« 最近、定番になっております落語一席!! | メイン | 正しいと思い込んでいたことが、実は・・・ww »

アゴに覚えさせる!!

%E9%AB%98%E5%BA%A7%E2%91%A0.JPG
☆落語のワザから学ぶスピーチ実践術
私がいつも心掛けている、『聴き手が気持ちよく聴ける話し方』とは・・・程よい間を入れて軽快なリズムで話すことです。話の序盤は内容よりもむしろ軽快なリズムで語られていることが重要です。この段階で不自然な間が空いたり、せっかちに間を詰めたりして喋られると、聴き手は興ざめしてその時から聴く気がなくなります。いったん興ざめした聴衆を再度引き寄せるのは至難のワザです。ツカミ(話し始め)は大切です。話をリズムよく軽快に話すためには【反復練習】が効果的です。言葉のフレーズを何度も何度も声に出して反復練習すること。声を出すことで理屈ではなくアゴの筋肉がその動きを憶える! つまりアゴが勝手に動いて自動的に喋るようになります!この状態でスピーチをすると聴き手の皆さんの表情が冷静に観えてくる。聴き手との間合い・呼吸を微妙に合わせることができます。つまり客席と一体感を作ることができるのです。スピーチ原稿の要所要所をワンフレーズとして徹底反復してアゴに記憶させてみてはいかがですか?あなたのスピーチは見違えるようにイキイキとした話しになること請け合いです(^^)/
さて、スピーチのツカミができたらば次は・・・当意即妙・・・・そうですアドリブですね!
アドリブについてはまたの機会に(^_-)-☆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://joukanya.com/blog-bin/mt-tb.cgi/664

About

2016年06月24日 11:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「最近、定番になっております落語一席!!」です。

次の投稿は「正しいと思い込んでいたことが、実は・・・ww」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.32