思い知らされる。

娘は何に夢中になるかな。
息子は放って置いてもクルマ好きになった。
娘もクルマ好きになるのかな。
周りの女の子達は動物やらままごとが好きみたい。ぬいぐるみとか。
息子にぬいぐるみを与えても一切興味ナシ。

性差なのか?
個体差なのか?
面白い。

2017年04月02日

春なんです

もう4月。
福岡の桜も開花宣言を過ぎてお花見シーズンだ。

少しの間こちらを留守にしてたけど、その間に無事に出産を終えた。
第二子チャンは女の子チャンでした。
新生児特有の香りがなんとも言えない。
あ〜かわいらしい(^ω^)

息子はまだ2歳になってないのに、赤ちゃんのような顔なのに、お兄ちゃんになった。

あー、疲れた。
今回の出産で、息子を産んだあの苦しみ痛みを思い出した。
そーだ、こんなに辛いものだったワ。
病気や怪我なら痛み止めを処方してもらえるけど、陣痛はこの痛みを受け入れなければならない。
体をよじりたくなるような痛みだ。
骨盤を鉄のトンカチで直に渾身の力で叩かれるような痛み。

そしてようやく娘が誕生した。
よかった、無事に産まれてきてくれて。
ここまで長かった。
予定日を過ぎても陣痛はこないし、お腹は重いし張るし苦しい。
体重を支える腰も限界に達していた。

息子より大きく産まれた娘よ、もっと早く出てきてよかったんだそ!

…いや、もうそんな事はどうでもいい。

私の大事な娘だ。
よかった、無事に会えて。
相方に息子と娘を持たせることができてよかった。

スースーと眠る娘を眺め、どんな女の子に成長するだろうかと想像する。
相方は早くも結婚相手はこんな男は許さん!という話をする。

私の娘だ、きっと大瀧さんのような人に恋をするだろう。
そしてそんな無謀な恋に破れ、
相方のような人と結婚するのかな。

そう言っておけば、相方は嬉しいのかな。


娘よ、第二子の宿命、たくましく育ってくれ!!
兄妹仲良く過ごしてくれますように。

これから私の育児修行が始まる。
手抜きしつつ、がんばろー!

2017年03月04日

小さい願い

もう3月。
年度末、決算時期だ。
忙しく働いている皆様、お疲れ様です。
まだまだ続くでしょうが、ひと踏ん張りですね。

私は息子と、そしてお腹の子と共に、近所を散歩したり穏やかな時間を過ごしている。
とても身体が重くて、近所くらいしかもう行く気はしない。

よく聞く公園デビューというやつ、あれももう果たしたと言っていいのかな。
近所の公園に週一回くらいは行くようにしてる。滑り台はもう1人でできるようになった。
ブランコも好きだ。
でもお砂場遊びはあんまり興味ないみたいだなー。
他の子がやってたら、お砂場セットを奪い取ってやろうとするけど。なぜ自分のセットで遊ばない?!!
それは他のママさん達も言ってた。
他の子のものが欲しくなるみたいですって。
ダメよ、そんなことじゃ。
特に大人になってそんなことじゃ大問題ヨ。

その公園でよく会うママさん達と話をすると、日頃のモヤモヤが少し晴れる。

私は仕事をしていた頃、子連れの女性をハッキリ言って苦手と思っていた。
子ども中心の考えで、こちらの事は何にも見えてないんだろーなー、と思っていた。
『こちら』というのは社会に出て働いている健康な人間、というようか意味合いかもしれない。
非常に身勝手な言い分だ。
今思うと、とても腹立たしい考えだ。バカか、自分よ!


独身時代、電車で子どもが泣き出し、一生懸命あやして泣き止まそうと必死になってる母親を見たことがある。
周りのほとんどは何も言わずに見てるだけだ。
お年寄りの方が、おやおや、という風にニコニコして子どもに話しかけてあげてたりしたな。
母親は焦っていただろう。
何も言わない乗客は、
うるせーな、サッサと黙らせろよ、と思っているかもしれない。
人類全てが子どもに優しいとは限らないから。

その時の母親の気持ちが、私も同じ母親になってよくわかる。
私も息子を連れて出かけたら、お騒がせしてすみません、すぐ帰りますから、という気持ちになる。
できることなら移動も電車でしたくない。
迷惑がられるならこのまま誰にも会わずに、孤独に子育てする方がいい。
邪魔者扱いされる子連れは、家にずっといろという事だ。

でもそれじゃあ、子どもも自分もかわいそうだ。

陽の当たるところでのびのび遊ばせてあげたい。
いろんなものを見せてあげたい。
テレビや本で見るのではなく、実物を見せてあげたい。
自分だって、気分転換したい。
人との関わりを持たせたい。
自分も人と関わっていたい。


以前勘米さんにこう伝えた事がある。

退職し、子育てだけしてると、社会から取り残されたような気持ちにだんだんなってきた、と。

すると勘米さんは、
子育てが一番尊い仕事だと仰ってくれた。
人を育てることは難しいと。


ありがたい言葉だ。

その言葉を思い出して頑張ろうと思えるのだ。


息子を連れてお散歩をしていると、

いい天気で良いね〜

こんにちは〜

よく歩けるね〜、頑張るね〜

と知らないお年寄りが話しかけて下さる。

人生の先輩方はそうやって子育て世代を見守ってくれているんだな。経験の差だ。それが器の大きだ。

バリバリ働き、社会の中心になっている働き手も当然重要なんだが、
中心ではない人間もいる。
そこを軽視していた自分を恥じる。


いろんな人がいて、いろんな考え方がある。

だからみんなモヤモヤ悩む。


日中、外に出て、息子が笑顔で遊んでくれたら、それだけで心は安らぐ。

お昼寝をしっかりしてくれて、おうちで食事もしっかり食べてくれたらその日は花マルだ。


そんな程度のことなんだ。

そんな程度のことを、のびのびさせてほしいだけ。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

Isaacwhits on 至福の飲み会: Я делюсь с
勘米 on 新年がきました: 穏やかな良いお正月で
zegodabox on 至福の飲み会: Celexa Goi
ジニーボラギノール on 息子と2人で天神デート: お疲れ様でした。ええ
ジニーボラギノール on 息子と2人で天神デート: お疲れ様でした。ええ
勘米 on 暑い夏の過ごし方: よかよか(^∇^)
勘米 on 暑い夏の過ごし方: よかよか(^∇^)
勘米 on 暑い夏の過ごし方: よかよか(^∇^)
勘米 on 暑い夏の過ごし方: よかよか(^∇^)
patekidem on 至福の飲み会: Commonly p

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.32